Recherche dans les collections de brevets nationales et internationales
Une partie du contenu de cette demande n'est pas disponible pour le moment.
Si cette situation persiste, contactez-nous auObservations et contact
1. (WO1993018796) REACTIF POUR IMAGERIE PAR RESONANCE MAGNETIQUE NUCLEAIRE
Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

請 求 の 範 囲

1 . 生体内に存在する H 2 " 0の水素 Hを核磁気共鳴させてその共 鳴信号の変化を経時的に検出する際に使用する核磁気共鳴剤であ つて、少なくとも生命維持に必要な濃度の酸素が含有されている 第一の吸入ガスと、 当該第一の吸入ガスを所定時間供給した後に 第一の吸入ガスと同一の供給量で供給される第二の吸入ガスとか らなり、当該第二の吸入ガスは、酸素が第一の吸入ガスの酸素濃 度と等しい濃度で舍有されると共に、 その酸素中に酸素同位体1 7 0が第一の吸入ガスにおける酸素同位体 1 7 0の舍有濃度よりも高 い濃度で舍有されていることを特徴とする核磁気共鳴剤。

2 . 前記第一の吸入ガスの酸素中に、酸素同位体1 7 0が自然存在比 よりも低い濃度で舍有され、第二の吸入ガスの酸素中に、酸素同 位体 1 7 0が自然存在比よりも高い濃度で舍有された請求項 1記載 の核磁気共鳴剤。