WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | 日本語 | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

Recherche dans les collections de brevets nationales et internationales
World Intellectual Property Organization
Recherche
 
Options de navigation
 
Traduction
 
Options
 
Quoi de neuf
 
Connexion
 
Aide
 
maximize
Traduction automatique
1. (WO2002021362) SYSTEME DE DISTRIBUTION D'IMPRIMES, PROCEDE DE DISTRIBUTION D'IMPRIMES, SERVEUR DE DISTRIBUTION D'IMPRIMES, SERVEUR D'ACCEPTATION DE DEMANDES ET SUPPORT DE STOCKAGE
Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique
明 細 書

印刷物発送システム、印刷物発送方法、印刷物発送サーバ、依頼受付サーバ及 び記憶媒体

技術分野

本発明は、イン夕一ネット等のネットワークを介して接続される複数の端末、 印刷物発送サーバ、依頼受付サーバ等を用いて印刷物の発送を行う印刷物発送シ ステム、印刷物発送方法、印刷物発送サーバ、依頼受付サーバ及び記憶媒体の技 術分野に属するものである。

背景技術

近年、インタ一ネットや携帯電話の普及に伴い、コミュニケーション形態が多 様化しているが、既存のコミュニケーション形態である葉書も依然として利用率 が高く、私信、年賀状、暑中見舞、ダイレクトメール等の様々な用途に広く利用 されている。

一般に、葉書(手書き)を送る場合は、下記に示すような作業が行われる。

( 1 ) 葉書および切手(或いは官製葉書)を購入する。

( 2 ) 葉書の裏面に、文書等の通信内容を記入する。

( 3 ) 葉書の表面に、差出人の住所 ·氏名、受取人の住所 ·氏名等を記入する。

( 4 ) 出来上がった葉書を郵便ポストに投函する。

また、写真等をプリントした葉書を送る場合は、通常、下記に示すような作業 が行われる。

( 1 ) 葉書(専用紙等)および切手(或いは官製葉書)を購入する。

( 2 ) 葉書の裏面に、写真等をプリントし、必要に応じて文書等を記入する。 ( 3 ) 葉書の表面に、差出人の住所 ·氏名、受取人の住所 ·氏名等を記入もしく はプリントする。

( 4 ) 出来上がった葉書を郵便ポストに投函する。

また、ダイレクトメールを送る場合は、通常、下記に示すような作業が行われ る o

( 1 ) 予め作成した広告内容を葉書に印刷する。

( 2 ) 送り先(受取人)デ一夕を収集し、広告効果が高いと思われる送り先を絞 り込む。

( 3 ) 葉書の表面に、受取人の住所 '氏名等をプリントする。

( 4 ) 出来上がったダイレクトメールを郵便局に持ち込み、料金別納扱い等で発 送する。

しかしながら、葉書の発送には、上記のように手間がかかる許りでなく、切手 代 (官製葉書代)等の費用が発生するため、イン夕一ネットによるコミュニケ一 シヨン(電子メール等)の如く、容易かつ安価な情報伝達を行うことが難しい。 また、写真等をプリントした葉書を送る場合には、プリン夕、専用紙、インク等 を予め用意する必要があり、手書きの場合に比して手間や費用がかかる不都合が ある。また、ダイレクトメ一ルを発送する場合は、広告制作費、印刷費、郵送費 に加え、名簿購入費等が発生するため、発送単価が高くなつて発送枚数が制限さ れる場合がある。また、ダイレクトメールは、通常、精読率や保管率が低く、た とえ広告内容を工夫しても、広告効果の飛躍的な向上は望めないのが実状である

発明の開示

本発明は、上記の如き実情に鑑みこれらの課題を解決することを目的として創 作されたものであって、複数の端末と、該複数の端末にネヅトワークを介して接 続される印刷物発送サーバとを含む印刷物発送システムにおいて、前記印刷物発 送サーバは、複数の広告データを記憶する広告デ一夕記憶手段と、前記端末から 発送依頼情報を受信する発送依頼情報受信手段と、前記発送依頼情報に基づヽて 前記広告情報記憶手段から広告データを抽出する広告データ抽出手段と、前記発 送依頼情報に含まれる所定のデータおよび前記抽出した広告データを発送媒体に 合成印刷する合成印刷手段とを備えることを特徴とするものである。つまり、葉 書等の発送媒体を発送する場合、手元の端末から印刷物発送サーバに発送を依頼 すれば、印刷物発送サーバが発送依頼情報に含まれる所定のデ一夕を発送媒体に 印刷して発送するので、発送依頼者にあっては、葉書等の発送に際して、葉書の 購入、ポストへの投函等の手間を省くことができる。また、発送媒体には、広告 デ一夕を合成印刷するため、印刷物発送サーバの運営者が広告主から広告費を徴 収することにより、印刷物発送代行サービスを安価もしくは無料で提供すること が可能になる。また、知人からの葉書であることから、受取人が広告を精読する 可能性が高い許りでなく、高い保管率を実現し、その結果、広告効果の飛躍的な 向上を図ることが可能になる。しかも、発送依頼者が入力した受取人の住所、年 齢、性別、職業、趣味等の属性情報に基づき、合成印刷する広告デ一夕を選択す ることができるため、広告効果を更に向上させることができる。

また、前記印刷物発送サーバは、さらに、前記発送依頼情報を入力するための 依頼画面データを前記端末に送信する依頼画面デ一夕送信手段を備えることを特 徴とするものである。つまり、パソコンや携帯電話に表示される専用の依頼画面 上で発送依頼を行うことができるため、葉書等の発送作業を更に容易にすること ができる。

また、前記依頼画面データは、少なくとも差出人データ入力手段、受取人デー 夕入力手段および通信内容データ入力手段を含むことを特徴とするものである。 つまり、葉書等の発送に際し、必要不可欠なデ一夕を取得することができ、しか も、通信内容データとして画像デ一夕の入力を許可することにより、プリン夕が 無い環境でも、写真、イラスト、手書き文書等が印刷された葉書を発送すること が可倉になる。

また、前記印刷物発送システムは、さらに、ネットワークを介して前記端末お よび前記印刷物発送サーバに接続される依頼受付サーバを含み、該依頼受付サ一 バは、前記依頼画面データを前記端末に送信する依頼画面データ送信手段と、前 記端末から発送依頼情報を受信する発送依頼情報受信手段と、前記受信した発送 依頼情報を前記印刷物発送サーバに転送する発送依頼情報転送手段とを備えるこ とを特徴とするものである。つまり、インタ一ネット等のネットワーク上に存在 する様々なサイトを利用して発送依頼を受け付けることが可能になり、特にコミ ュニケ一シヨンの場を提供するサイト(コミュニティサイト)で発送依頼を受け 付けるようにすれば、発送依頼件数の飛躍的な増加を期待でき、しかも、依頼受 付サーバが保持する住所録データ等を転送するようにすれば、発送依頼者の入力 作業を大幅に簡略化することができる。

また、前記印刷物発送サーバは、さらに、前記発送依頼情報に含まれる受取人 データを発送依頼者に関連付けて保存する発送履歴保存手段と、前記端末からの 要求に応じて対応する発送履歴の一覧画面データを送信する一覧画面デ一夕送信 手段とを備えることを特徴とするものである。つまり、発送履歴を画面に一覧表 示させることができるため、過去に発送したことがある受取人に対し、再び葉書 等を発送する場合は、発送依頼者の入力作業を大幅に簡略化することができる。 また、前記印刷物発送サ一バは、さらに、前記端末から前記一覧画面デ一夕の 送信要求を受けた場合、少なくともパスワードの入力を要求するログオン画面デ 一夕を前記端末に送信するログオン画面デ一夕送信手段と、入力されたパスヮー ドが正しい場合に前記一覧画面データの送信を許可する送信許可手段とを備える ことを特徴とするものである。つまり、本人の認証を行ってから一覧画面データ を送信するので、個人情報である発送履歴の漏洩等を防止することができる。 また、前記印刷物発送サーバは、さらに、発送履歴の一覧画面で選択された受 取人データを今回の発送依頼情報の受取人データとする受取人選択入力手段を備 えることを特徴とするものである。つまり、発送履歴の一覧画面で受取人を選択 すれば、受取人デ一夕の入力が免除されることになり、発送依頼者の入力作業を 大幅に簡略化することができる。

また、前記印刷物発送サーバは、さらに、発送履歴の一覧画面で選択された受 取人デ一夕を今回の発送依頼情報の受取人データとする場合であつても、受取人 に関する属性情報の入力を要求する属性情報入力要求手段を備えることを特徴と するものである。つまり、受取人に関する最新の属性情報を得ることができるた め、過去に入力された属性情報に基づいて広告データを抽出する場合に比して広 告デ一夕の適合性を高めることができる。

また、前記印刷物発送サーバは、さらに、前記合成印刷手段による発送媒体の 印刷実行に先立ち、印刷内容を画面表示するためのプレビュー画面デ一夕を前記 端末に送信するプレビュー画面データ送信手段を備えることを特徴とするもので ある。つまり、印刷物の内容を発送前に確認することができるため、発送依頼情 報の入力ミス等を容易に発見することができ、また、合成印刷される広告内容も プレビュー表示するようにした場合には、発送依頼者による広告の選択、不適正 な広告の拒否等も可能になる。

また、前記プレビュー画面データは、印刷実行処理、印刷中止処理、または印 刷内容修正処理を選択する処理選択手段を含むことを特徴とするものである。つ まり、プレビュー表示された印刷内容に応じ、その後の処理を選択することがで きるため、発送依頼者の使い勝手を向上させることができる。

また、前記発送媒体は、葉書または封書であることを特徴とするものである。 つまり、利用率が高い葉書や封書に広告を合成印刷することにより、巨大な広告 メディアを構築することが可能になる。

また、前記合成印刷手段は、発送媒体に抽選番号を印刷することを特徴とする ものである。つまり、発送依頼者の依頼で発送する発送媒体を、更に抽選くじと しても機能させることができ、その結果、広告の精読率や葉書の保管率を一層向 上させることができる許りでなく、本発明による発送代行サービスの利用を促進 することができる。

また、本発明は、複数の端末と、該複数の端末にネットワークを介して接続さ れる印刷物発送サーバとを用いた印刷物発送方法であって、該印刷物発送方法は 、前記印刷物発送サーバが前記端末から発送依頼情報を受信する発送依頼情報受 信ステップと、前記印刷物発送サーバが前記発送依頼情報に基づいて広告情報記 憶手段から広告デ一夕を抽出する広告データ抽出ステップと、前記印刷物発送サ ーバが前記発送依頼情報に含まれる所定のデータおよび前記抽出した広告デ一夕 を発送媒体に合成印刷する合成印刷ステップとを実行することを特徴とするもの であ^。

また、本発明の印刷物発送方法において、さらに、前記発送依頼情報を入力す るための依頼画面データを前記印刷物発送サーバが前記端末に送信する依頼画面 デ一夕送信ステップを実行することを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送方法において、前記依頼画面データは、少なくとも 差出人データ入力手段、受取人デ一夕入力手段および通信内容データ入力手段を 含むことを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送方法において、さらに、ネットワークを介して前記 端末および前記印刷物発送サーバに接続される依頼受付サーバを用い、該依頼受 付サーバが前記依頼画面デ一夕を前記端末に送信する依頼画面デ一夕送信ステヅ プと、前記依頼受付サーバが前記端末から発送依頼情報を受信する発送依頼情報 受信ステツプと、前記依頼受付サーバが前記受信した発送依頼情報を前記印刷物 発送サーバに転送する発送依頼情報転送ステップとを実行することを特徴とする ものである。

また、本発明の印刷物発送方法において、さらに、前記印刷物発送サーバが前 記発送依頼情報に含まれる受取人データを発送依頼者に関連付けて保存する発送 履歴保存ステヅプと、前記印刷物発送サーノが前記端末からの要求に応じて対応 する発送履歴の一覧画面データを送信する一覧画面デ一夕送信ステップとを実行 することを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送方法において、さらに、前記印刷物発送サーバが前 記端末から前記一覧画面デ一夕の送信要求を受けた場合、少なくともパスワード の入力を要求する口グォン画面データを前記端末に送信する口グオン画面データ 送信ステップと、入力されたパスワードが正しい場合に前記一覧画面データの送 信を許可する送信許可ステップとを実行することを特徴とするものである。 また、本発明の印刷物発送方法において、さらに、前記印刷物発送サーバが発 送履歴の一覧画面で選択された受取人データを今回の発送依頼情報の受取人デ一 夕とする受取人選択入力ステップを実行することを特徴とするものである。 また、本発明の印刷物発送方法において、さらに、前記印刷物発送サーバが発 送履歴の一覧画面で選択された受取人データを今回の発送依頼情報の受取人デー 夕とする場合であっても、受取人に関する属性情報の入力を要求する属性情報入 力要求ステップを実行することを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送方法において、さらに、前記合成印刷手段による発 送媒体の印刷実行に先立ち、印刷内容を画面表示するためのプレビュー画面デー 夕を前記印刷物発送サーバが前記端末に送信するプレビュー画面データ送信ステ ヅプを実行することを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送方法において、前記プレビュー画面デ一夕は、印刷 実行処理、印刷中止処理、または印刷内容修正処理を選択する処理選択手段を含 むことを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送方法において、前記発送媒体は、葉書または封書で あることを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送方法において、前記合成印刷ステップは、発送媒体 に抽選番号を印刷することを特徴とするものである。

また、本発明は、複数の端末にネットワークを介して接続される印刷物発送サ ーバであって、該印刷物発送サーバは、複数の広告デ一夕を記憶する広告データ 記憶手段と、前記端末から発送依頼情報を受信する発送依頼情報受信手段と、前 記発送依頼情報に基づいて前記広告情報記憶手段から広告デ一夕を抽出する広告 データ抽出手段と、前記発送依頼情報に含まれる所定のデ一夕および前記抽出し た広告データを発送媒体に合成印刷する合成印刷手段とを備えることを特徴とす るものである。

また、本発明の印刷物発送サーバにおいて、さらに、前記発送依頼情報を入力 するための依頼画面デ一夕を前記端末に送信する依頼画面デ一夕送信手段を備え ることを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送サーバにおいて、前記依頼画面データは、少なくと も差出人デ一夕入力手段、受取人データ入力手段および通信内容デ一夕入力手段 を含むことを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送サーバにおいて、さらに、ネットワークを介して前 記端末および前記印刷物発送サーバに接続される依頼受付サーバが受け付けた発 送依頼情報を受信する発送依頼情報受信手段を備えることを特徴とするものであ

また、本発明の印刷物発送サーバにおいて、さらに、前記発送依頼情報に含ま れる受取人デ一夕を発送依頼者に関連付けて保存する発送履歴保存手段と、前記 端末からの要求に応じて対応する発送履歴の一覧画面デ一夕を送信する一覧画面 データ送信手段とを備えることを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送サーバにおいて、さらに、前記端末から前記一覧画 面デ一夕の送信要求を受けた場合、少なくともパスワードの入力を要求するログ オン画面データを前記端末に送信する口グオン画面デ一夕送信手段と、入力され たパスワードが正しい場合に前記一覧画面データの送信を許可する送信許可手段 とを備えることを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送サーバにおいて、さらに、発送履歴の一覧画面で選 択された受取人デ一夕を今回の発送依頼情報の受取人データとする受取人選択入 力手段を備えることを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送サーバにおいて、さらに、発送履歴の一覧画面で選 択された受取人デ一夕を今回の発送依頼情報の受取人データとする場合であって も、受取人に関する属性情報の入力を要求する属性情報入力要求手段を備えるこ とを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送サーバにおいて、さらに、前記合成印刷手段による 発送媒体の印刷実行に先立ち、印刷内容を画面表示するためのプレビュ一画面デ —夕を前記端末に送信するプレビュー画面デ一夕送信手段を備えることを特徴と するものである。

また、本発明の印刷物発送サーバにおいて、前記プレビュー画面デ一夕は、印 刷実行処理、印刷中止処理、または印刷内容修正処理を選択する処理選択手段を 含むことを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送サーバにおいて、前記発送媒体は、葉書または封書 であることを特徴とするものである。

また、本発明の印刷物発送サーバにおいて、前記合成印刷手段は、発送媒体に 抽選番号を印刷することを特徴とするものである。

また、本発明は、ネットワークを介して複数の端末および印刷物発送サーバに 接続される依頼受付サーバであって、該依頼受付サーバは、依頼画面データを前 記端末に送信する依頼画面デ一夕送信手段と、前記端末から発送依頼情報を受信 する発送依頼情報受信手段と、前記受信した発送依頼情報を前記印刷物発送サー バに転送する発送依頼情報転送手段とを備えることを特徴とするものである。 また、本発明は、コンピュータが読取可能な記憶媒体であって、該記憶媒体は

、前記印刷物発送サーバを、請求項 2 5乃至 3 6に記載の各手段として動作させ るプログラムコードを記憶していることを特徴とするものである。

また、本発明は、コンピュータが読取可能な記憶媒体であって、該記憶媒体は 、前記依頼受付サーバを、請求項 3 7に記載の各手段として動作させるプログラ ムコードを言 3憶していることを特徴とするものである。

図面の簡単な説明,

第 1図は印刷物発送システムのプロック図である。

第 2図は発送依頼画面の説明図である。

第 3図はプレビュー画面の説明図である。

第 4図はログオン画面の説明図である。

第 5図は発送履歴一覧画面の説明図である。

第 6図は葉書の発送を印刷物発送サーバに直接依頼する場合(ログオン無し ) の手順を示すフローチャートである。

第 7図は葉書の発送を印刷物発送サーバに直接依頼する場合(ログオン有り ) の手順を示すフローチャートである。

第 8図は葉書の発送を依頼受付サーバ絰由で依頼する場合の手順を示すフ口 一チャートである。

発明を実施するための最良の形態

次に、本発明の実施の形態の一つを図面に基づいて説明する。図面において、 1は印刷物発送システムであって、該印刷物発送システム 1は、第 1図に示され るように、複数の端末 2と、印刷物発送サーバ 3と、依頼受付サーバ 4と、これ らを相互に接続するイン夕一ネット等のネヅトワーク 5とを用いて構成される。 端末 2は、ネヅトワーク接続機能およびホームページ閲覧機能を有するパ一ソ ナルコンピュータ(以下、パソコンという)、携帯情報端末、携帯電話等で構成 される。例えばパソコンからなる端末 2は、 C P U、 R O Ms RAM, ハードデ イスク、ネヅトヮ一クイン夕フェース、モニタ、キーボード、マウス等を備えて おり、前記ハードディスクには、端末用オペレーションシステム、ホームページ 閲覧ソフト(以下、ブラウザという)等のプログラム群が格納されている。 印刷物発送サーバ 3は、 C P U、 R OM、 R AM, ハードディスク、ネヅトヮ 一クイン夕フェース、プリン夕(印刷機) 6等を備えて構成される。ハードディ スクには、サーバ用オペレーションシステム、ウェブサーバソフト、デ一夕べ一 スソフト等のプログラム群、ホームページを記述する H T MLファイル等のファ ィル群、広告データベース 7、発送履歴データベース 8等のデータべ一ス群が格 納されており、これらのプログラムゃデ一夕は、端末 2からの依頼に応じて葉書 の印刷および発送を行う印刷物発送代行サイトとして印刷物発送サーバ 3を動作 させる。広告データベース 7は、広告主から提供される様々な広告データを記憶 しており、各広告データには、広告効果が高いと思われる受取人の属性デ一夕( 抽出条件)が設定される。また、発送履歴データべ一ス 8は、発送した葉書の受 取人データを記憶しており、各受取人データは、発送依頼者(差出人デ一夕)に 関連付けて保存される。

依頼受付サーバ 4は、 C P U、 R OM, R AM, ハードディスク、ネットヮ一 クインタフヱ一ス等を備えて構成される。前記ハードディスクには、サ一バ用ォ ペレ一シヨンシステム、ウェブサーバソフト、デ一夕ベースソフト等のプログラ ム群、ホームページを記述する H T M Lファイル等のファイル群、住所録データ ペース 9等のデータベース群が格納されており、これらのプログラムやデータは 、例えばコミュニティサイトおよび依頼受付サイトとして依頼受付サーバ 4を動 作させる。つまり、依頼受付サーバ 4は、本来、依頼受付サイト以外の目的で運 営されており、例えばコミュニティを構成するメンバ一の住所録データベースを 保持することが好ましい。そして、依頼受付サイトとしての機能は、任意の記憶 媒体を介して依頼受付サーバ 4に提供され、該記憶媒体に格納されるプログラム 群やデータ群をインストールすることにより、依頼受付サーバ 4が依頼受付サイ トとしても動作することになる。

次に、端末 2における各表示画面を図面に基づいて説明する。但し、各表示画 面は、端末 2上で実行されるブラウザがサーバ 3、 4から画面データ(H T M L ファイル)を受信してモニタ上に表示するものとする。第 2図は発送依頼画面の 説明図である。この図に示されるように、発送依頼画面 1 0は、差出人(発送依 頼者)の情報を入力するための差出人情報入力欄 1 0 aと、受取人の情報を入力 するための受取人情報入力欄 1 O bと、通信文(テキストデ一夕)を入力するた めの通信文入力ボックス 1 0 cと、画像ファイルを選択するための画像選択ボタ ン 1 0 dと、選択した画像ファイル名を表示するための画像ファイル表示ボヅク ス 1 0 eと、入力した発送依頼情報をサーバ 3、 4に送信するための送信ボタン 1 O f とで構成される。また、差出人情報入力欄 1 0 aには、差出人の名前、郵 便番号、住所、電話番号、メールアドレス等を入力するための入力ボックスが配 置される一方、受取人情報入力欄 1 O bには、受取人の名前、郵便番号、住所、 電話番号、メールアドレス、年齢、性別、職業、趣味等を入力するための入力ポ ヅクスが配置される。尚、画像選択ボタン 1 0 dを操作した場合には、端末 2の ハードディスク等に保存されている画像ファイルを一覧表示する別画面が表示さ れ、該画面で選択した画像ファイル名が画像ファイル表示ボヅクス 1 0 eに表示

¾し o

第 3図はプレビュー画面の説明図である。この図に示されるように、プレビュ 一画面 1 1は、印刷する葉書の表面を表示するための表面表示欄 1 l aと、印刷 する葉書の裏面を表示するための裏面表示欄 1 l bと、印刷実行指令を印刷物発 送サーバ 3に送信するための印刷実行ボタン 1 1 cと、内容修正指令を印刷物発 送サーバ 3に送信するための内容修正ボタン 1 I dと、印刷中止指令を印刷物発 送サーバ 3に送信するための印刷中止ボタン 1 1 cとで構成される。また、表面 表示欄 1 1 aには、前記発送依頼画面 1 0で入力された受取人デ一夕(郵便番号 、住所、名前)および差出人デ一夕(名前、郵便番号、住所)に加え、受取人デ —夕に基づいて広告データベース 7から抽出した広告デ一夕 Aと、自動生成した 抽選番号(シリアル番号)とが所定の配置で表示される。一方、裏面表示欄 1 1 bには、前記発送依頼画面 1 0で入力された通信文もしくは画像に加え、受取人 データに基づいて広告データベース 7から抽出した広告データ B、 Cが所定の配 置で表示される。

第 4図はログオン画面の説明図である。この図に示されるように、ログオン画 面 1 2は、発送依頼者の I Dを入力するための I D入力ボックス 1 2 aと、予め 設定されるパスワードを入力するためのパスワード入力ボックス 1 2 bと、入力 した I Dおよびパスヮードを印刷物発送サーバ 3に送信するための送信ボタン 1 2 cと、ログオンをキャンセルするためのキャンセルボタン 1 2 dとで構成され る。尚、印刷物発送サーバ 3がクッキー(サーバが取得可能な端末情報)で端末 2を特定する場合は、 I D入力ボックス 1 2 aを省略することができる。

第 5図は発送履歴一覧画面の説明図である。この図に示されるように、発送履 歴一覧画面 1 3は、ログオンした発送依頼者の発送履歴(過去に発送した葉書の 受取人デ一夕)を一覧表示するための一覧表示欄 1 3 aと、一覧から所定の受取 人データを選択するためのチェックボヅクス 1 3 bと、チェックした受取人デー 夕を今回発送する葉書の受取人データとして印刷物発送サーバ 3に発送を依頼す るための送信ボタン 1 3 cと、一覧表示をキャンセルするためのキャンセルボタ ン 1 3 dとで構成される。

次に、端末 2、印刷物発送サーバ 3および依頼受付サーバ 4の動作をフローチ ャ一トに基づいて説明する。但し、各フローチャートにおいては、サーバ 3、 4 のトップページが端末 2のモニタ画面に表示されるまでの手順を省略する。第 6 図は葉書の発送を印刷物発送サーバに直接依頼する場合(ログオン無し)の手順 を示すフローチャートである。この図に示されるように、端末 2に表示された印 刷物発送サーバ 3のトツプ画面で発送依頼ボタンを操作すると、印刷物発送サー バ 3にポタン操作信号が送信される。この信号を受信した印刷物発送サーバ 3は 、前記発送依頼画面 1 0の画面データ(H T M Lファイル)を端末 2に送信し、 端末 2には発送依頼画面 1 0が表示される。この画面上で差出人データ、受取人 データおよび通信内容データ(テキストもしくは画像)を入力した後、送信ボタ ン 1 I fを操作すると、入力したデータが発送依頼情報として印刷物発送サーバ 3に送信される。発送依頼情報を受信した印刷物発送サーバ 3は、その受取人デ —夕に含まれる属性デ一夕(住所、年齢、性別、職業、趣味)に基づいて広告デ 一夕ベース 7の広告データを絞り込み、最適な広告データを抽出する。抽出され た広告データは、受取人デ一夕、差出人データ、抽選番号等と共に葉書用の印刷 デ一夕として合成配置される。さらに、印刷物発送サーバ 3は、合成された葉書 用の印刷デ一夕に基づいて前記プレビュー画面 1 1の画面デ一夕を生成して端末 2に送信する。これを受信した端末 2にはプレビュー画面 1 1が表示され、ここ で印刷内容を確認して印刷実行ボタン 1 1 cを操作すると、その操作信号が印刷 物発送サーバ 3に送信される。これを受信した印刷物発送サーバ 3は、前記印刷 デ一夕に基づいて葉書の印刷を実行する。そして、印刷された葉書は、人為的な 作業によって郵便局に持ち込まれ、料金別納扱い等の郵便物として発送される。 尚、前記プレビュ一画面 1 1で内容修正ボタン 1 1 dが操作された場合には、印 刷物発送サーバ 3がデ一夕入力済み状態の発送依頼画面デ一夕を端末 2に送信し 、発送依頼情報の修正操作を要求する。

第 Ί図は葉書の発送を印刷物発送サーバに直接依頼する場合(ログオン有り) の手順を示すフローチャートである。この図に示されるように、端末 2に表示さ れた印刷物発送サーバ 3のトヅプ画面で口グオンボタンを操作すると、印刷物発 送サーバ 3にボタン操作信号が送信される。この信号を受信した印刷物発送サ一 ノ 3は、前記ログオン画面 1 2の画面データを端末 2に送信し、端末 2にはログ オン画面 1 2が表示される。この画面上で I Dおよびパスワードを入力した後、 送信ボタン 1 2 cを操作すると、入力したデータがログオン情報として印刷物発 送サーバ 3に送信される。ログオン情報を受信した印刷物発送サーバ 3は、 I D およびパスワードをチェックし、これが正しい場合には、 I D (発送依頼者)に 関連付けられた発送履歴データを発送履歴データベース 8から抽出する。抽出さ れた発送履歴データは、前記発送履歴一覧画面 1 3の画面デ一夕に取り込まれ、 端末 2に送信される。これを受信した端末 2には、発送履歴一覧画面 1 3が表示 され、ここで今回発送したい受取人を選択して送信ポタン 1 3 cを操作すると、 選択データが印刷物発送サーバ 3に送信される。これを受信した印刷物発送サ一 バ 3は、差出人データおよび受取人デ一夕が入力済み状態の発送依頼画面データ を端末 2に送信する。このとき印刷物発送サーバ 3は、発送履歴デ一夕ベース 8 から必要なデータを抽出して発送依頼画面データの入力ボックス部分に取り込む が、受取人の年齢、性別、職業および趣味の入力ボックスは空白とする。これに より、発送依頼者に受取人属性情報の入力を要求し、最新の受取人属性情報を入 手することが可能になる。尚、以降の処理は、第 6図の仮想線部分と同一である ため、第 6図の説明を援用する。

第 8図は葉書の発送を依頼受付サーバ経由で依頼する場合の手順を示すフロー チャートである。この図に示されるように、端末 2に表示された依頼受付サーバ 4のトヅプ画面で発送依頼ボタンを操作すると、依頼受付サーバ 4にボタン操作 信号が送信される。この信号を受信した依頼受付サーバ 4は、前記発送依頼画面 1 0の画面データを端末 2に送信し、端末 2には発送依頼画面 1 0が表示される 。この画面上で差出人データ、受取人データおよび通信内容データ(テキストも しくは画像)を入力した後、送信ボタン 1 I fを操作すると、入力したデータが 発送依頼情報として依頼受付サーバ 4に送信される。発送依頼情報を受信した依 頼受付サーバ 4は、発送依頼情報の内容をチェックした後、印刷物発送サーバ 3 に発送依頼情報を転送する。これを受信した印刷物発送サーバ 3は、その受取人 データに含まれる属性デ一夕に基づいて広告データべ一ス 7の広告デ一夕を絞り 込み、最適な広告データを抽出する。抽出された広告データは、受取人データ、 差出人データ、抽選番号等と共に葉書用の印刷デ一夕として合成配置し、この印 刷デ一夕に基づいて葉書の印刷を実行する。そして、印刷された葉書は、人為的 な作業によって郵便局に持ち込まれ、料金別納扱い等の郵便物として発送される

叙述の如く構成されたものにおいて、複数の端末 2と、該複数の端末 2にネッ トワーク 5を介して接続される印刷物発送サーバ 3とを含む印刷物発送システム 1において、印刷物発送サーバ 3は、複数の広告データを記憶する広告デ一夕べ —ス 7を備えると共に、端末 2から発送依頼情報を受信する処理と、受信した発 送依頼情報に基づいて広告データベース 7から広告デ一夕を抽出する処理と、発 送依頼情報に含まれる所定のデ一夕および抽出した広告データを葉書に合成印刷 する処理とを実行する。従って、葉書を発送する場合、手元の端末 2から印刷物 発送サーバ 3に発送を依頼すれば、印刷物発送サーバ 3が発送依頼情報に含まれ る所定のデ一夕を葉書に印刷して発送することになり、その結果、発送依頼者に あっては、葉書の発送に際して、葉書の購入、ポストへの投函等の手間を省くこ とがでぎる。

また、葉書には、広告デ一夕を合成印刷するため、印刷物発送サーバ 3の運営 者が広告主から広告費を徴収することにより、印刷物発送代行サービスを安価も しくは無料で提供することが可能になる。

また、知人からの葉書であることから、受取人が広告を精読する可能性が高い 許りでなく、高い保管率を実現し、その結果、広告効果の飛躍的な向上を図るこ とが可能になる。

しかも、発送依頼者が入力した受取人の住所、年齢、性別、職業、趣味等の属 性情報に基づき、合成印刷する広告データを選択することができるため、広告効 果を更に向上させることができる。

また、印刷物発送サーバ 3は、発送依頼情報を入力するための発送依頼画面デ 一夕を端末 2に送信するので、パソコンや携帯電話に表示される専用の依頼画面 上で発送依頼を行うことができ、その結果、葉書の発送作業を更に容易にするこ とができる。

また、発送依頼画面 1 0は、差出人情報入力欄 1 0 a、受取人情報入力欄 1 0 bおよび通信文入力ボックス 1 0 cを含むため、葉書の発送に際し、必要不可欠 なデ一夕を取得することができ、しかも、通信内容データとして画像デ一夕を指 定することができるため、プリン夕が無い環境でも、写真、イラスト、手書き文 書等が印刷された葉書を発送することが可能になる。

また、印刷物発送システム 1は、端末 2から発送依頼を受け付けて印刷物発送 サーバ 3に転送する依頼受付サーバ 4を含むため、ィン夕ーネット等のネットヮ ーク上に存在する様々なサイトを利用して発送依頼を受け付けることが可能にな り、特にコミュニケーションの場を提供するサイトで発送依頼を受け付けるよう にすれば、発送依頼件数の飛躍的な増加を期待でき、また、依頼受付サーバ 4が 保持する住所録データ等を転送するようにした場合には、発送依頼者の入力作業 を大幅に簡略化することができる。

また、印刷物発送サーバ 3は、発送依頼情報に含まれる受取人デ一夕を発送依 頼者に関連付けて発送履歴として保存し、該発送履歴を端末 2からの要求に応じ て一覧表示させるため、過去に発送したことがある受取人に対し、再び葉書を発 送する場合に、発送依頼者の入力作業を大幅に簡略化することができる。

また、印刷物発送サーバ 3は、発送履歴を一覧表示するのに先立ち、 I Dおよ びパスワードの入力を要求するため、個人情報である発送履歴の漏洩等を防止す ることができる。

また、印刷物発送サーバ 3は、発送履歴の一覧画面で選択された受取人データ を今回の発送依頼情報の受取人デ一夕として取り扱うため、受取人デ一夕の入力 が免除されることになり、その結果、発送依頼者の入力作業を大幅に簡略化する ことができる。

また、印刷物発送サーバ 3は、発送履歴の一覧画面で選択された受取人データ を今回の発送依頼情報の受取人データ.とする場合であっても、受取人に関する属 性情報の入力を要求するため、受取人に関する最新の属性情報を得ることができ 、その結果、過去に入力された属性情報に基づいて広告データを抽出する場合に 比して広告データのマヅチング精度を高めることができる。

また、印刷物発送サーバ 3は、葉書の印刷実行に先立ち、印刷内容をプレビュ —表示するため、印刷物の内容を発送前に確認することができ、しかも、合成印 刷される広告内容もプレビュー表示するので、発送依頼者による広告の選別も可 能になる。

また、プレビュー画面では、印刷実行処理、印刷中止処理、または印刷内容修 正処理を選択することができるため、発送依頼者の使い勝手を向上させることが できる。

また、利用率が高い葉書を発送媒体とし、該発送媒体に広告を合成印刷するた め、巨大な広告メディアを構築することが可能になる。

また、合成印刷に際し、葉書に抽選番号を印刷するため、発送依頼者の依頼で 発送する葉書を、更に抽選くじとしても機能させることができ、その結果、広告 の精読率や葉書の保管率を一層向上させることができる許りでなく、本発明によ る発送代行サービスの利用を促進することができる。

尚、本発明は、前記実施形態に限定されないことは勿論であって、例えば発送 媒体が葉書郵便に限定されないことは言うまでもなく、封書郵便、民間宅配サー ビス等を利用してもよい。また、一回の発送依頼で複数の受取人に葉書等を発送

1 4- B Δ> )0- > m

バと、該受付サーバから依頼情報を受け取って印刷を実行する印刷サーバとで印 刷物発送サーバを構成してもよい。

産業上の利用可能性

本発明の印刷物発送システムは、私信葉書等を発送する発送者や、ダイレクト メールを発送する広告主に有用なものであり、インタ一ネット等のネットワーク に接続された端末から私信葉書等を簡単に発送することができる。また、発送さ れる葉書等に広告を合成印刷することにより、効果の高い広告を行うことができ る許りでなく、広告主から徴収される広告費によって葉書等の発送サービスを無 料もしくは安価で提供することができる。