Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. JP2002530970 - 多標的追跡システム

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]
【特許請求の範囲】
【請求項1】 所定領域内の多数の標的の動きを追跡するための自動システムであって、
選択された狭帯域のエネルギーの連続的反射性を有し、追跡される該標的のそれぞれに貼り付けられる多数の受動マークと、
該所定領域にわたって、該選択された狭帯域のエネルギーを放射可能な少なくとも1つのエネルギー源と、
該受動マークから該放射されたエネルギーの反射を受け取るため、該選択された狭帯域のエネルギーのみを受け取るようにフィルタリングされた少なくとも1つのカメラと、
専用マークの位置およびそれによる該反射に基づく該標的を判定する該カメラと通信する位置追跡コンピュータと、
を含む、システム。
【請求項2】 前記受動マークは、前記標的を被覆する材料に埋め込まれるインクを含む、請求項1に記載のシステム。
【請求項3】 前記受動マークは、反射材料を有する事前にマークを付けた少なくとも1つのステッカーおよびパッチである、請求項1に記載のシステム。
【請求項4】 前記エネルギーソースは、非可視スペクトルから選択される、請求項1に記載のシステム。
【請求項5】 前記フィルタリングされたカメラは、前記追跡される標的上の固定されたオーバーヘッド位置において存在する、請求項1に記載のシステム。
【請求項6】 グリッドを形成し、視野を有する多重性オーバーヘッドフィルタリングカメラをさらに含み、各固定されたオーバーヘッドカメラフィルタリングカメラの該視野が、いくつかおよび全て隣接する固定されたフィルタリングカメラの該視野をわずかに重ね合わせる、請求項5に記載のシステム。
【請求項7】 前記標的のパースペクティブ視野内に配置される1つ以上の可動パースペクティブフィルタリングカメラをさらに含む、請求項6に記載のシステム。
【請求項8】 前記各フィルタリングカメラは、選択された標的に特別に従うようにコンピュータを追跡することによって、選択された標的制御的にパンし、傾けられ、ズームされる、請求項7に記載のシステム。
【請求項9】 前記追跡コンピュータは、各オーバヘッドフィルタリングカメラおよび各パースペクティブフィルタリングカメラから複数のビデオフレームを受信する、請求項8に記載のシステム。
【請求項10】 前記追跡コンピュータは、各個々のフレームを該フレーム内に各個々のマークを位置付けるように解析し、該フレーム内の該マーキングの位置の前記転送オーバーヘッドフィルタリングカメラまたはパースペクティブフィルタリングカメラの既知の固定された位置に基づく前記所定領域内で、該マーキングの位置をさらに計算する、請求項9に記載のシステム。
【請求項11】 多数のマーキングは、追跡される単一の標的に貼り付けられる、請求項10に記載のシステム。
【請求項12】 前記追跡コンピュータは、同一の標的に貼り付けられる前記関連する各マークの関連する前記変化位置を比較することによって、各多数のマーク付けされた標的の配置を判定する、請求項11に記載のシステム。
【請求項13】 前記マークは、同様の形態の追跡された標的の間で異なるパターンを固有に識別することを含む、請求項12に記載のシステム。
【請求項14】 前記追跡コンピュータは、前記マークとともに作成された固有に識別するパターンを検出し、連続的に追跡された位置および配置データと各固有の標的とを相互接続する情報のデータベースを作成する、請求項13に記載のシステム。
【請求項15】 少なくとも1つのディスプレイおよび解析コンピュータをさらに含み、前記コンピュータは、各追跡された標的に関する前記相互接続された情報を前記少なくとも1つのディスプレイおよび解析コンピュータに伝達する、請求項14に記載のシステム。
【請求項16】 少なくとも1つのフィルタリングされていないカメラをさらに含み、前記各オーバーヘッドフィルタリングカメラおよび各パースペクティブカメラフィルタリングカメラは、重なり合う視野を有するフィルタリングされていないカメラによって達成される、請求項13に記載のシステム。
【請求項17】 前記各フィルタリングされていないカメラがビデオカメラであって、該ビデオカメラの画像は、人間の目に可視である、請求項16に記載のシステム。
【請求項18】 前記追跡コンピュータは、フィルタリングされたカメラおよびフィルタリングされていないカメラ両方からの対応する重なり合うフレームを受信する、請求項17に記載のシステム。
【請求項19】 前記追跡コンピュータは、前記フィルタリングされたカメラのフレーム内に含まれる前記情報をまず解析して、視野内で検出される全標的の位置を識別し、前記所定の領域のバックグラウンドから該標的の画像をより有効に抽出するために、該情報を前記フィルタリングされていないカメラの重なり合うフレームに対応させるために適用する、請求項18に記載のシステム。
【請求項20】 前記追跡コンピュータは、グリッド内で前記様々なオーバヘッドフィルタリングカメラから、前記視野の部分が追跡された標的に対して前記所定の領域の入口点および出口点を示すことを理解するようプログラムされる、請求項13に記載のシステム。
【請求項21】 前記追跡コンピュータが、標的が前記所定領域に入る場合、該標的を最初に検出および識別するために入口点を特別に最小でモニタリングする、請求項20に記載のシステム。
【請求項22】 前記追跡コンピュータは計算労力を最小化し、以前のフレーム内に含まれる位置および配置情報を用いることによって、第1の検出された標的の位置が1つのフレームから次のフレームに変化するする場合、該標的の以後の位置を決定し、移動の最大可能領域および現在のフレームに対する検索の最小領域を予測する、請求項21に記載のシステム。
【請求項23】 前記以前のフレームに含まれる前記位置および配置情報は、各追跡標的の方向ベクトルおよび移動速度を特異的に決定するために用いられ、該各追跡標的は、次いで前記サイズおよび加速可能範囲に関する既知の情報と、前記現在のフレームにおける標的の位置を最良に予測する該標的の速度を組み合わせる、請求項22に記載のシステム。