Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2001074624 - STRUCTURE D'ABSORPTION SONORE POUR SURFACE DE SOL

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

言青求の範囲

1. 吸音フィルムと、この吸音フィルム両面に積層一体化された多数の貫通 孔を有する発泡シートとからなる吸音複合体を床面とカーぺットとの間に配置す ると共に、前記吸音複合体と力一ぺットとの間に吸音層を設けたことを特徴とす る床面の吸音構造。

2. 吸音複合体の吸音フィルムが、高分子材料に双極子モーメント量を増加 させる活性成分を配合したフィルムであることを特徴とする請求項 1または 2記 載の床面の吸音構造。

3. 活性成分がフィルム材料 1 00重量部に対して 1 0〜 3 00重量部の割 合で配合されていることを特徴とする請求項 2記載の床面の吸音構造。

4. 活性成分が、ベンゾチアジル基を持つ化合物、ベンゾトリアゾール基を 持つ化合物、ジフヱニルアタリレート基を持つ化合物、あるいはベンゾフヱノン 基を持つ化合物の中から選ばれた 1種若しくは 2種以上であることを特徴とする 請求項 2または 3記載の床面の吸音構造。

5. 吸音複合体の発泡シートの厚さが 0. 1〜 1. O c mであることを特徴 とする請求項 1記載の床面の吸音構造。

6. 吸音複合体の発泡シートの貫通孔が 0. 1〜3 c mの直径を有すること を特徴とする請求項 1記載の床面の吸音構造。

7. 吸音複合体の発泡シートの貫通孔の開口率が 1〜8 0%であることを特 徴とする請求項 1記載の床面の吸音構造。

8. 吸音複合体の発泡シートの貫通孔が厚み方向にテーパー状となっている と共に、吸音フィルムを挟んで一の発泡シートから他の発泡シートに向かって前 記貫通孔の孔径が次第に径小となるようにしたことを特徴とする請求項 1、 5〜 7のいずれかに記載の床面の吸音構造。

9. 吸音層の厚さが 0. 5〜5 c mであることを特徴とする請求項 1記載の 床面の吸音構造。