処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2005010921 - メタルハライドランプ

注意: このテキストは、OCR 処理によってテキスト化されたものです。法的な用途には PDF 版をご利用ください。

[ JA ]

請 求 の 範囲

1. セラミックから形成され 発光管と、一対の対向する電極 とを備え; eメタルハラィドランプであって、

前記発光管の内部に封入され P r (プラセオジム)の八ロゲン 化物、 N a (ナ卜リウム)のハロゲン化物、および Ga (カルシゥ ム)の八ロゲン化物を有してお (0、

前記 P rのハロゲン化物の封入量 H p [mo 〗 ] 、前記 N aのハ ロゲン化物の封入量 Hn [mo 〗 ] 、および前記 C aのハロゲン化 物の封入量 H c [mo 】 ] が、

0. 4≤H c/Hp≤1 5. 0

および

3. 0≤Hn/Hp≤25. 0

の関係を満たす、メタル八ライドランプ。

2. 前記 P rのハロゲン化物、前記 N aのハロゲン化物、およ び前記 C aのハロゲン化物の封入量は、いずれち、 1. 〇mg/c m3以上である、請求項 1に記載のメタル八ライドランプ。

3. 0. 4≤H c/H p≤4. 7である、請求項 1に記載のメ タル八ライドランプ。

4. 1 1. 9≤H c/H p≤ 1 5である、請求項 1に記載のメ タル八ライドランプ。

5. 前記発光管の内径を D (mm) 、前記電極先端間距離を L (mm) とし とき、 4≤ LZD≤9の関係を満 す、請求項 1 に 記載のメタルハラィドランプ。

6. 前記発光管を収納する外管を備え、

前記発光管と前記外管との間が 1 k P a以下の減圧状態に保れ ている請求項 1 に記載のメタル八ライドランプ。

7. φ均演色評価数 R aが了 0以上、ランプ効率が 1 00 L P W以上である、請求項 1 に記載のメタル八ライドランプ。

8. 請求項 1 から 7のいずれかに記載のメタルハラィドランプ と、

前記メタルハラィドランプの調光を行な手段と、

を備えた照明装置。

9. 前記手段は、前記メタルハライドランプの電極に電力を供 給する電子安定器を有し、

前記電子安定器は、前記電力を定格の 25%から前記定格までの範 囲で調節することができる、請求項 8に記載の照明装置。