処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JPWO2018198359 - 無線端末、基地局、無線通信システム及び無線通信方法

官庁
日本
出願番号 2019515058
出願日 28.04.2017
公開番号 WO2018198359
公開日 01.11.2018
特許番号 6939879
特許付与日 06.09.2021
公報種別 B1
IPC
H04W 76/19
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
76接続管理
10接続の設定
19接続の再確立
H04W 24/04
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
24管理,監視または試験
04運用状態を持続させるための技術
H04W 72/04
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
72ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04無線リソース割り当て
H04W 76/11
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
76接続管理
10接続の設定
11接続識別子の割り当てまたは使用
CPC
H04W 12/08
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
12Security arrangements; Authentication; Protecting privacy or anonymity
08Access security
H04W 72/0466
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
72Local resource management, e.g. wireless traffic scheduling or selection or allocation of wireless resources
04Wireless resource allocation
044where an allocation plan is defined based on the type of the allocated resource
0466the resource being a scrambling code
H04W 52/02
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
52Power management, e.g. TPC [Transmission Power Control], power saving or power classes
02Power saving arrangements
H04W 76/27
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
76Connection management
20Manipulation of established connections
27Transitions between radio resource control [RRC] states
H04W 52/0216
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
52Power management, e.g. TPC [Transmission Power Control], power saving or power classes
02Power saving arrangements
0209in terminal devices
0212managed by the network, e.g. network or access point is master and terminal is slave
0216using a pre-established activity schedule, e.g. traffic indication frame
H04W 52/0248
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
52Power management, e.g. TPC [Transmission Power Control], power saving or power classes
02Power saving arrangements
0209in terminal devices
0225using monitoring of external events, e.g. the presence of a signal
0248dependent on the time of the day, e.g. according to expected transmission activity
出願人 富士通株式会社
発明者 大出 高義
太田 好明
代理人 伊東 忠重
伊東 忠彦
発明の名称
(JA) 無線端末、基地局、無線通信システム及び無線通信方法
要約
(JA)

無線端末は、無線端末と基地局間の無線回線が切断され、かつ、無線端末が基地局を介して通信するために用いられる基地局と上位ノード間の上位回線が維持されているときに、上位回線の設定に関する回線識別情報と基地局からの無線信号とを受信する無線受信部と、回線識別情報を用いて、他の通信装置または基地局への信号をスクランブルまたは拡散する制御部と、スクランブルされ、または拡散された信号を基地局へ送信する無線送信部とを有する。

Related patent documents