Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2008026373 - PROCÉDÉS D'IMPRESSION SUR UNE RÉSINE MOULÉE ET RÉSINES THERMOPLASTIQUES MOULÉES

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請求の範囲

[1] 熱可塑性榭脂成形体に、二酸化炭素及び Z又は窒素を含浸させた後、レーザー を照射することを特徴とする榭脂成形体への印刷方法。

[2] 二酸化炭素及び Z又は窒素の含浸を、 l〜40MPaの圧力で行う請求項 1に記載 の榭脂成形体への印刷方法。

[3] 二酸化炭素及び Z又は窒素を含浸させた熱可塑性榭脂粉粒体を成形してなる成 形体に、レーザーを照射することを特徴とする榭脂成形体への印刷方法。

[4] 熱可塑性榭脂成形体における二酸化炭素の含浸量が 0. 1〜20. 0重量%である 請求項 1〜3のいずれかに記載の榭脂成形体への印刷方法。

[5] 熱可塑性榭脂成形体における窒素の含浸量が 0. 03〜: L 0重量%である請求項 1

〜4のいずれかに記載の榭脂成形体への印刷方法。

[6] レーザー照射直前における榭脂成形体が、赤外分光全反射法による成形体表面 観察において、二酸ィ匕炭素由来の吸収ピークが観察されるものである請求項 1〜5 のいずれかに記載の榭脂成形体への印刷方法。

[7] 熱可塑性榭脂成形体の厚みが 50 μ m〜10mmである請求項 1〜6のいずれかに 記載の榭脂成形体への印刷方法。

[8] 熱可塑性榭脂が、ポリスチレン系榭脂、ポリカーボネート系榭脂、ポリメタクリル系榭 脂、シクロォレフイン系榭脂、ポリプロピレン榭脂、ポリアミド系榭脂、及びポリフエニレ ンサルファイド榭脂から選ばれる一種又は二種以上のものである請求項 1〜7のいず れかに記載の榭脂成形体表面への印刷方法。

[9] 二酸化炭素及び Z又は窒素を含浸させた熱可塑性榭脂成形体の表面に、レーザ 一照射により発泡させた印刷を施してなることを特徴とする熱可塑性榭脂成形体。

[10] 二酸化炭素及び Z又は窒素を含浸させた熱可塑性榭脂で構成される単一層又は それを内部層として含む積層体の該内部層を、レーザー照射により選択的に発泡さ せてなることを特徴とする熱可塑性榭脂成形体。