Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2004063443 - DISPOSITIF DE FIXATION DE L'EXTREMITE DE DEBUT D'UN FIL ET OURDISSOIR SECTIONNEL

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

6

求 の 範囲

1 . 織物の総経糸本数をいくつかのセクションに分割し、クリールより供 給された 1セクション分の経糸群を綾取り簇及ぴ幅決め簇を通過させ、所 定の綾取りを行いつつ、所定の密度で必要な整経長を整経ドラムに巻き付 け、これを総経糸本数及び整経幅になるまで、セクションを繰り返し連続 して整経を行う部分整経機における各セクションの経糸群の卷き始めの糸 始端を整経ドラムに固定するための糸始端固定装置であって、経糸が掛け られる糸掛部を所定間隔で複数形成した糸掛手段と、該糸掛手段の糸掛部 に経糸を押し込む糸押込手段と、該糸掛手段の片側面又は両側面から経糸 を押圧固定する糸押圧固定手段と、を有することを特徴とする糸始端固定

2 . 前記糸掛手段が単数又は複数の糸掛プレートを有し、該糸掛プレート の上端部には複数の波形突部が形成され、該波形突部の夫々の間の空隙は 経糸が導入される糸導入路であり、該波形突部には、経糸が押し込まれる 際に滑落するように傾斜した湾曲部となっている糸案内部と、経糸が掛け られるように凹欠部となっている糸掛部とを有することを特徴とする請求 項 1記載の糸始端固定装置。

3 . 前記糸掛プレートが整経ドラムの軸長手方向に 1列以上配置されてな ることを特徴とする請求項 2記載の糸始端固定装置。

4 . 前記糸掛プレートが整経ドラムの軸長手方向に 2列配置され、一方の 糸掛プレートの糸掛部と他方の糸掛プレートの糸掛部とが千鳥状乃至ジグ ザグ状に並列するように配置されてなることを特徴とする請求項 2又は 3 記載の糸始端固定装置。

5 . 前記糸押込手段が 1セクション分の経糸群を一度に押動可能な横幅を 持った長尺で板状の単数又は複数の糸押込プレートを有し、該糸押込プレ 一トを前記糸掛手段の糸案内部の傾斜角度に沿って昇降自在とし、該糸押 込プレートが下降することにより 1セクション分の経糸群が前記糸掛手段 の糸掛部に押入されるようにしたことを特徴とする請求項 4記載の糸始端 固定装置。

6 . 前記糸押圧固定手段が、前記糸掛手段の片側面又は両側面に摺接して 上下動自在であり、上方に移動することにより該糸掛手段に掛けられた経 糸を押圧固定し、また、下方に移動することにより押圧固定を解除するよ うにすることを特徴とする請求項 1〜 5のいずれか 1項記載の糸始端固定

7 . 前記糸掛手段が片側面又は両側面において前記糸押圧固定手段と摺接 して上下動自在であり、下方に移動することにより該糸掛手段に掛けられ た経糸を押圧固定し、また、上方に移動することにより押圧固定を解除す るようにすることを特徴とする請求項 1〜 5のいずれか 1項記載の糸始端

8 . 請求項 1〜 7のいずれか 1項記載の糸始端固定装置を備えることを特 徴とする部分整経機。