Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2004056939 - CORPS LUMINESCENT ET DISPOSITIF OPTIQUE COMPRENANT CE CORPS LUMINESCENT

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請求の範囲

1. 付活剤の他に、ランタン(L a) 、セリウム(C e) 、プラセオジム(P r) ネオジム(Nd) 、サマリウム(Sm) 、ガドリニウム(Gd) 、テルビウム(T b) 、ジスプロシウム(Dy) 、ホルミウム(Ho) 、エルビウム(E r) 、ッリ ゥム (Tm) 、イッテルビウム(Yb) 、ルテチウム(L u) 、ビスマス(B i ) スズ(S n) 、アンチモン(S b) 及び類似の物質から選択された一種以上の共付 活剤を、発光体の温度安定性を向上させるためのさらなる発光中心として含むことを 特徴とする、長蛍光寿命を有する発光体。

2. ケィ酸塩—ゲルマニウム酸塩を含み且つユーロピウムをドープすることにより 温度安定性を増加させた前記発光体が、実験式

M, aM,, b (S i x-zG z) c (A 1 , Ga, I n) d (S b, V, Nb, T a) e〇 (a + b + 2 c + 3d/2 + 5 e/2-n/2) n : E"U X, R y

(式中、

M' は、カルシウム(C a) 、ストロンチウム(S r) 、バリウム(B a) 及び亜 鉛 (Z n) からなる群から選択された一種以上の元素であり、

M" は、マグネシウム(Mg) 、カドミウム(Cd) 、マンガン(Mn) 及びべ リリウム(B e) からなる群から選択された一種以上の元素であり、

Rは、 L a、 C e、 P r、 Nd、 Sm、 Gd、 Tb、 Dy、 Ho、 E r、 Tm、 Yb、 Lu、 B i、 S n及び S bからなる群から選択された一種以上の元素であり

Xは、電荷のバランスをとるためのフッ素(F) 、塩素(C 1 ) 、臭素(B r) からなる群から選択されたイオンであり、

及び

0. 5≤a≤8であり、

0≤b≤5であり、

0<c≤ 1 0であり、

0≤d≤2であり、

0≤e≤2であり、

0≤n≤4であり、

0≤x≤0. 5であり、

0≤y≤0. 5であり、

0≤z≤ lである)、

に相当する追加のドーパントを含むことを特徴とする、請求の範囲 1に記載の長蛍 光寿命を有する発光体。

3. アルミン酸塩一ガリゥム酸塩を含み且つユーロピウムをドープすることにより 温度安定性を増加させた前記発光体が、実験式

M' 4 (A 1 , Ga) 14 (S i, Ge) p025 + 2p: Eux, Ry

(式中、

M' は、 S r、 Ba、 Ca、 M g及び Z nからなる群から選択された一種以上の元 素であり、

Rは、 La、 Ce、 P r、 Nd、 Sm、 Gd、 Tb、 Dy、 Ho、 E r、 Tm、 Yb、 Lu、 B i、 S n及び S bからなる群から選択された一種以上の元素であり 及び

0<p≤ 1であるか、

又は実験式

M" (A 1 , Ga) 2 (S i, Ge) p04 + 2p: Eux, Ry

(式中、

M" は、 S r、 Ba、 Ca、 Mg及び Z nからなる群から選択された一種以上の元 素であり、

Rは、 La、 Ce、 P r、 Nd、 Sm、 Gd、 Tb、 Dy、 Ho、 E r、 Tm、 Yb、 Lu、 B i、 S n及び S bからなる群から選択された一種以上の元素であり 及び

0<p≤ 1であり、

0≤x≤0. 5であり、

0≤y≤0. 5である)、

に相当する追加のドーパン卜を含むことを特徴とする、請求の範囲 1に記載の長蛍 光寿命を有する発光体。

4. アルミン酸塩を含み且つユー口ピウムをド一プすることにより温度安定性を増 加させた前記発光体が、実験式(M M" M' " ) M" " 2A 11627: Eux, y (式中、

M' は、 Ba S r及び C aからなる群から選択された一種以上の元素であり、

M" は、リチウム(L i) 、ナトリウム(Na) 、カリウム(K) 及びルビジゥ ム (Rb) からなる群から選択された一種以上の元素であり、

M' " は、 Dyであり、

M" " は、 Mg Mnであり、

Rは、 La Ce P r Nd Sm Gd Tb Ho E r Tm Yb Lu B i S n及び S bからなる群から選択された一種以上の元素であり、及び 0<x≤0. 5であり、

0≤y≤0. 5である)、

に相当する追加のドーパントを含むことを特徴とする、請求項 1に記載の長蛍光寿 命を有する発光体。

5. アル力リ土類金属アルミン酸塩一ガリゥム酸塩を含み且つユーロピウムをドー プすることにより温度安定性を増加させた前記発光体が、実験式

M a (Al, Ga) b (S i Ge) c 5b + 1 + 3 c/2 : E u x Ry

(式中、

M' は、 Ca S r B a.及び M gからなる群から選択された一種以上の元素であ Ό,

Rは、 La Ce P r Nd Sm Gd Tb Dy Ho E r Tm Yb Lu B i S n及び S bからなる群から選択された一種以上の元素であり、 及び

0≤a≤lであり、

0≤b≤ 10であり、

0≤c≤8であり、

0≤x≤0. 5であり、

0≤y≤0. 5である)、,

に相当する追加のドーパントを含むことを特徴とする、請求の範囲 1に記載の長蛍 光寿命を有する発光体。

6. 前記発光体を、単独又は複数の発光体の混合物として使用することを特徴とす る、請求の範囲 1から 5のいずれかに記載の長蛍光寿命を有する発光体。

7. 前記発光体を、 LEDの調製において発光層として使用することを特徴とする, 請求の範囲 1から 6のいずれかに記載の長蛍光寿命を有する発光体。

8. 前記発光体を、 LEDにおいて着色光〜白色光を発生する層に使用することを 特徴とする、請求の範囲 1から 7のいずれかに記載の長蛍光寿命を有する発光体。

9. 前記発光体を、発光層の励起エネルギーをスィッチオフすると放射線の放出の 色変化を生じさせる LEDに使用することを特徴とする、請求の範囲 1から 8のい ずれかに記載の長蛍光寿命を有する発光体。

10. 前記発光体を、単独又は複数の発光体の混合物として、コンパクト省エネル ギーランプにおける発光層の調製に使用することを特徴とする、請求の範囲 1から 6のいずれかに記載の長蛍光寿命を有する発光体。

11. LED素子から放射される光に基づいて励起されて励起光を放射する発光体 を含む波長変換部を有する光デバイスにおいて、

前記波長変換部は、付活剤の他に、ランタン(L a) 、セリウム(Ce) 、ブラ セオジム(P r) 、ネオジム(Nd) 、サマリウム(Sm) 、ガドリニウム(G d) 、テルビウム(Tb) 、ジスプロシウム(Dy) 、ホルミウム(Ho) 、エル ビゥム(E r) 、ツリウム(Tm) 、イッテルビウム(Yb) 、ルテチウム(L u) 、ビスマス(B i) 、スズ(Sn) 、アンチモン(Sb) 及び類似の物質から 選択された一種以上の共付活剤を、温度安定性を向上させるためのさらなる発光中 心として含む発光体を含むことを特徴とする光デバイス。

12. LED素子と、

前記 LED素子を搭載するとともに前記 LED素子に給電するための給電部と、 前記 LED素子と前記給電部とを一体的に封止する光透過性を有する封止部と、 前記 LED素子から放射される光に基づいて励起されて励起光を放射し、付活剤 の他に、ランタン(L a) 、セリウム(Ce) 、プラセオジム(P r) 、ネオジム (Nd) 、サマリウム (Sm) 、ガドリニウム (Gd) 、テルビウム (Tb) 、ジ スプロシゥム (Dy) 、ホルミウム (Ho) 、エルビウム(E r) 、ツリウム (T m) 、イッテルビウム(Yb) 、ルテチウム(Lu) 、ビスマス(B i) 、スズ

(Sn) 、アンチモン(Sb) 及び類似の物質から選択された一種以上の共付活剤 を、温度安定性を向上させるためのさらなる発光中心として含む発光体を含む波長 変換部を有することを特徴とする光デバイス。

13. LEDランプと、

前記 L E Dランプから放射される光を導光する導光部と、

前記導光部を介して導光された光に基づいて励起されて励起光を放射し、付活剤 の他に、ランタン(La) 、セリウム(Ce) 、プラセオジム(P r) 、ネオジム (Nd) 、サマリウム(Sm) 、ガドリニウム(Gd) 、テルビウム(Tb) 、ジ スプロシゥム (Dy) 、ホルミウム (Ho) 、エルビウム(E r) 、ツリウム(T m) 、イッテルビウム(Yb) 、ルテチウム(Lu) 、ビスマス(B i) 、スズ (Sn) 、アンチモン(Sb) 及び類似の物質から選択された一種以上の共付活剤 を、温度安定性を向上させるためのさらなる発光中心として含む発光体を含む波長 変換部と、

前記波長変換部を介して放射される光に基づいて照明される被照明部とを有する ことを特徴とする光デバイス。

14. 前記波長変換部は、ケィ酸塩一ゲルマニウム酸塩を含み且つユーロピウムを ドープされるとともに、以下の実験式

M' aM" b (S i 丄一 zGe z) c (A 1 , Ga, I n) d (S b, V, Nb, Ta)

° e〇 (a + b + 2 c + 3d/2 + 5 e/2-n/2) ·· EUX, Ry

(式中、

M' は、カルシウム(C a) 、ストロンチウム(S r) 、バリウム(B a) 及び亜 鉛 (Zn) からなる群から選択された一種以上の元素であり、

M" は、マグネシウム(Mg) 、カドミウム(C d) 、マンガン(Mn) 及びべ 0 リリウム(B e) からなる群から選択された一種以上の元素であり、

Rは、 L a、 C e、 P r、 Nd、 Sm、 Gd、 Tb、 Dy、 Ho、 E r、 Tm、 Yb、 L u、 B i、 S n及び S bからなる群から選択された一種以上の元素であり

Xは、電荷のバランスをとるためのフッ素(F) 、塩素(C 1 ) 、臭素(B r) からなる群から選択されたイオンであり、

5 及び

0. 5≤a≤8であり、

0≤b≤5であり、

0<c≤ 1 0であり、

0≤d≤2であり、

0 0≤e≤2であり、

0≤n≤4であり、

0≤x≤0. 5であり、

0≤y≤0. 5であり、

0≤ζ≤1である)、

5 に相当する追加のド一パントを含む発光体を含むことを特徴とする、請求の範囲 1 1力ら 1 3のいずれかに記載の光デバイス。

1 5. 前記波長変換部は、アルミン酸塩一ガリウム酸塩を含み且つユーロピウムを ドープされるとともに、以下の実験式

M, 4 (A l , Ga) 14 (S i, Ge) p025 + 2p: Eux, Ry

(式中、

M' は、 S r、 B a、 C a、 M g及び Z nからなる群から選択された一種以上の元 素であり、

Rは、 L a、 C e、 P r、 Nd、 Sm、 Gd、 Tb、 Dy、 Ho、 E r、 Tm、

Yb、 L u、 B i、 S n及び S bからなる群から選択された一種以上の元素であり 及び

0<p≤ 1であるか、

又は実験式

M" (A 1 , Ga) 2 (S i , Ge) p04 + 2p : Eux, Ry

(式中、

M" は、 S r、 B a、 C a、 M g及び Z nからなる群から選択された一種以上の元 素であり、

Rは、 L a、 C e、 P r、 Nd、 Sm、 Gd、 Tb、 Dy、 Ho、 E r、 Tm、 Yb、 Lu、 B i、 S n及び S bからなる群から選択された一種以上の元素であり 及び

0<p≤ 1であり、

0≤x≤0. 5であり、

0≤y≤0. 5である)、

に相当する追加のドーパントを含む発光体を含むことを特徴とする、請求の範囲 1 1から 1 3のいずれかに記載の光デバイス。

1 6. 前記波長変換部は、アルミン酸塩を含み且つユーロピウムをドープされると ともに、以下の実験式

(Μ,, M" , M, ") M" " 2A 1 16027: Eux, Ry (式中、

M' は、 B a、 S r及び C aからなる群から選択された一種以上の元素であり、

M" は、リチウム(L i ) 、ナトリウム(Na) 、カリウム(K) 及びルビジゥ ム (Rb) からなる群から選択された一種以上の元素であり、

M' " は、 Dyであり、

M" " は、 Mg Mnであり、

Rは、 L a Ce P r Nd Sm Gd Tb Ho E r Tm Yb Lu B i Sn及び Sbからなる群から選択された一種以上の元素であり、及び

0<x≤0. 5であり、

0≤y≤0. 5である)、

に相当する追加のドーパントを含む発光体を含むことを特徴とする、請求の範囲 1 1から 1 3のいずれかに記載の光デバイス。

17. 前記波長変換部は、アルカリ土類金属アルミン酸塩一ガリウム酸塩を含み且 つユーロピウムをド一プされるとともに、以下の実験式

M a (A l Ga) b (S i, Ge) cO sb + 1 + 3c/2 : Eux, Ry

(式中、

M,は、 Ca S r B a及び M gからなる群から選択された一種以上の元素であ り、

Rは、 L a Ce P r Nd Sm Gd Tb Dy Ho E r Tm Yb Lu B i S n及び S bからなる群から選択された一種以上の元素であり 及び

0≤a≤ 1であり、

0≤b≤ 10であり、

0≤c≤8であり、

0≤x≤0. 5であり、

0≤y≤0. 5である)、

に相当する追加のドーパントを含む発光体を含むことを特徴とする、請求の範囲 1 1から 13のいずれかに記載の光デバイス。

18. 前記波長変換部は、前記 LED素子を封止する光透過性を有した封止樹脂に 含まれることを特徴とする、請求の範囲 12に記載の光デバイス。

19. 前記発光体は、前記光透過性を有するガラスによって封止される薄膜状の発 光体層であることを特徴とする、請求の範囲 12に記載の光デバイス。

20. 前記発光体層は、面状に形成されていることを特徴とする、請求の範囲 19 に記載の光デバイス。

21. 前記波長変換部は、前記 LED素子から放射される光を所望の照射範囲に放 射させる光学形状を有した封止樹脂の表面に設けられることを特徴とする、請求の 範囲 12に記載の光デバイス。

22. 前記波長変換部は、波長 300 nmから 500 nmの範囲における青色光及 び Z又は紫外光によって励起されることを特徴する、請求の範囲 11から 13のい ずれかに記載の光デバイス。