Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

1. WO2005066957 - CARTOUCHE DE DISQUES

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

請求の範囲

[1] 1.ディスクと、

上記ディスクを回転可能に収納するとともに、上記ディスクの一部を外方に臨ませる 記録及び Z又は再生用開口部が設けられたカートリッジ本体と、

上記カートリッジ本体にスライド可能に支持され、記録及び Z又は再生装置側に設 けられたシャツタ開閉部材が摺動されるとともに上記シャツタ開閉部材が係合する係 合孔が設けられ、上記記録及び Z又は再生用開口部を開閉するシャツタ部材とを備 え、

上記シャツタ部材には、上記シャツタ開閉部材との衝突を緩衝する衝突緩衝部が設 けられて、るディスクカートリッジ。

[2] 2.上記衝突緩衝部は、折曲部であることを特徴とする請求の範囲第 1項記載のディ スクカートリッジ。

[3] 3.上記衝突緩衝部は、面取り部であることを特徴とする請求の範囲第 1項記載のデ イスクカートリッジ。

[4] 4.上記衝突緩衝部は、上記ディスクカートリッジが上記記録及び Z又は再生装置に ローデイングされる際、上記シャツタ開閉部材が衝突する位置に形成されていること を特徴とする請求の範囲第 1項記載のディスクカートリッジ。

[5] 5.上記衝突緩衝部は、上記シャツタ部材が上記記録及び Z又は再生用開口部を開 放する方向にスライドする際、上記シャツタ部材のスライド方向の下流側の端部に形 成されていることを特徴とする請求の範囲第 1項記載のディスクカートリッジ。

[6] 6.上記係合孔は、上記衝突緩衝部よりも上記シャツタ部材のスライド方向上流側に 形成されていることを特徴とする請求の範囲第 5項記載のディスクカートリッジ。

[7] 7.上記カートリッジ本体は、上記記録及び Z又は再生装置への挿入端側が円弧状 に形成されていることを特徴とする請求の範囲第 1項記載のディスクカートリッジ。

[8] 8.上記記録及び Z又は再生装置にローデイングされる際、上記シャツタ部材は、上 記シャツタ開閉部材が上記衝突緩衝部と衝突した後上記係合孔と係合したときに上 記記録及び Z又は再生用開口部を開放する方向へのスライドを開始することを特徴 とする請求の範囲第 6項記載のディスクカートリッジ。