Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2006109691 - DÉTECTEUR MULTI-ÉTAGE

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請求の範囲

[1] 下方への入力操作を段階的に検出する多段検出装置であって、

前記入力操作を受け付ける上下操作部材と、

この上下操作部材を上下方向に変位自在に支持して!/、る操作支持機構と、 前記上下操作部材に上下方向に変位自在に支持されて、る" n(nは自然数) + 1" 個の変位押圧部材と、

これらの変位押圧部材を前記上下操作部材に対して下方に個々に付勢している押 圧付勢機構と、

上方力の圧接を個々に検出する" n+ 1"個の圧接検出素子と、

これら" n+ 1"個の圧接検出素子を" n+ 1"個の前記変位押圧部材が上方力個 々に対向する位置に配置している装置土台部材と、を有しており、

対向している前記変位押圧部材と前記圧接検出素子との距離が段階的に相違し ている多段検出装置。

[2] 下方への入力操作を段階的に検出する多段検出装置であって、

前記入力操作を受け付ける上下操作部材と、

この上下操作部材を上下方向に変位自在に支持して!/、る操作支持機構と、 前記上下操作部材に上下方向に変位自在に支持されて、る" n(nは自然数)"個の 変位押圧部材と、

これらの変位押圧部材を前記上下操作部材に対して下方に個々に付勢している押 圧付勢機構と、

前記上下操作部材に固定されている 1個の固定押圧部材と、

上方力の圧接を個々に検出する" n+ 1"個の圧接検出素子と、

これら" η+ 個の圧接検出素子を n個の前記変位押圧部材と 1個の前記固定押 圧部材とが上方から個々に対向する位置に配置している装置土台部材と、を有して おり、

前記固定押圧部材と前記圧接検出素子との距離を最短として対向している前記変 位 Z固定押圧部材と前記圧接検出素子との距離が段階的に相違している多段検出 装置。

[3] 下方への入力操作を段階的に検出する多段検出装置であって、

前記入力操作を受け付ける上下操作部材と、

この上下操作部材を上下方向に変位自在に支持して!/、る操作支持機構と、 前記上下操作部材に上下方向に変位自在に支持されて、る" n(nは自然数) + 1" 個の変位押圧部材と、

これらの変位押圧部材を前記上下操作部材に対して下方に個々に付勢している押 圧付勢機構と、

前記変位押圧部材の下端に個々に配置されていて下方力の圧接を個々に検出 する" n+ 1"個の圧接検出素子と、

これら" n+ 1"個の圧接検出素子に下方力対向している装置土台部材と、を有し ており、

対向している前記圧接検出素子と前記装置土台部材との距離が段階的に相違し ている多段検出装置。

[4] 下方への入力操作を段階的に検出する多段検出装置であって、

前記入力操作を受け付ける上下操作部材と、

この上下操作部材を上下方向に変位自在に支持して!/、る操作支持機構と、 前記上下操作部材に上下方向に変位自在に支持されて、る" n(nは自然数)"個の 変位押圧部材と、

これらの変位押圧部材を前記上下操作部材に対して下方に個々に付勢している押 圧付勢機構と、

前記上下操作部材に固定されている 1個の固定押圧部材と、

n個の前記変位押圧部材と 1個の前記固定押圧部材との下端に個々に配置されて いて下方力の圧接を個々に検出する" n+ 1"個の圧接検出素子と、

これら" n+ 1"個の圧接検出素子に下方力対向している装置土台部材と、を有し ており、

前記固定押圧部材と前記装置土台部材との距離を最長として対向している前記変 位 Z固定押圧部材と前記圧接検出素子との距離が段階的に相違している多段検出 装置。

[5] "n+ 1"個の前記変位押圧部材の前記上下操作部材力下方に突出している上下 長が段階的に相違している請求項 1または 3に記載の多段検出装置。

[6] 前記固定押圧部材を最短として n個の前記変位押圧部材と 1個の前記固定押圧部 材との前記上下操作部材力下方に突出している上下長が段階的に相違している 請求項 2または 4に記載の多段検出装置。

[7] 前記変位押圧部材を支持して!/、る前記上下操作部材の" n+ 1"個の位置が上下 方向で段階的に相違している請求項 1または 3に記載の多段検出装置。

[8] 前記変位押圧部材を支持して!/、る前記上下操作部材の n個の位置が上下方向で 段階的に相違しており、

最上位に位置する前記変位押圧部材の下端より前記固定押圧部材の下端が上方 に位置している請求項 2または 4に記載の多段検出装置。

[9] 前記圧接検出素子が個々に配置されている前記装置土台部材の" n+ 1"個の上 面の位置が上下方向で段階的に相違している請求項 1または 2に記載の多段検出 装置。

[10] 前記圧接検出素子が個々に対向している前記装置土台部材の" n+ 1"個の上面 の位置が上下方向で段階的に相違している請求項 3または 4に記載の多段検出装 置。

[11] 前記上下操作部材を上方に付勢して!/、る操作付勢機構も有して、る請求項 1なヽ し 10の何れか一項に記載の多段検出装置。

[12] 前記操作付勢機構の少なくとも一部が前記押圧付勢機構力なる請求項 11に記 載の多段検出装置。

[13] 前記圧接検出素子は、検出素子本体と、この検出素子本体に弾発的に出没自在 に支持されている素子変位部材と、を有しており、

前記操作付勢機構の少なくとも一部が前記圧接検出素子力なる請求項 11または 12に記載の多段検出装置。

[14] 前記上下操作部材に上方力対向する位置に配置されている第 2操作部材と、 この第 2操作部材を上下方向に変位自在に支持して、る第 2支持機構と、 前記第 2操作部材が上方力対向する位置で前記上下操作部材の上面に配置さ

れている第" n+ 2"の圧接検出素子と、

も有している請求項 1ないし 13の何れか一項に記載の多段検出装置。

[15] 前記上下操作部材に上方力対向する位置に配置されている第 2操作部材と、 この第 2操作部材を上下方向に変位自在に支持して、る第 2支持機構と、 前記上下操作部材が下方力対向する位置で前記第 2操作部材の下面に配置さ れている第" n+ 2"の圧接検出素子と、

も有している請求項 1ないし 13の何れか一項に記載の多段検出装置。

[16] 前後方向への段階的な入力操作を受け付ける前後操作装置であって、

前記入力操作を受け付ける前後操作部材と、

請求項 1ないし 13の何れか一項に記載の多段検出装置力なり前記前後操作部 材が前方に入力操作されると前記上下操作部材が下方に押圧される前方スィッチと

請求項 1ないし 13の何れか一項に記載の多段検出装置力なり前記前後操作部 材が後方に入力操作されると前記上下操作部材が下方に押圧される後方スィッチと

を有している前後操作装置。

[17] 前後方向への段階的な入力操作を受け付ける前後操作装置であって、

前記入力操作を受け付ける前後操作部材と、

請求項 14または 15に記載の多段検出装置力もなり前記前後操作部材が前方に入 力操作されると前記第 2操作部材が下方に押圧される前方スィッチと、

請求項 14または 15に記載の多段検出装置力もなり前記前後操作部材が後方に入 力操作されると前記第 2操作部材が下方に押圧される後方スィッチと、

を有している前後操作装置。

[18] 前記前後操作部材の前端と前記前方スィッチの前記第 2操作部材とが一体に形成 されており、

前記前後操作部材の後退と前記前方スィッチの前記第 2操作部材とが一体に形成 されている請求項 17に記載の前後操作装置。

[19] 前後方向に傾倒自在に指示されて!ヽる前記前後操作部材が前記前方スィッチと前 記後方スィッチとで中央に弹発的に付勢されている請求項 16ないし 18の何れか一 項に記載の前後操作装置。

[20] 請求項 16ないし 19の何れか一項に記載の前後操作装置と、

連続する複数の画像データからなる少なくとも 1つのシリーズデータを記憶して、る 画像記憶手段と、

記憶されている前記シリーズデータの少なくとも 1つの前記画像データを表示する 画像表示手段と、

前記前後操作装置の前後操作部材の前方への傾倒を前記前方スィッチが段階的 に検出すると対応する段階的な可変速度で前記画像データを前方に切り換えるとと もに前記前後操作部材の後方への傾倒を前記後方スィッチが段階的に検出すると 対応する段階的な可変速度で前記画像データを後方に切り換える画像切換手段と、 を有している画像表示装置。

[21] 請求項 16に記載の前後操作装置と、

連続する複数の画像データからなる少なくとも 1つのシリーズデータを記憶して、る 画像記憶手段と、

記憶されている前記シリーズデータの少なくとも 1つの前記画像データを表示する 画像表示手段と、

前記前後操作装置の前後操作部材が前後方向に傾倒されると表示されている前 記画像データを前後方向に切り換える画像切換手段と、を有しており、

前記画像切換手段は、前記前後操作装置の前後操作部材が前方に所定範囲まで 傾倒されて前記前方スィッチの第 1の前記圧接検出素子が圧接を検出するごとに前 記画像データを前方に 1枚ずつ切り換え、前記前後操作部材が後方に所定範囲ま で傾倒されて前記後方スィッチの第 1の前記圧接検出素子が圧接を検出するごと〖こ 前記画像データを後方に 1枚ずつ切り換え、前記前後操作部材が前方に前記所定 範囲より段階的に傾倒されて前記前方スィッチの第 2から第" n+ 1"の前記圧接検出 素子が圧接を検出するごとに n段階の対応する可変速度で前記画像データを前方 に切り換え、前記前後操作部材が後方に前記所定範囲より段階的に傾倒されて前 記後方スィッチの第 2から第" n+ 1"の前記圧接検出素子が圧接を検出するごとに n 段階の対応する可変速度で前記画像データを後方に切り換える画像表示装置。 請求項 17または 18に記載の前後操作装置と、

連続する複数の画像データからなる少なくとも 1つのシリーズデータを記憶して、る 画像記憶手段と、

記憶されている前記シリーズデータの少なくとも 1つの前記画像データを表示する 画像表示手段と、

前記前後操作装置の前後操作部材が前後方向に傾倒されると表示されている前 記画像データを前後方向に切り換える画像切換手段と、を有しており、

前記画像切換手段は、前記前後操作装置の前後操作部材が前方に所定範囲まで 傾倒されて前記前方スィッチの第" n+ 2"の前記圧接検出素子が圧接を検出するご とに前記画像データを前方に 1枚ずつ切り換え、前記前後操作部材が後方に所定 範囲まで傾倒されて前記後方スィッチの第" n+ 2"の前記圧接検出素子が圧接を検 出するごとに前記画像データを後方に 1枚ずつ切り換え、前記前後操作部材が前方 に前記所定範囲より段階的に傾倒されて前記前方スィッチの第 2から第" n+ 1"の前 記圧接検出素子が圧接を検出するごとに n段階の対応する可変速度で前記画像デ ータを前方に切り換え、前記前後操作部材が後方に前記所定範囲より段階的に傾 倒されて前記後方スィッチの第 2から第" n+ 1"の前記圧接検出素子が圧接を検出 するごとに n段階の対応する可変速度で前記画像データを後方に切り換える画像表 示装置。