PATENTSCOPE sera indisponible durant quelques heures pour des raisons de maintenance le lundi 03.02.2020 à 10:00 AM CET
Recherche dans les collections de brevets nationales et internationales
Une partie du contenu de cette demande n'est pas disponible pour le moment.
Si cette situation persiste, contactez-nous auObservations et contact
1. (JP2010509691) コプロセッサを使った高性能のデータメタタグ付けおよびデータ索引付けの方法およびシステム
Document
第6部門第3区分 2010012 20101111A16333全文3

Claims

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28  
第6部門第3区分 2010012 20101111A16333全文3

Claims

[1]
コプロセッサにデータを流すステップと、
コプロセッサを使って流れるデータのメタデータを生成するステップと、
生成されたメタデータに基づき流れるデータの索引を生成するステップと
を含む、索引付けの方法。
[2]
コプロセッサが再構成可能論理回路を備える、請求項1に記載の方法。
[3]
再構成可能論理回路に、メタデータを生成するステップを実行するように構成されたファームウェアが展開されている、請求項2に記載の方法。
[4]
ファームウェアがさらに索引を生成するステップを実行するように構成されている、請求項3に記載の方法。
[5]
索引を生成するステップが、生成されたメタデータに基づき複数の索引を生成するステップを含む、請求項4に記載の方法。
[6]
メタデータを生成するステップが、流れるデータに対して、複数の辞書内の複数の単語をキーとする完全マッチング操作を実行するステップを含み、それぞれの辞書が生成された索引のうちの異なる1つに対応している、請求項5に記載の方法。
[7]
メタデータを生成するステップが、流れるデータに対して、複数の辞書内の複数の単語をキーとする近似マッチング操作を実行するステップを含み、それぞれの辞書が生成された索引のうちの異なる1つに対応している、請求項5に記載の方法。
[8]
メタデータを生成するステップが、流れるデータに対して、複数の事前定義されたパターンをキーとする正規表現パターンマッチング操作を実行するステップをさらに含み、複数の生成された索引が複数の辞書に対応し、別の複数の生成された索引が複数の事前定義されたパターンに対応するように、それぞれの事前定義されたパターンが生成された索引のうちの異なる1つに対応している、請求項6 または7に記載の方法。
[9]
メタデータを生成するステップが、流れるデータに対して、複数の事前定義されたパターンをキーとする正規表現パターンマッチング操作を実行することをさらに含み、それぞれの事前定義されたパターンが生成された索引のうちの異なる1つに対応している、請求項5に記載の方法。
[10]
メタデータを生成するステップが、流れるデータに対して分類操作を実行するステップを含む、請求項5に記載の方法。
[11]
メタデータを生成するステップが、流れるデータに対してヒストグラム生成操作を実行することを含み、方法が、生成されたヒストグラムに基づき流れるデータに対してクラスタ化操作を実行するステップをさらに含む、請求項 に記載の方法。
[12]
ファームウェアを使って流れるデータに対して特徴ベクトル抽出を実行するステップをさらに含む、請求項5に記載の方法。
[13]
生成された索引を、関係データベースによって格納されている複数の作動用索引とマージするステップをさらに含む、請求項5に記載の方法。
[14]
データのメタデータを生成するシステムであって、
プロセッサと、
コプロセッサと
を備え、
プロセッサがデータストリームをコプロセッサに向けるように構成されており、
コプロセッサが、(i)データストリームを受け取り、(ii)データストリームにメタデータ生成操作を実行してデータストリームのメタデータを生成し、(iii)生成されたメタデータに基づきデータストリームの索引を生成するように構成されている 、システム。
[15]
コプロセッサが再構成可能論理回路を備える、請求項 14に記載のシステム。
[16]
再構成可能論理回路に、メタデータ生成操作を実行するように構成されたファームウェアが展開されている、請求項 15に記載のシステム。
[17]
コプロセッサがさらに、生成されたメタデータに基づきデータストリームの複数の索引を同時に生成するように構成されている、請求項 14に記載のシステム。
[18]
データストリームが複数のデータ単語を含み、コプロセッサが、辞書がロードされた完全マッチングモジュールで構成されており、完全マッチングモジュールが、データストリーム内の単語と辞書内の複数の単語との間に存在する任意の完全マッチを検出するように構成されており、コプロセッサがさらに、データストリーム内の単語と辞書内の単語との間で完全マッチを検出したことに応答して、その辞書単語に対応する生成された索引内のエントリを、その辞書単語の完全マッチであるデータストリーム内のデータ単語を指し示すポインタで更新するように構成されている、請求項 14に記載のシステム。
[19]
コプロセッサがさらに、生成されたメタデータに基づきデータストリームの複数の索引を同時に生成するように構成されており、完全マッチングモジュールがさらに、データストリームの単語と、複数の辞書内の複数の単語との間に存在する任意の完全マッチを検出するように構成されており、それぞれの辞書が生成された索引のうちの異なる1つに対応している、請求項 18に記載のシステム。
[20]
コプロセッサがさらに、どの辞書内のどの単語の完全マッチでもないデータストリーム内の単語の総索引を生成するように構成されている、請求項 19に記載のシステム。
[21]
データストリームが複数のデータ単語を含み、コプロセッサが、辞書がロードされた近似マッチングモジュールで構成されており、近似マッチングモジュールが、データストリーム内の単語と辞書内の複数の単語との間に存在する任意の近似マッチを検出するように構成されており、コプロセッサがさらに、データストリーム内の単語と辞書内の単語との間で近似マッチを検出したことに応答して、その辞書単語に対応する生成された索引内のエントリを、その辞書単語の近似マッチであるデータストリーム内のデータ単語を指し示すポインタで更新するように構成されている、請求項 14に記載のシステム。
[22]
コプロセッサがさらに、生成されたメタデータに基づきデータストリームの複数の索引を同時に生成するように構成されており、近似マッチングモジュールがさらに、データストリームの単語と、複数の辞書内の複数の単語との間に存在する任意の近似マッチを検出するように構成されており、それぞれの辞書が生成された索引のうちの異なる1つに対応している、請求項 21に記載のシステム。
[23]
コプロセッサがさらに、どの辞書内のどの単語の近似マッチでもないデータストリーム内の単語の総索引を生成するように構成されている、請求項 22に記載のシステム。
[24]
データストリームが複数のデータ単語を含み、コプロセッサがさらに、生成されたメタデータに基づきデータストリームの複数の索引を同時に生成するように構成されており、コプロセッサが、複数の事前定義されたパターンがロードされた正規表現パターンマッチングモジュールで構成されており、正規表現パターンマッチングモジュールが、データストリーム内の単語と事前定義されたパターンとの間に存在する任意のパターンマッチを検出するように構成されており、コプロセッサがさらに、データストリーム内のデータと事前定義されたパターンとの間のパターンマッチを検出したことに応答して、その事前定義されたパターンに対応する生成された索引内のエントリを、その事前定義されたパターンのパターンマッチであるデータストリーム内のデータを指し示すポインタで更新するように構成されている、請求項 14に記載のシステム。
[25]
コプロセッサがさらに、どの事前定義されたパターンのパターンマッチでもないデータストリーム内のデータの総索引を生成するように構成されている、請求項 24に記載のシステム。
[26]
コプロセッサがさらに、 (i)データストリームの部分が複数の事前定義されたクラスのうちのいずれかに属するかを判定するように、生成されたメタデータに基づきデータストリームに対して分類操作を実行し、(ii)分類操作に基づきデータストリームの複数のデータクラス索引を生成するように構成されている、請求項 14に記載のシステム。
[27]
コプロセッサがさらに、データストリームのヒストグラムを生成するように構成されており、プロセッサがさらに、生成されたヒストグラムに基づきデータストリーム内のデータのクラスタ化操作を実行するように構成されている、請求項 14に記載のシステム。
[28]
プロセッサがさらに、生成された索引を、関係データベースによって維持されている既存の作動用索引とマージするように構成されている、請求項 14に記載のシステム。