Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO1999059382 - DISPOSITIF A ELECTROLUMINESCENCE ORGANIQUE

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

言青 求 の 範 囲

1 . 対向する陽極および陰極と、これらの陽極および陰極の間に介装 された正孔注入層および発光層とを備えた有機エレクトロルミネッセ ンス素子であって、前記正孔注入層は、フエ二レンジァミン構造を有 しかつガラス転移温度が 1 1 o °c以上のオリゴマーを含有し、この正 孔注入層と陽極との間には、当該正孔注入層および陽極の界面での反 応を抑止するための中間層が設けられていることを特徴とする有機ェ レクトロ/レミネッセンス素子。

2 . 請求項 1に記載した有機エレクトロルミネッセンス素子において、 前記中間層のイオン化ポテンシャルは、陽極の仕事関数よりも大きい とともに前記正孔注入層のオリゴマーのイオン化ポテンシャルよりも 小さいことを特徴とする有機エレクトロルミネッセンス素子。

3 . 請求項 1に記載した有機エレクトロルミネッセンス素子において、 前記中間層は、無機半導体からなることを特徴とする有機エレクトロ ノレミネッセンス素子。

4 . 請求項 2に記載した有機エレクトロルミネッセンス素子において、 前記中間層は、無機半導体からなることを特徴とする有機エレクトロ ノレミネッセンス素子。

5 . 請求項 1又は請求項 2に記載した有機ヱレクトロルミネッセンス 素子において、前記中間層は、無機絶縁体からなることを特徴とする 有機エレクトロルミネッセンス素子。

6 . 請求項 1または請求項 2に記載した有機エレクトロルミネッセン ス素子において、前記中間層は、フタロシアニン系化合物からなるこ とを特徴とする有機エレクトロルミネッセンス素子。

7 . 請求項 1または請求項 2に記載した有機エレクトロルミネッセン ス素子において、前記中間層は、カーボン膜よりなることを特徴とす る有機エレクトロルミネッセンス素子。