PATENTSCOPE sera indisponible quelques heures pour des raisons de maintenance le mardi 19.11.2019 à 16:00 CET
Recherche dans les collections de brevets nationales et internationales
Certains contenus de cette application ne sont pas disponibles pour le moment.
Si cette situation persiste, veuillez nous contacter àObservations et contact
1. (WO1980001802) PREVENTION DE LA ROUILLE DE MATERIAUX EN ACIER DANS DU BETON ARME
Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique
6

請求の範囲

塩化物が混入する コンクリートまたはモノレタノレ の製造に際 して、

(1)亜硝酸 ¾

(2)—般式 :

NH ( R . CH . COOH

(式中、 Rは Hま たは炭素数 4 のアル キ ノレ基を示す)

で表わされる化合物ま たはその i および

(3)水和ヒドラジン

をコ ンクリートまたはモノレタル内に存在させることを 特徵とする コンクリ一トまたはモノレタノレ中の鋼材類の 防鏡法。 '

2. 亜硝酸塩、 一般式 〔 1 〕で表わされる化合物ま たはその塩および水和 ヒ ドラジンを塩化物 1 重量部に 対し亜硝酸塩 0. 5 ~ 0. 0 5 重量部 (亜硝酸ナトリウム 換算 )、一般式〔 1 〕で表わされる化合物ま たはその 塩 0. 5 ~ 0. 0 0 5 重量部(グリシン換算)および水和 ヒ ドラジン 0. 5 〜 0. 0 0 2 重量部(純度 1 0 0 %品換 算 )存在させる第 1 項記載の方法

3. 亜硝酸塩、 一般式 〔 1 〕で表わされる化合物ま

たはその塩およ び水和 ヒドラジンをコンクリート -また はモ ノレタレの混練時に添加する第 1 項記載の方法。

4. 亜硝酸塩、 一般式 〔 1 〕で表わされる化合物ま たはその塩および水和 ヒ ドラジンを予めコンクリート ま たはモ タ 中の鋼材類に付着させておく 第 1 項記 載の方法。

5. コンクリートまたはモノレタノレ中の鋼材類が鉄筋 である第 1 項から第 4 項いずれかに記載の方法。

6. コンクリートまたはモノレタノレ中の鋼材類が骨材 である第 1 項から第 4 項いずれかに記載の方法。

7. 亜硝酸塩が亜硝酸ナ ト リゥムである第 1 項から 第 4 項いずれかに記載の方法。

8. 般式 〔 1 〕で表わされる化合物が グリシンで ある第 1 項から第 4 項いずれかに記載の方法。

9. 塩化物が海砂か ら コンクリートまたはモルタノレ 中に持ち込ま れる第 1 項か ら第 8 項いずれかに記載の 方法