Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO1999002930 - UNITE DE REFRIGERATION A L'AMMONIAC DU TYPE A CONDENSEUR A EVAPORATION FORCEE

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請 求 の 範 囲

1 . 上部にアンモニアガス凝縮用の蒸発凝縮器を収納する上部収納室を設け、下 部にアンモニアガス圧縮用の圧縮機とアンモニア配管系を含む下部収納室を設け て、完全パッケージ構造とした分散設置型冷凍ュニッ卜であって、

前記アンモニア配管系よりの漏洩アンモニアを下部収納室より上部収納室に誘 導して蒸発凝縮器の噴霧状冷却水に接触溶解可能とした接触溶解手段とァンモニ ァ水回収手段を設けた、ことを特徵とする蒸発凝縮式アンモニア冷凍ュニット。

2 . 前記接触溶解手段は、上部収納室の蒸発凝縮器の下側空間部に漏洩アンモニ ァガスの上昇を許容する間隙を介して設けた噴霧状冷却水回収用半円筒状上向き 樋と、前記上向き樋の間隙への冷却水の下降を遮断して回収樋に誘導するととも に上昇漏洩ガスの迂回流路を形成する半円筒状の下向き樋とよりなるガスガイド とを設け、該ガスガイドと蒸発凝縮器の吸込みファンの負圧とにより構成した、 ことを特徵とする請求項 1記載の蒸発凝縮式アンモニア冷凍ュニット。

3 . 前記接触溶解手段は、上部収納室と下部収納室との境界に漏洩アンモニアガ スの上昇を許容する間隙を介して、噴霧状冷却水回収用の少なくとも三段以上の 多段千鳥状に配設された傾斜状並走樋群を設けて、二段目以降の樋を略六角形状 ないし六角形状のハニカム状空間のそれぞれに収納させ、

前記空間に収納してある樋の両側に沿って形成される漏洩アンモニアガスの上 昇流と上部よりの噴霧状冷却水の降下流との間に形成させた向流気液混合部と、 隣接する最下段樋の間に噴霧状冷却水の降下を防止するとともに漏洩ァンモニァ ガスの上昇流を誘導べく設けた通気性ガスガイドと、漏洩アンモニアガスの上昇 気流を形成させる吸入ファンの負圧とにより構成した、ことを特徴とする請求項 1記載の蒸発凝縮式アンモニア冷凍ュニット。

4. 前記接触溶解手段は、完全気密状の下部収納室より上部収納室押し込みファ ン吸込み側に設けた漏洩アンモニアガスの誘導流路と押し込みファンの吸込み側 負圧とにより、漏洩アンモニアガスを噴霧状冷却水に接触溶解可能に構成した、 ことを特徴とする請求項 1記載の蒸発凝縮式ァンモニァ冷凍ュニット。

5 . 前記アンモニア水回収手段は、下部収納室の脇に設けた上部収納室下部より 連通する回収兼循環冷却水タンクと、アンモニア検知器と、冷却水循環ポンプと より構成した、ことを特徴とする請求項 1記載の蒸発凝縮式アンモニア冷凍ュニ ッ卜。