Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO1992018532 - ARN, ADN ET PROTEINE ANTIGENIQUE VIRALE DU VIRUS DE L'HEPATITE NON-A, NON-B

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請求の範囲

1 . 下記の配列番号 1, 2および 3の非 A非 B型肝炎ウィルス抗原ボリぺブ チドの、全部または一部を含有してなるボリペプチド。

配列番号: 1

配列の長さ: 181

配列の型:核酸

鎖の数: 2本鎖

トポロジー:直鏆状

配列の種類: c DNA to genomic RNA

フラグメント型:中間部フラグメント

起源:非 A非 B型肝炎ウィルス

配列の特徵

特徴を表す記号: CDS

存在位置: 1 . . 181

特徴を決定した方法: E

配列の特徵

特徵を表す記号: peptide

存在位置: 3 . . 179

特徴を決定した方法: S

配列

GG GTT ATC TGC TGC TCC ATG TCA TAC TCC TGG ACG GGG GCC CTC ATA 47 Val lie Cys Cys Ser Met Ser Tyr Ser Trp Thr Gly Ala Leu He 1 5 10 15

ACA CCA TGT GGG CCT GAG GAG GAG AAG TTA CCG ATC AAC CCT CTG AGC 95 Thr Pro Cys Gly Pro Glu Glu Glu Lys Leu Pro lie Asn Pro Leu Ser

20 25 30

AAC TCG CTC ATG CGA TTC CAT AAC AAG GTG TAC TCC ACA ACC TCG AGG 143 Asn Ser Leu Met Arg Phe His Asn Lys Val Tyr Ser Thr Thr Ser Arg

35 40 45

AGT GCT TCT CTG AGG GCG AAG AAG GTG ACC TTT GAC CC 181 Ser Ala Ser Leu Arg Ala Lys Lys Val Thr Phe Asp

50 55

配列番号: 2

配列の長さ: 261

配列の型:核酸

鎖の数: 2本鎖

トポロジー:直鎖状

配列の種類: c DNA to genomic RNA

フラグメント型:中間部フラグメント

起源

生物名:非 A非 B型肝炎ウィルス

配列の特徵

特徴を表す記号: CDS

存在位置: 1 . . 261

特徴を決定した方法: E

配列の特徴

特徵を表す記号: peptide

存在位置: 1 . . 261

特徵を決定した方法: S

配列

ACA ACT CTT ACC ATG ATC CTC GCC TAT GCT GCT CGT GTT CCT GAG CTG 48 Thr Thr Leu Thr Met He Leu Ala Tyr Ala Ala Arg Val Pro Glu Leu 1 5 10 15

GTC CTT GAA GTC ATC TTC GGC GGT CAT TGG GGT GTG GTG TTC GGC TTG 96 Val Leu Glu Val lie Phe Gly Gly His Trp Gly Val Val Phe Gly Leu

20 25 30

GCC TAC TTC TCC ATG CAG GGA GCG TGG GCC AAG GTC ATC GCC ATC CTC 144 Ala Tyr Phe Ser Met Gin Gly Ala Trp Ala Lys Val He Ala He Leu

35 40 45

CTC CTT GTC GCA GGA GTA GAT GCA GAC ACC TAT ACC ACC GGC GGA CGA 192 Leu Leu Val Ala Gly Val Asp Ala Asp Thr Tyr Thr Thr Gly Gly Arg 50 55 60

GCG GGT TCT GAC ATG TAC TCG CTT GCT AGC CTT TTC AGC TCT GGT CCC 240 Ala Gly Ser Asp Met Tyr Ser Leu Ala Ser Leu Phe Ser Ser Gly Pro 65 70 75 80

CGG CAG CAC ATT GAC CTA ATC 261 Arg Gin His l ie Asp Leu l ie

85

配列番号: 3

配列の長さ: 88

配列の型:核酸

鎖の数: 2本鎖

トポロジー:直鎖状

配列の種類: c DNA to genomic RNA

フラグメント型:中間部フラグメント

起源

生物名:非 A非 B型肝炎ウィルス

配列の特徵

特徴を表す記号: CDS

存在位置: 1 . . 88

特徴を決定した方法: E

配列の特徴

特徵を表す記号: peptide

存在位置: 3 . . 86

特徴を決定した方法: S

配列

CC GAG GAG GAG AAG TTG CCA ATC AAT CCT TTG AGT AAT TCG CTC GTG 47 Glu Glu Glu Lys Leu Pro l ie Asn Pro Leu Ser Asn Ser Leu Val 1 5 10 15

AGG TTT CAC AAC AAG GTG TAC TCC ACA ACC TCA AAG AGC GC 88 Arg Phe Hi s Asn Lys Val Tyr Ser T r T r Ser Lys Ser

20 25

2 . 請求項 1記載のボリペプチドをコードする、配列番号 1 , 2および 3の DNA の全部または一部を含有してなる DNA。

3 . 請求項 1記載のボリべプチドを抗原とするポリクローナル抗体またはモ ノクローナル抗体。

4 . 試薬の構成成分として、請求項 2記載の DNA をプライマーとして用い、 非 A非 B型肝炎ウィルス由来の DNAを増幅させ検出することを特徵とする非 A非 B型肝炎ゥィルス ¾伝子の検出方法。

5 . 請求項 1記載の抗原ポリペプチドを用い、免疫学的手法により、試料中 の抗非 A非 B型肝炎ゥィルス抗体の存在を確認する抗非 A非 B型肝炎ウィル ス抗体検出方法。

6 . 請求項 3記載の抗体を用い、免疫学的手法により、試料中の非 A非 B型 肝炎ウィルス抗原の存在を確認する非 A非 B型肝炎ウィルス抗原検出方法。

7 . 請求項 1記載の抗原ボリペプチドを用いて製造された非 A非 B型肝炎ヮ クチン。