Certains contenus de cette application ne sont pas disponibles pour le moment.
Si cette situation persiste, veuillez nous contacter àObservations et contact
1. (JPWO2017002269) 基地局、移動体通信システムおよび遅延補正方法

Office : Japon
Numéro de la demande : 2017525781 Date de la demande : 02.07.2015
Numéro de publication : WO2017002269 Date de publication : 05.01.2017
Numéro de délivrance : 6362779 Date de délivrance : 06.07.2018
Type de publication : B2
CIB :
H04W 56/00
H ÉLECTRICITÉ
04
TECHNIQUE DE LA COMMUNICATION ÉLECTRIQUE
W
RÉSEAUX DE TÉLÉCOMMUNICATIONS SANS FIL
56
Dispositions de synchronisation
Déposants : 三菱電機株式会社
Inventeurs : 平野 幸男
西谷 隆志
名倉 健一
Mandataires : 高村 順
Données relatives à la priorité :
Titre : (JA) 基地局、移動体通信システムおよび遅延補正方法
Abrégé :
(JA)

複数の中継機と接続する基地局1であって、各々が1つの中継機と接続して通信を行う送受信部11a〜11dを複数の中継機と同数備え、送受信部11a〜11dは、下り伝送フレームを生成するフレーム生成部112と、上り伝送フレームを検出するフレーム終端部116と、自送受信部と自送受信部が接続する中継機との通信で発生する遅延を測定し、自送受信部が接続する中継機と端末との通信で発生する遅延の情報、および基地局と端末との通信で許容される遅延時間の情報を取得し、情報を保持する遅延測定部113と、遅延測定部113が保持する遅延情報を用いて下り遅延補正時間を算出し、下り伝送フレームに格納される無線データを遅延させる下り遅延補正部111と、遅延測定部113が保持する遅延情報を用いて上り遅延補正時間を算出し、上り伝送フレームに格納されていた無線データを遅延させる上り遅延補正部117と、を備える。


Également publié sous:
WO/2017/002269