Recherche dans les collections de brevets nationales et internationales
Certains contenus de cette application ne sont pas disponibles pour le moment.
Si cette situation persiste, veuillez nous contacter àObservations et contact
1. (WO2008050487) DISPOSITIF D'AFFICHAGE
Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

請求の範囲

[1 ] 支持板と、

前記支持板上に所望の文字または図形を表すように前記支持板にほぼ密接 して配置された複数の防水性を有する線状発光モジュールとを有し、 前記線状発光モジュールの各々は透光性プラスチックケース内に収納した L E D直列体を有し、前記複数の線状発光モジュールは外部に露出されてい ることを特徴とする表示装置。

[2] 前記支持板の表面の前記所望の文字また図形の形状の部分とそれ以外の部分 とが異なる色となるように、前記支持板の表面の一部に前記支持板と異なる 色を有するシ一卜が取着されていることを特徴とする請求項 1に記載の表示 装置。

[3] 前記シートが前記所望の文字また図形の形状を有し、前記発光モジュールは 前記シ一ト上に配置されていることを特徴とする請求項 2に記載の表示装置

[4] 前記支持板が複数の板部材に分割されていることを特徴とする請求項 1に記 載の表示装置。

[5] 前記複数の線状発光モジュールが、概ね平行に配置されていることを特徴と する請求項 1に記載の表示装置。

[6] 前記発光モジュールの発光色と前記シ一卜の色が同じ色であることを特徴と する請求項 5に記載の表示装置。

[7] 前記支持板が前記所望の文字または図形の形状を有し、前記支持板を周囲す る輪郭板を更に有することを特徴とする請求項 1に記載の表示装置。

[8] 前記発光モジュールの上方に配置された遮光性または透光性のカバーを更に 有することを特徴とする請求項 1に記載の表示装置。

[9] 前記支持板に隣接して配置された背景板を更に有し、前記支持板は板材を前 記所望の文字または図形の形状に切断することで形成され、前記背景板は前 記板材から前記支持板を切断した後の残りの部分からなることを特徴とする 請求項 1に記載の表示装置。

[10] 前記支持板と前記背景板との間の隙間に前記支持板を周囲する輪郭板を設け たことを特徴とする請求項 9に記載の表示装置。

[1 1 ] 前記支持板と前記背景板との間の隙間に複数の固定手段を離間配置し、これ ら固定手段に前記支持板と概ね同じ形状の遮光性または透光性のカバーを取 着し、前記遮光性または透光性のカバーが前記発光モジュールの上方に配置 されるようにしたことを特徴とする請求項 9に記載の表示装置。

[12] 支持板と、

前記支持板上に所望の文字または図形を表すように前記支持板にほぼ密接 して配置された複数の防水性を有する線状発光モジュールと、

前記発光モジュールの上方に配置された透光性のカバーとを有し、 前記透光性カバーの前記所望の文字または図形の形状の部分とそれ以外の 部分とが異なる色となるように、前記透光性カバーの少なくとも一部が着色 されていることを特徴とする表示装置。

[13] 前記透光性カバーの少なくとも一部の着色が、着色シートを前記透光性カバ —に取着することによりなされており、

前記着色シ一卜が前記所望の文字または図形の形状の透光性シートからな り、前記支持板にほぼ密接して配置された複数の発光モジュール上において 前記透光性カバーに取着されていることを特徴とする請求項 1 2に記載の表 示装置。

[14] 前記透光性カバーの少なくとも一部の着色が、着色シートを前記透光性カバ

—に取着することによりなされており、

前記着色シ一卜が前記透光性カバーの前記所望の文字または図形以外の部 分に取着されていることを特徴とする請求項 1 3に記載の表示装置。

[15] 支持板と、

前記支持板上に所望の文字または図形を表すように配置された複数の防水 性を有する線状発光モジュールと、

前記複数の線状発光モジュールに沿って配置された反射部材とを有するこ とを特徴とする表示装置。

[1 6] 前記反射部材は前記支持板の表面に垂直な方向に対し傾斜した反射面を有す ることを特徴とする請求項 1 5に記載の表示装置。

[1 7] 上面に反射面を有する板材を複数の概ね平行な溝状部をなすように折り曲げ 加工してなる反射体を更に有し、該反射体の各溝状部は平坦な底壁と該底壁 の両側に沿って延在し互いに対向する傾斜した一対の側壁とを有し、前記複 数の線状発光モジュールは、前記溝状部の前記平坦な底壁上に配置され、前 記側壁が前記反射部材として働くようにしたことを特徴とする請求項 1 6に 記載の表示装置。