Recherche dans les collections de brevets nationales et internationales
Une partie du contenu de cette demande n'est pas disponible pour le moment.
Si cette situation persiste, contactez-nous auObservations et contact
1. (WO2008062819) SYSTÈME DE GÉNÉRATION DE DONNÉES CARTOGRAPHIQUES TRIDIMENSIONNELLES, PROCÉDÉ DE GÉNÉRATION DE DONNÉES CARTOGRAPHIQUES TRIDIMENSIONNELLES ET PROGRAMME DE GÉNÉRATION DE DONNÉES TRIDIMENSIONNELLES
Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

請求の範囲

[1] 建造物の外郭形状と高さを含む 3次元地図データを生成する 3次元地図データ生 成システムであって、前記外郭形状は既得の 2次元地図データから取得し、前記高さ を前記 2次元地図データ内に記載の建造物が撮像された写真を利用して求める手 段を含み、前記写真は、前記建造物の平均的な高さよりも高い建造物の高層部また は屋上から撮影されたものであることを特徴とする 3次元地図データ生成システム。

[2] 建造物の外郭形状と高さを含む 3次元地図データを生成する 3次元地図データ生 成システムであって、前記外郭形状は既得の 2次元地図データから取得し、前記高さ を前記 2次元地図データ内に記載の建造物が撮像された写真を利用して求める手 段を含み、前記写真は、前記建造物を含むエリアに無線通信サービスを供する無線 通信システムの基地局アンテナが設置されたフロアと同一のフロアから撮影されたも のであることを特徴とする 3次元地図データ生成システム。

[3] 請求項 1または 2に記載の 3次元地図データ生成システムであって、ユーザにより力 メラパラメータの入力と編集を行う手段と、ユーザにより建造物高の入力と編集を行う 手段と、前記写真と前記 2次元地図との間で同一地点として対応付けられた点をもと にカメラパラメータ及びカメラ行列を計算する手段と、前記カメラ行列をもとに建造物 高を計算する手段を含むことを特徴とする 3次元地図データ生成システム。

[4] 請求項 3に記載の 3次元地図データ生成システムであって、前記建造物高が付与 された前記 2次元地図データを、前記カメラパラメータで与えられる撮影条件で 3次 元表示することを特徴とする 3次元地図データ生成システム。

[5] 請求項 4に記載の 3次元地図データ生成システムであって、前記カメラパラメータや 前記建造物高の変更に連動して、前記 3次元表示を更新することを特徴とする 3次元 地図データ生成システム。

[6] 請求項 1乃至 5のいずれか 1項に記載の 3次元地図データ生成システムであって、 前記写真上には撮像されている力前記 2次元地図データ内には地図要素として記 載されていないオブジェクトの位置と外郭形状と高さとを、前記カメラ行列をもとに計 算することを特徴とする 3次元地図データ生成システム。

[7] 請求項 1乃至 6のいずれか 1項に記載の 3次元地図データ生成システムであって、 前記写真はネットワークを介してユーザから提供され、前記 3次元データはネットヮー クを介してユーザに提供されることを特徴とする 3次元地図データ生成システム。

[8] 建造物の外郭形状と高さを含む 3次元地図データを生成する 3次元地図データ生 成方法であって、前記外郭形状は既得の 2次元地図データから取得し、前記高さを 前記 2次元地図データ内に記載の建造物が撮像された写真を利用して求めるステツ プを含み、前記写真は、前記建造物の平均的な高さよりも高い建造物の高層部また は屋上から撮影されたものであることを特徴とする 3次元地図データ生成方法。

[9] 建造物の外郭形状と高さを含む 3次元地図データを生成する 3次元地図データ生 成方法であって、前記外郭形状は既得の 2次元地図データから取得し、前記高さを 前記 2次元地図データ内に記載の建造物が撮像された写真を利用して求めるステツ プを含み、前記写真は、前記建造物を含むエリアに無線通信サービスを供する無線 通信方法の基地局アンテナが設置されたフロアと同一のフロアから撮影されたもので あることを特徴とする 3次元地図データ生成方法。

[10] 請求項 8または 9に記載の 3次元地図データ生成方法であって、ユーザによりカメラ パラメータの入力と編集を行うステップと、ユーザにより建造物高の入力と編集を行う ステップと、前記写真と前記 2次元地図との間で同一地点として対応付けられた点を もとにカメラパラメータ及びカメラ行列を計算するステップと、前記カメラ行列をもとに 建造物高を計算するステップを含むことを特徴とする 3次元地図データ生成方法。

[11] 請求項 10に記載の 3次元地図データ生成方法であって、前記建造物高が付与さ れた前記 2次元地図データを、前記カメラパラメータで与えられる撮影条件で 3次元 表示することを特徴とする 3次元地図データ生成方法。

[12] 請求項 11に記載の 3次元地図データ生成方法であって、前記カメラパラメータや 前記建造物高の変更に連動して、前記 3次元表示を更新することを特徴とする 3次元 地図データ生成方法。

[13] 請求項 8乃至 12のいずれか 1項に記載の 3次元地図データ生成方法であって、前 記写真上には撮像されている力前記 2次元地図データ内には地図要素として記載 されていないオブジェクトの位置と外郭形状と高さとを、前記カメラ行列をもとに計算 することを特徴とする 3次元地図データ生成方法。

[14] 請求項 8乃至 13のいずれか 1項に記載の 3次元地図データ生成方法であって、前 記写真はネットワークを介してユーザから提供され、前記 3次元データはネットワーク を介してユーザに提供されることを特徴とする 3次元地図データ生成方法。

[15] 建造物の外郭形状と高さを含む 3次元地図データを生成する 3次元地図データ生 成方法をコンピュータに実行させるための 3次元地図データ生成用プログラムであつ て、前記方法は、前記外郭形状は既得の 2次元地図データから取得し、前記高さを 前記 2次元地図データ内に記載の建造物が撮像された写真を利用して求めるステツ プを含み、前記写真は、前記建造物の平均的な高さよりも高い建造物の高層部また は屋上から撮影されたものであることを特徴とする 3次元地図データ生成用プロダラ ム。

[16] 建造物の外郭形状と高さを含む 3次元地図データを生成する 3次元地図データ生 成方法をコンピュータに実行させるための 3次元地図データ生成用プログラムであつ て、前記方法は、前記外郭形状は既得の 2次元地図データから取得し、前記高さを 前記 2次元地図データ内に記載の建造物が撮像された写真を利用して求めるステツ プを含み、前記写真は、前記建造物を含むエリアに無線通信サービスを供する無線 通信方法の基地局アンテナが設置されたフロアと同一のフロアから撮影されたもので あることを特徴とする 3次元地図データ生成用プログラム。

[17] 請求項 15または 16に記載の 3次元地図データ生成用プログラムであって、前記方 法は、ユーザによりカメラパラメータの入力と編集を行うステップと、ユーザにより建造 物高の入力と編集を行うステップと、前記写真と前記 2次元地図との間で同一地点と して対応付けられた点をもとにカメラパラメータ及びカメラ行列を計算するステップと、 前記カメラ行列をもとに建造物高を計算するステップを含むことを特徴とする 3次元地 図データ生成用プログラム。

[18] 請求項 17に記載の 3次元地図データ生成用プログラムであって、前記建造物高が 付与された前記 2次元地図データを、前記カメラパラメータで与えられる撮影条件で 3次元表示することを特徴とする 3次元地図データ生成用プログラム。

[19] 請求項 18に記載の 3次元地図データ生成用プログラムであって、前記カメラパラメ ータゃ前記建造物高の変更に連動して、前記 3次元表示を更新することを特徴とす る 3次元地図データ生成用プログラム。

[20] 請求項 15乃至 19のいずれ力、 1項に記載の 3次元地図データ生成用プログラムで あって、前記写真上には撮像されている力前記 2次元地図データ内には地図要素 として記載されて!/、な!/、オブジェクトの位置と外郭形状と高さとを、前記カメラ行列を もとに計算することを特徴とする 3次元地図データ生成用プログラム。

[21] 請求項 15乃至 20のいずれ力、 1項に記載の 3次元地図データ生成用プログラムで あって、前記写真はネットワークを介してユーザから提供され、前記 3次元データはネ ットワークを介してユーザに提供されることを特徴とする 3次元地図データ生成用プロ グラム。