Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. JP1993173122 - 反射型カラー液晶表示装置

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]
(57)【特許請求の範囲】
【請求項1】 液晶層を介在して対向配置される一対の透明基板のうち、一方の基板の液晶層側に、他方の基板側からの入射光を反射する反射電極が形成された反射型カラー液晶表示装置において、
透明な樹脂中に蛍光色素が添加された透明な蛍光層を前記反射電極上に形成し、
前記蛍光色素は紫外域の光を吸収し、可視域の蛍光を発することを特徴とする反射型カラー液晶表示装置。
【請求項2】 前記液晶表示装置がその各々の絵素に薄膜トランジスタなどの非線形素子が付加されたアクティブマトリックス型であることを特徴とする請求項1記載の反射型カラー液晶表示装置。
【請求項3】 前記一方の基板上の前記反射電極上に、前記蛍光層が形成され、それに対向する前記他方の基板上に赤、緑、青から成るモザイクカラーフィルタが形成されることを特徴とする請求項2記載の反射型カラー液晶表示装置
【請求項4】 前記非線形素子は、薄膜トランジスタであり、
前記一方基板上で、ドレイン電極を含む前記非線形素子上およびその非線形素子が形成されていない残余の領域上にわたる全面に絶縁層が形成され、
この絶縁層に設けられるスルーホールを介して絵素電極である反射電極とドレイン電極とが接続されることを特徴とする請求項3記載の反射型カラー液晶表示装置。