Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2004062756 - SYSTEME ET PROGRAMME DE SYNCHRONISATION DU DEROULEMENT D'UN JEU

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請求の範囲

1 . 表示画面と、プレーヤからの入力を受け付ける入力手段 とを有し、ネットワークを介して接続してゲームを実行可能 な複数の端末装置に共通のゲームを同期して進行させると共 に該端末装置の表示画面に前記ゲームにおける共通の表示と 共通の表示に関連する表示との少なく ともいずれかを表示可 能なゲーム進行同期制御システムであって、

前記各端末装置の前記表示画面に前記共通の表示と共通の 表示に関連する表示との少なく ともいずれかの表示中または 表示完了後に、前記画面表示の切替指示を前記各端末装置の 前記入力手段から入力可能とし、

前記各端末装置から入力された画面表示の切替指示の数に 応じて前記共通の表示と共通の表示に関連する表示との少な くともいずれかを切り替える切替手段を

備えることを特徴とするゲーム進行同期制御システム。.

2 . 表示画面と、プレーヤからの入力を受け付ける入力手 段とを具備すると共に、互いに接続してゲームを実行可能な 複数の端末装置を有し、該複数の端末装置にて共通のゲーム が同期して進行されるゲーム進行同期制御システムであって、 前記各端末装置の表示画面に前記ゲームにおける共通の表 示と共通の表示に関連する表示との少なく ともいずれかを表 示可能であると共に前記各端末装置の前記表示画面に前記共 通の表示と共通の表示に関連する表示との少なく ともいずれ かを表示中または表示完了後に、前記画面表示の切替指示を 前記各端末装置の前記入力手段から入力可能であり、

前記各端末装置が、他の前記端末装置の前記入力手段から の前記切替指示を認識可能であり、

前記各端末装置が、前記各端末装置から入力された画面表 示の切替指示の数に応じて自己の画面表示を切り替える切替 手段を

備えることを特徴とするゲーム進行同期制御システム。

3 . 前記切替手段が、前記各端末装置から入力された画面 表示の切替指示の数おょぴ前記画面表示の表示時間に応じて 前記画面表示を切り替えることを特徴とする請求項 1または 2に記載のゲーム進行同期制御システム。

4 . 前記切替手段は、前記表示を切り替えるための前記切 替指示の数を設定する設定手段を備えることを特徴とする請 求項 1または 2に記載のゲーム進行同期制御システム。

5 . 前記切替手段は、前記表示を切り替えるための前記切 替指示の数を設定する設定手段を備えることを特徴とする請 求項 3に記載のゲーム進行同期制御システム。

6 . 前記切替手段は、前記表示完了から前記所定の表示時 間の計時を開始することを特徴とする請求項 3に記載のゲー ム進行同期制御システム。

7 . 前記切替手段は、前記表示完了から前記所定の表示時 間の計時を開始することを特徴とする請求項 4に記載のゲー ム進行同期制御システム。

8 . 前記切替手段は、前記表示完了から前記所定の表示時 間の計時を開始することを特徴とする請求項 5に記載のゲー ム進行同期制御システム。

9 . 前記切替手段は、いずれかの端末装置からの切替指示 の入力後に前記所定の表示時間の計時を開始することを特徴 とする請求項 3に記載のゲーム進行同期制御システム。

1 0 . 前記切替手段は、いずれかの端末装置からの切替指 示の入力後に前記所定の表示時間の計時を開始することを特 徴とする請求項 4に記載のゲーム進行同期制御システム。

1 1 . 前記切替手段は、いずれかの端末装置からの切替指 示の入力後に前記所定の表示時間の計時を開始することを特 徴とする請求項 5に記載のゲーム進行同期制御システム。

1 2 . 前記切替手段は、前記切替指示の入力の度に前記所 定の表示時間を計時し直すことを特徴とする請求項 3に記載 のゲーム進行同期制御システム。

1 3 . 前記切替手段は、前記切替指示の入力の度に前記所 定の表示時間を計時し直すことを特徴とする請求項 4に記載 のゲーム進行同期制御システム。

1 4 . 前記切替手段は、前記切替指示の入力の度に前記所 定の表示時間を計時し直すことを特徴とする請求項 5に記載 のゲーム進行同期制御システム。

1 5 . 前記切替手段は、前記所定の表示時間を変更して計 時し直すことを特徴とする請求項 1 2に記載のゲーム進行同 期制御システム。

1 6 . 前記切替手段は、前記所定の表示時間を変更して計 時し直すことを特徴とする請求項 1 3に記載のゲーム進行同 期制御システム。

1 7 . 前記切替手段は、前記所定の表示時間を変更して計 時し直すことを特徴とする請求項 1 4に記載のゲーム進行同 期制御システム。

1 8 . 前記切替手段は、前記表示完了から前記切替指示の 入力までの時間に応じて、前記所定の表示時間を変更して計 時し直すことを特徴とする請求項 1 5に記載のゲーム進行同 期制御システム。

1 9 . 前記切替手段は、前記表示完了から前記切替指示の 入力までの時間に応じて、前記所定の表示時間を変更して計 時し直すことを特徴とする請求項 1 6に記載のゲーム進行同 期制御システム。

2 0 . 前記切替手段は、前記表示完了から前記切替指示の 入力までの時間に応じて、前記所定の表示時間を変更して計 時し直すことを特徴とする請求項 1 7に記載のゲーム進行同 期制御システム。

2 1 . コンピュータを、請求項 1 または 2に記載のゲーム 進行同期制御システムとして機能させるためのプログラム。 2 2 . コンピュータを、請求項 3 に記載のゲーム進行同期 制御システムとして機能させるためのプログラム。

2 3 . コンピュータを、請求項 4 に記載のゲーム進行同期 制御システムとして機能させるためのプログラム。

2 4 . コンピュータを、請求項 5 に記載のゲーム進行同期 制御システムとして機能させるためのプログラム。

2 5 . コンピュータを、請求項 6 に記載のゲーム進行同期 制御システムとして機能させるためのプログラム。

2 6 . コンピュータを、請求項 7 に記載のゲーム進行同期 制御システムとして機能させるためのプログラム。

2 7 . コンピュータを、請求項 8 に記載のゲーム進行同期 制御システムとして機能させるためのプログラム。

2 8 . コンピュータを、請求項 9 に記載のゲーム進行同期 制御システムとして機能させるためのプログラム。

2 9 . コンピュータを、請求項 1 0 に記載のゲーム進行同 期制御システムとして機能させるためのプログラム。

3 0 . コンピュータを、請求項 1 1 に記載のゲーム進行同 期制御システムと して機能させるためのプログラム。

3 1. コンピュータを、請求項 1 2に記載のゲーム進行同 期制御システムと して機能させるためのプログラム。

3 2. コンピュータを、請求項 1 3 に記載のゲーム進行同 期制御システムとして機能させるためのプログラム。

3 3. コンピュータを、請求項 1 4 に記載のゲーム進行同 期制御システムと して機能させるためのプログラム。

3 4. コンピュータを、請求項 1 5 に記載のゲーム進行同 期制御システムと して機能させるためのプログラム。

3 5. コンピュータを、請求項 1 6 に記載のゲーム進行同 期制御システムと して機能させるためのプログラム。

3 6. コンピュータを、請求項 1 7 に記載のゲーム進行同 期制御システムとして機能させるためのプログラム。

3 7. コンピュータを、請求項 1 8 に記載のゲーム進行同 期制御システムと して機能させるためのプログラム。

3 8. コンピュータを、請求項 1 9 に記載のゲーム進行同 期制御システムとして機能させるためのプログラム。

3 9. コンピュータを、請求項 2 0 に記載のゲーム進行同 期制御システムとして機能させるためのプログラム。