Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

1. WO2005069270 - DISPOSITIF D'AFFICHAGE

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

請求の範囲

[1] 表示部と、音声出力部と、装置外部から文字コードが入力される文字コード入力部 と、文字コードに対応する文字を上記表示部に表示する表示制御部と、文字コード に対応する音声を上記音声出力部より出力する音声出力制御部とを備え、

上記文字コード入力部は、入力された文字コードを上記表示制御部と上記音声出 力制御部とに出力し、入力された文字コードに対応する文字が上記表示部に表示さ れると共に、入力された文字コードに対応する音声が上記音声出力部力出力され る表示装置。

[2] 装置外部から映像信号が入力される映像信号入力部を備え、

上記表示制御部は、上記映像信号入力部に入力された映像信号に基づく映像を 上記表示部に表示すると共に、上記文字コードに対応する文字を該映像に重畳させ て表示する請求項 1に記載の表示装置。

[3] 上記表示部は、複数列設された走査線と、該複数の走査線に交差するように複数 列設された信号線とを有し、

上記表示制御部は、上記表示部を駆動する表示部駆動回路として、上記複数の走 查線に走査信号を順次供給する走査線駆動回路と、上記複数の信号線に映像信号 を供給する信号線駆動回路とを有し、かつ、該信号線駆動回路が、上記映像信号入 力部に入力された映像信号が入力される第 1信号線駆動回路と、上記文字コード〖こ 対応する文字を表示させるための映像信号が入力される第 2信号線駆動回路とで構 成され、これら第 1信号線駆動回路と第 2信号線駆動回路とは、上記複数の信号線 を共有して!/、る請求項 2に記載の表示装置。

[4] 上記表示部は薄膜素子で駆動可能な表示素子にて構成され、

該表示素子に含まれる、画素駆動用回路素子が形成される薄膜基板に、上記文 字コード入力部、上記表示制御部、及び上記音声出力制御部が、直接形成されて いるか、或いは別基板上に形成した能動素子を貼り合わせることで形成されている請 求項 1に記載の表示装置。

[5] 上記表示部は薄膜素子で駆動可能な表示素子にて構成され、

該表示素子に含まれる、画素駆動用回路素子が形成される薄膜基板に、上記文 字コード入力部、上記映像信号入力部、上記表示制御部、及び上記音声出力制御 部が、直接形成されているカゝ、或いは別基板上に形成した能動素子を貼り合わせる ことで形成されている請求項 2又は 3に記載の表示装置。

[6] 表示部と、音声出力部と、装置外部から映像信号が入力される映像信号入力部と、 映像信号に基づヽて映像を上記表示部に表示する表示制御部と、映像信号に含ま れる文字を抽出して認識し、文字コードに変換する文字認識部と、文字コードに対応 する音声を上記音声出力部より出力する音声出力制御部とを備え、

上記映像信号入力部は、入力された映像信号を上記表示制御部と上記文字認識 部とに出力する一方、上記文字認識部は文字コードを音声出力制御部に出力し、入 力された映像信号に基づく映像が上記表示部に表示されると共に、上記映像信号に 含まれ、上記文字認識部にて認識された文字コードに対応する音声が上記音声出 力部から出力される表示装置。

[7] 上記表示部は薄膜素子で駆動可能な表示素子にて構成され、

該表示素子に含まれる、画素駆動用回路素子が形成される薄膜基板に、上記映 像信号入力部、上記表示制御部、上記文字認識部、及び上記音声出力制御部が、 直接形成されているか、或いは別基板上に形成した能動素子を貼り合わせることで 形成されてヽる請求項 6に記載の表示装置。

[8] 上記音声出力部を構成する音源素子は、上記表示部を構成する表示素子の平面 領域内に収まるように積層して配され、上記表示素子を振動させて音を発生させる請 求項 4、 5又は 7に記載の表示装置。

[9] 上記音源素子を駆動する音源素子駆動部も、上記薄膜基板に、直接形成されて!ヽ るか、或いは別基板上に形成した能動素子を貼り合わせることで形成されている請 求項 8に記載の表示装置。

[10] 上記薄膜基板は、多結晶珪素薄膜を含む薄膜層を有する請求項 4、 5又は 7に記 載の表示装置。

[11] 上記薄膜基板は、連続粒界結晶珪素薄膜を含む薄膜層を有するこ請求項 4、 5又 は 7に記載の表示装置。

[12] 上記薄膜基板への別基板に形成した能動素子の貼り付けは、該能動素子を含む 上記別基板が水素イオン注入部を有しており、該水素イオン注入部が形成された上 記別基板を上記薄膜基板に貼り合わせた後、該別基板を熱処理することでなされて いる請求項 4、 5、 7又は 9に記載の表示装置。

[13] 上記表示部が液晶を用いて表示を行う請求項 1一 12のいずれか 1項に記載の表 示装置。

[14] 上記表示部が EL層を用いて表示を行う請求項 1一 12のいずれ力 1項に記載の表 示装置。