Parte del contenido de esta aplicación no está disponible en este momento.
Si esta situación persiste, contáctenos aComentarios y contacto
1. (JP2017152502) テープフィーダ

Oficina : Japón
Número de la solicitud: 2016032646 Fecha de la solicitud: 24.02.2016
Número de publicación : 2017152502 Fecha de publicación: 31.08.2017
Tipo de publicación : A
CIP:
H05K 13/02
H ELECTRICIDAD
05
TECNICAS ELECTRICAS NO PREVISTAS EN OTRO LUGAR
K
CIRCUITOS IMPRESOS; ENVOLTURAS O DETALLES DE REALIZACION DE APARATOS ELECTRICOS; FABRICACION DE CONJUNTOS DE COMPONENTES ELECTRICOS
13
Aparatos o procedimientos especialmente adaptados para la fabricación o el ajuste de conjuntos de componentes eléctricos
02
Introducción de componentes
Solicitantes: パナソニックIPマネジメント株式会社
Personas inventoras: 高浪 保夫
高田 力
奥 康夫
Mandatarias/os: 鎌田 健司
前田 浩夫
Fecha de prioridad:
Título: (JA) テープフィーダ
Resumen: front page image
(JA)

【課題】キャリヤテープの種類によらず、カバーテープの回収と廃棄をスムーズに行うことができるテープフィーダを提供することを目的とする。
【解決手段】テープフィーダ16が、キャリヤテープ18から剥離されたカバーテープ22を収容する収容空間37を備えるほか、ケーシング31の上方に位置し、ケーシング31に設けられた引出開口31Kを通じて収容空間37内から引き出されたカバーテープ22を巻き取る巻取ローラ61を備え、カバーテープ22を収容空間37内に収容させて回収する第1の回収ルートと、カバーテープ22を巻取ローラ61によって巻き取って回収する第2の回収ルートのうちの一方を任意に選択できるようにする。カバーテープ22を巻取ローラ61によって巻き取らずに収容空間37に収容させて回収する場合には、閉止蓋66によって引出開口31Kが閉止されるようにする。
【選択図】図12