Recherche dans les collections de brevets nationales et internationales
Une partie du contenu de cette demande n'est pas disponible pour le moment.
Si cette situation persiste, contactez-nous auObservations et contact
1. (WO1990006543) UNITE DE COMMANDE NUMERIQUE
Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

請 求 の 範 囲

1. 工具を X軸方向及び Z軸方向に移動可能な旋盤機械を 制御する数値制御装置 (C NC) において、

前記工具の位置と前記主軸の中心との Y軸方向の偏差量を 設定する設定手段と、

前記偏差量に基づいて、 パルス分配毎に X軸方向の補正量 を計算する補正量計算手段と、

前記補正量を加工プログラムで指令された X軸方向の分配 パルスに重畳して出力する補正指令出力手段と、

を有し、前記偏差量に起因するヮ一クの加工誤差をなくす ことを特徴とする数値制御装置。

2. 前記補正量は次の計算式

Δ X (n) = X ( n ) - S QR T (X ( n ) 2 - Δ y 2 ) 但し、△ X ( n ) 補正量

X (n ) 加工プログラムで指令された X軸の 座標値

Δ y :

( n ) : n回目のパルス分配時

S QRT :平方根

によって求められることを特徴とする特許請求の範囲第 1項 記載の数値制御装置。