Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2006112170 - DISPOSITIF D’AFFICHAGE A CRISTAUX LIQUIDES

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請求の範囲

[1] 映像を表示する液晶パネルと、当該液晶パネルを照射する光源とを備え、

前記液晶パネルに表示する映像のジヤンノレに応じて、入力映像信号の特徴量に対 する光源の発光輝度特性を変更することを特徴とする液晶表示装置。

[2] 前記入力映像信号の特徴量に対する光源の発光輝度特性の変更により、映像特 徴量に対する光源の発光輝度特性を示す傾きが変わる点である特性変更点が変更 されることを特徴とする請求項 1に記載の液晶表示装置。

[3] 前記入力映像信号の特徴量に対する光源の発光輝度特性の変更により、映像特 徴量に応じた発光輝度特性を直線で近似したときの交点を示す近似特性変更点が 変更されることを特徴とする請求項 1に記載の液晶表示装置。

[4] 前記入力映像信号の特徴量に対する光源の発光輝度特性の変更により、光源の 発光輝度の最大値と最小値との差が変更されることを特徴とする請求項 1乃至 3の何 れかに記載の液晶表示装置。

[5] 前記入力映像信号を伸縮するとともに、入力映像信号の特徴量に対する光源の発 光輝度特性を変更することを特徴とする請求項 1乃至 4の何れかに記載の液晶表示 装置。

[6] 前記入力映像信号に対する階調変換特性を変更するとともに、入力映像信号の特 徴量に対する光源の発光輝度特性を変更することを特徴とする請求項 1乃至 4の何 れかに記載の液晶表示装置。

[7] 前記光源の発光輝度の変更は、前記液晶パネルに表示する映像のジャンルに応じ て選択されたルックアップテーブルに基づいて行うことを特徴とする請求項 1乃至 6の 何れかに記載の液晶表示装置。

[8] 前記光源の発光輝度の変更は、前記液晶パネルに表示する映像のジャンルに応 じて選択された演算式に基づいて行うことを特徴とする請求項 1乃至 6の何れかに記 載の液晶表示装置。

[9] 前記演算式は、入力映像信号の特徴量に応じた光源の発光輝度を求めるための 関数であることを特徴とする請求項 8に記載の液晶表示装置。

[10] 前記入力映像信号の特徴量は、入力映像信号の平均輝度レベルであることを特徴 とする請求項 1乃至 9の何れかに記載の液晶表示装置。

[11] 映像を表示する液晶パネルと、当該液晶パネルに白色の光を照射する光源とを備 え、

前記液晶パネルに表示する映像のジヤンノレに応じて、前記白色の色度を略一定に 保持しつつ光源の発光輝度の増減を調整することを特徴とする液晶表示装置。

[12] 前記液晶パネルに表示する映像のジャンルは、入力映像信号に多重されているジ ヤンルコードによって判別することを特徴とする請求項 1乃至 11の何れかに記載の液 晶表示装置。

[13] 前記液晶パネルに表示する映像のジャンルは、過去の視聴履歴情報に基づいて 判別することを特徴とする請求項 1乃至 11の何れかに記載の液晶表示装置。