Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2003017761 - AGENTS VIVIFIANTS EN POUDRE POUR PLANTES

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請求の範囲

1. 下記(A 1 ) 〜(A 5) から選ばれる 1種以上の化合物(A)、乳化 '分散剤 (B)、水溶性糖類(C) を含有してなる粒子であって、(A) が該粒子内に汕滴 の状態で分散した構造を有する粒子からなる粉末状植物活力剤。

(A 1 ) 下記一般式(1一 1) で表される化合物

R11― CH— CH— OH ( 1 - 1 )

R12 R13

〔式中、 R11は炭素数 1 0〜22の炭化水素基、 R12は水素原子、水酸基又は炭 素数 1 ~ 24の炭化水素基、 R13は水素原子又は炭素数 1〜 24の炭化水素基を 表し、 Ru、 R12、 R13のいずれか 2つが一緒になつて環を形成していても良い。〕

(A 2 ) 下記一般式(2— 1) で表される化合物

R21-0-(AO)m-R22 (2 - 1)

〔式中、 R21は水酸基を 1つ以上有していてもよい炭素数 1 2〜24の炭化水素 基、 R22は水素原子又は水酸基を 1つ以上有していてもよい炭素数 1 ~ 2.4の炭 化水素基、 AOは炭素数 2〜4のォキシアルキレン基、 mは、アルキレンォキサ イドの平均付加モル数であり、 0~5の数を表す。但し、 mが 0の場合は R22は 水素原子ではない。〕

(A 3) 下記一般式(3— 1) で表される化合物

R31-COO-(AO)n-R32 (3— 1)

〔式中、 R31は水酸基を 1つ以上有していてもよい炭素数 1 1〜29の炭化水素 基、 R32は水素原子、水酸基を 1つ以上有していてもよい炭素数 1〜30の炭化 水素基、— COR33 (R33は炭素数 1 1〜 23の炭化水素基)又は対イオン、 A 〇は炭素数 2〜4のォキシアルキレン基、 nは、アルキレンオキサイドの平均付 加モル数であり、 0~ 5の数を表す。〕

(A4) 少なくとも 2つの官能基を有する有機酸の前記官能基の少なくとも 1つ に 1〜 30の炭素原子を含む基が結合した有機酸誘導体

(A 5) グリセリン誘導体

2. 請求項 1記載の(A 1) 〜(A 5) から選ばれる 1種以上の化合物(A) 及 び乳化分散機能を有する水溶性糖類(C') を含有する粒子であって、(A) が該 粒子内に油滴の状態で分散した構造を有する粒子からなる粉末状植物活力剤。

3. 化合物(A) 力炭素数 1 2〜 24の 1価アルコールである請求項 1又は 2 記載の粉末状植物活力剤。

4. 化合物(A)、乳化 · 分散剤(B)、水溶性糖類(C) 及び水を含有する Oノ W型の乳化物を調製し、該乳化物を乾燥させる工程を有する、請求項 1又は 3記 載の粉末状植物活力剤の製造方法。

5. 化合物(A)、乳化分散機能を有する水溶性糖類(C') 及び水を含有する O 型の乳化物を調製し、該乳化物を乾燥させる工程を有する、請求項 2又は 3 記載の粉末状植物活力剤の製造方法。

6. 請求項 1〜 3のいずれかに記載の粉末状植物活力剤から選ばれる少なくとも 1種と、肥料成分とを含有する粉末状植物活力剤組成物。