Recherche dans les collections de brevets nationales et internationales
Une partie du contenu de cette demande n'est pas disponible pour le moment.
Si cette situation persiste, contactez-nous auObservations et contact
1. (WO1993018308) SYSTEME DE COMMANDE HYDRAULIQUE
Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

請求の範囲

1 . 可変容量型の油圧ポンプ(1) と、この油圧ポンプから吐出 される圧油によって駆動される複数のァクチユエ一夕 (2 a, ) と、 オペレータにより操作され、 前記複数のァクチユエ一夕の駆動を 指令する操作手段(5) と、前記油圧ポンプから前記複数のァクチ ユエ一夕に供給される圧油の流れをそれぞれ制御する複数の流量 制御弁(3 a, 3 b) と、前記複数のァクチユエ一夕の最大負荷圧力を 検出する圧力検出手段(6) と、前記油圧ポンプの吐出圧力と前記 最大負荷圧力との差圧が所定値を超えたとき開口し、 油圧ポンプ から吐出される流量を夕 ンクに流出させるアンロー ド弁(7) と、 このアンロー ド弁の下流に設けられ、アンロード弁から流出した 流量に応じた制御圧力を発生させる抵抗手段(8) と、この抵抗手 段により発生した制御圧力が高く なると前記油圧ポンプの吐出流 量を減少させ、 低くなると吐出流量を増加させるポンプ制御手段 (9) とを備えた油圧駆動装置において、

前記アンロー ド弁(7) と並列に、しかも前記抵抗手段(8) の上 流の位盧で前記油圧ポンプ(1) に接続された切換弁手段(3 0) と、 前記操作手段(5) の操作量が小さいときには前記切換弁手段の 開口面積を大き くし、前記操作手段の操作量が大きくなるにした がって前記切換弁手段の開口面積を小さ くするように切換弁手段 を制御する制御手段(1 0, 3 6, 3 1)とを有することを特徴とする油圧 駆動装置。

2 . 請求項 1記載の油圧駆動装置において、 前記切換弁手段(3 0)は、弁ストロークが小さいときには開口面積が大き く、弁スト ロークが大きく なるにしたがって開口面積が小さくなる開度特性 を有していることを特徴とする油圧駆動装置。

3 . 請求項 1記載の油圧駆動装置において、 前記操作 段(5) は操作量に応じた電気指令信号を出力する電気式であり、 前記制 御手段は、 前記操作手段からの電気指令信号に応じた電気駆動信 号を生成するコ ントローラ(10, 36) と、前記コントローラからの 電気駆動信号により駆動され、 対応するパイロッ ト圧力を発生さ せる比例電磁弁(3 1)とを有し、前記切換弁手段(30)は前記比例電 磁弁からのパイロッ ト圧力により駆動され、前記開口面積を変化 させることを特徴とする油圧駆動装置。

4 . 請求項 1記載の油圧駆動装置において、 前記操作手段(50 a , 50 b) は操作量に応じたパイ口ット圧力を発生させる油圧式であ り、前記制御手段は前記パイ口ッ ト圧力を取り出すチェック弁(5 8, 59, 60)であり、前記切換弁手段(3 0)は前記チ二ック弁からとり 出されたパイロッ ト圧力により駆動され、前記開口面積を変化さ せることを特徴とする油圧駆動装置。

5 . 請求項 1記載の油圧駆動装置において、 前記切換弁手段は 単一の切換弁(30)を有し、前記制御手段(1 0, 36) は前記操作手段 (5) の操作量に応じてこの単一の切換弁を制御することを特徴と する油圧駆動装置。

6 . 請求項 1記載の油圧駆動装置において、 前記切換弁手段は 前記複数のァクチユエ一夕 (2 a, 2 b) に対応して複数の切換弁(3 0 a , 30 b) を有し、その複数の切換弁は前記抵抗手段(8) の上流に直

列に接続され、 前記制御手段(58, 59) は、前記操作手段(50a, 50b ) の操作量に応じてその操作手段が駆動を指令するァクチユエ一 夕に対応する切換弁を制御することを特徴とする油圧駆動装置。

7. 請求項 1記載の油圧駆動装置において、 前記抵抗手段は固 定絞り (8) であることを特徴とする油圧駆動装置。

8. 請求項 1記載の油圧駆動装置において、 前記抵抗手段は固 定絞り (40)とリリーフ弁(41)との組み合わせであることを特徴と する油圧駆動装置。

9. 請求項 1記載の油圧駆動装置において、 前記ポンプ制御手 段は、 前記抵抗手段(8) により発生した制御圧力を検出する圧力 センサー(15)と、前記圧力センサーからの信号を入力し、 前記制 御圧力が高く なると小さい目標押しのけ容積を演算し、 制御圧力 が低く なる大きい目標押しのけ容積を演算し、 その目標押しのけ 容積に対応する電気駆動信号を出力するコン トローラ(10, 37) と. 前記電気駆動信号に応じて前記油圧ポンプ(1) の押しのけ容積を 制御する レギユレ一夕(9) と有することを特徴とする油圧駆動装