このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2001510768 ) 容器充填方法及びそれを実施するための設備

官庁 : 日本
出願番号: 2000504072T 出願日: 20.07.1998
公開番号: 2001510768 公開日: 07.08.2001
特許番号: 3361797 特許付与日: 07.01.2003
公報種別: B2
PCT 関連事項: 出願番号:WOFR9801577 ; 公開番号: クリックしてデータを表示
IPC:
B65B 3/4
B67C 3/10
B67C 3/12
B67C 3/24
B67C 3/26
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
3
個々の容器または入れ物,例.袋,大袋,箱,カートン,かん,広口瓶,での可塑性材材料,準液体,液体または固体と液体の混合物の包装
04
容器または入れ物に材料を充填する方法または手段
B 処理操作;運輸
67
びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封;液体の取扱い
C
他に分類されないびん,広口びん,缶,たるまたは類似した容器の液体または準液体の充填,排除;じょうご
3
液体または準液体のびん詰め;びん詰め機またはこれに類似の装置を用いる広口びんまたは缶への液体または準液体の充てん;たるへの液体または準液体の充てん
02
液体または準液体のびん詰め;びん詰め機またはこれに類似の装置を用いる広口びんまたは缶への液体または準液体の充てん
06
逆圧を用いるもの,すなわち容器内に背圧をかけて充てんするもの
10
不活性のガス,例.二酸化炭素,の予備充てん
B 処理操作;運輸
67
びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封;液体の取扱い
C
他に分類されないびん,広口びん,缶,たるまたは類似した容器の液体または準液体の充填,排除;じょうご
3
液体または準液体のびん詰め;びん詰め機またはこれに類似の装置を用いる広口びんまたは缶への液体または準液体の充てん;たるへの液体または準液体の充てん
02
液体または準液体のびん詰め;びん詰め機またはこれに類似の装置を用いる広口びんまたは缶への液体または準液体の充てん
06
逆圧を用いるもの,すなわち容器内に背圧をかけて充てんするもの
12
圧力制御装置
B 処理操作;運輸
67
びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封;液体の取扱い
C
他に分類されないびん,広口びん,缶,たるまたは類似した容器の液体または準液体の充填,排除;じょうご
3
液体または準液体のびん詰め;びん詰め機またはこれに類似の装置を用いる広口びんまたは缶への液体または準液体の充てん;たるへの液体または準液体の充てん
02
液体または準液体のびん詰め;びん詰め機またはこれに類似の装置を用いる広口びんまたは缶への液体または準液体の充てん
22
細部
24
びんの支持又は取扱いのための装置
B 処理操作;運輸
67
びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封;液体の取扱い
C
他に分類されないびん,広口びん,缶,たるまたは類似した容器の液体または準液体の充填,排除;じょうご
3
液体または準液体のびん詰め;びん詰め機またはこれに類似の装置を用いる広口びんまたは缶への液体または準液体の充てん;たるへの液体または準液体の充てん
02
液体または準液体のびん詰め;びん詰め機またはこれに類似の装置を用いる広口びんまたは缶への液体または準液体の充てん
22
細部
26
充てん頭部;びんの首部に充てん頭部を嵌合させる装置
出願人:
発明者: エメル,ジエラール
優先権情報: 9709546 22.07.1997 FR
FR9801577 20.07.1998 WO
発明の名称: (JA) 容器充填方法及びそれを実施するための設備
要約: front page image
また、:
MXPA/a/1999/011783KR1020010022035ES2189221BRPI9811520EP0998424US6220310
CN1265079CA2297267DE000069810116AU1998088128FR2766473WO/1999/005061