Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2004055380 - SOUFFLANTE CENTRIFUGE ET CLIMATISEUR POURVU DE CELLE-CI

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請 求 の範囲

1. 回転軸方向から空気を吸入して回転軸(41 a) に交差する方向に空気を 吹き出す遠心送風機(4、 1 04、 204、 304、 404) であって、

前記回転軸を有する電動機(41 ) と、

冷却用空気孔(43 a、 1 43 a、 243 a、 343 a、 443 a) を有し、 前記回転軸に連結されて回転駆動される主板(43、 1 43、 243、 343、 443) と、

前記主板の反電動機側の面において、前記冷却用空気孔が形成された半径方向 位置よりも外周側の位置に設けられた複数の翼(44) と、

吹き出された空気の一部を前記電動機の近傍に導いて前記電動機を冷却した後、 前記冷却用空気孔から前記主板の反電動機側に吹き出す際に、旋回方向速度が小 さくなるように空気流を案内する空気案内部(52、 1 52、 252、 352、 452) と、

を備えた遠心送風機(4、 1 04、 204、 304、 404) 。

2. 回転軸方向から空気を吸入して回転軸(41 a) に交差する方向に空気を 吹き出す遠心送風機(4、 1 04、 204、 304、 404) であって、

前記回転軸を有する電動機(41 ) と、

冷却用空気孔(43 a、 1 43 a、 243 a、 343 a、 443 a) を有し、 前記回転軸に連結されて回転駆動される主板(43、 1 43、 243、 343、 443) と、

前記主板の反電動機側の面において、前記冷却用空気孔が形成された半径方向 位置よりも外周側の位置に設けられた複数の翼(44) と、

吹き出された空気の一部を前記電動機の近傍に導いて前記電動機を冷却した後、 前記冷却用空気孔から前記主板の反電動機側に吹き出す際に、前記主板の反回転 方向側に向かって吹き出されるように空気流を案内する空気案内部(52、 1 5

2、 252、 352、 452) と、

を備えた遠心送風機(4、 1 04、 204、 304) 。

3. 前記空気案内部(52、 1 52) は、前記主板(43、 1 43) に一体に 形成されている、請求項 1又は 2に記載の違心送風機(4、 1 04) 。

4. 前記冷却用空気孔(243 a、 343 a, 443 a) を反電動機側から覆 し、、かつ、前記主板(243、 343、 443) と一体回転するように設けられ たカバー部材(246、 346、 446) をさらに備えており、

前記空気案内部(252、 352、 452) は、前記カバー部材と前記主板と の間に形成されている、請求項 2に記載の遠心送風機(204、 304、 40 4) 。

5. 前記空気案内部(252、 352、 452) は、前記カバ一部材(246、 346、 446) の回転方向に後傾した翼形状を有している、請求項 4に記載の 遠心送風機(204、 304、 404) 。

6. 前記空気案内部(252) は、スクロール翼形状を有している、請求項 5 に記載の遠心送風機(204) 。

7. 前記空気案内部(252、 352) は、前記カバー部材(246、 34 6) に形成されている、請求項 4〜 6のいずれかに記載の遠心送風機(204、 304) 。

8. 請求項 1 ~ 7のいずれかに記載の遠心送風機(4、 1 04、 204、 30 4、 404) と、

前記遠心送風機の外周側に配置された熱交換器(6) と、

前記遠心送風機及び前記熱交換器を収納するケーシング(2) と、

を備えた空気調和装置(1、 1 01、 201、 301、 401 ) 。