Procesando

Espere un momento...

Configuración

Configuración

Ir a una solicitud

1. JP2013538951 - 衣服

Document

Description

Title of Invention 衣服 ES2010070640 20101004 WO2012045892 20120412 20130403 0001   0002   0003   0004   0005   0006   0007   0008   0009   0010   0011   0012   0013   0014   0015   0016   0017   0018   0019   0020   0021   0022   0023   0024   0025   0026   0027   0028  

Brief Description of Drawings

0029  

Claims

1   2   3   4   5   6    

Drawings

1   2   3   4   5   6   7    

Description

衣服

ES2010070640 20101004 WO2012045892 20120412 20130403

発明の詳細な説明

[0001]
〔発明の目的〕
本発明は、着用者の胸を効果的に支え、高い着心地を提供することを特徴とした衣服に関する。
[0002]
〔発明の適用分野〕
この衣服は、衣服産業の分野に適用可能である。
[0003]
〔発明の背景〕
女性にとって胸部を支えるために下着、特にブラジャーを使用するのは一般的である。これら衣服は、胸部の位置および大きさを形作る衣服のより審美的な外観を提供することが主要な目的で設計される。
[0004]
ブラジャーは複数のパーツで構成され、従来互いに結び付けられ、主に硬さや弾力性に関して異なる特性の材料で作られる。
[0005]
したがって、従来のブラジャーは、限られた弾力性をもった、または、弾力性のない材料で作られた1組のカップを含み、弾力性のない布地によって互いに連結される前面構造を有する。カップに硬さを持たせるために、胸より下に配置される金属輪が一般的に含まれている。
[0006]
この前面構造は、端にホックまたは同様の閉鎖手段が取りつけられる弾性のバンドが胴体の裏側に取りつけられる。したがって、ブラジャーは、胴体にきつく固定され、前面構造は、弾性のあるバンドの動きによって胴体の前に対して押さえつける。
[0007]
ブラジャーが肩で支持されるためのひもを有しているか否かにかかわらず、上述した特徴および特に側方の支持のための弾性のあるバンドを有した、限られた、または、無視できるほどの柔軟性のある前面構造の組み合わせによって、これらブラジャーの使用が着用者にとって心地よくなくなってしまう。一方、支持のためのテンションは、縮小した幅を有する弾性のある側方のバンドに集中し、これら弾性のあるバンドが胴体の側方において締め付けられているためである。また、これら弾性のあるバンドによって、弾力性のない前面構造に伝わるテンションは、上記前面構造が胴体の前、特に胸の下領域において締め付けられるためである。
[0008]
この不快感のため、帰宅時、または、就寝時に着用者がブラジャーを脱ぎ、胸部を効率的に支えるための特別な特徴を有さないTシャツ、トップス(上着)または衣服に着替えるのは一般的であるが、それもまた居心地がよくない。
[0009]
US5944579のMarciaC.Fleischmanによる「収縮させないブラジャー」は、限られた支持を与える収縮のない衣服を開示している。前部分を有する一枚の布地と、上記前部分から接続された肩ひもを有する連続的な後ろ部分とを含む。前部分および後ろ部分は、垂直の継ぎ目を形成する前部分において中心に接続される。上記継ぎ目は、胸のための2つに分離した領域を形成するギャザーを有している。肩ひもは、前部分および後ろ部分との繋ぐ部材である。連続的に縫われた縁が前部分および後ろ部分の下部に取り付けられる。ブラジャーは、リンパ液の循環に悪影響を及ぼさず、着用者の着心地を増加させるように限られた支持を与える。しかしながら、このブラジャーは、胸の間の前部分において弾力性のない構成を制限する要素を含んでおり、垂直の継ぎ目によって形成されている。また、布地のギャザーは、前部分および後ろ部分の残りによって引かれ、締められる。さらに、この継ぎ目の一方側において胸が収まる領域は、上記胸の自然な形を受け入れる適切な構成を有していない。
[0010]
したがって、生じる問題は、衣服の開発であり、胸部の適切な支持を行うのに加えて、従来のブラジャーによって生じる不便さを排し、外衣または水着と同じように着心地の良い下着として使用できるものを提供する。
[0011]
〔発明の記述〕
〔図の説明〕
明細書を補足するためになされ、発明の特徴の理解を促進するために、この明細書に図が添付されている。例示的または限定的ではない特徴であり、次に示される。
[0012]
図1は、肩の支持バンドまたはひもを備える衣服を示す正面図である。
[0013]
図2は、前図の衣服の背面図である。
[0014]
図3は、単一の管状の連続的な布地で構成される衣服を示す正面図である。
[0015]
図4は、胸部を中央にするための継ぎ目を有する衣服を示す正面図である。
[0016]
図5は、衣服が裏返された状態であり、前部領域の内側および袋に取りつけられた充填部材を示す正面図である。
[0017]
図6は、前図の衣服の側面図である。
[0018]
図7は、「V」字の下に位置する開口において、対向する端部に相補的に閉鎖手段を有した、変形例における衣服を示す背面図である。
[0019]
〔発明の好ましい実施例〕
参照符号に示されるように、衣服は、次のものによって構成される胸部のための支持手段を含む。すなわち、胸を収めるために縦に形作られ、並べられた2つのカップ(袋)(12)を有する前部(11)と、側部(13)と、後部(14)とを備え、上記部分(11,13,14)は、均一で同種の柔軟性のある特性を持った、同じ構造の布地から構成される。
[0020]
衣服は、同じ構造を有する1以上の布地によって定まり、取りつけられることで管状の構造を有する。添付の図に示されるように、側部および後部(13,14)は、前部構造(11)とおよそ等しい高さまたは横断面を有する。
[0021]
図7に示される実施形態において、衣服は、後部(14)において、衣服の下端部から延びる開口(2)を有し、適切な位置において、この開口(2)を閉じるための相補的に取り付け可能な、対向する端部に閉鎖手段(21)を有する。
[0022]
上記補足的な閉鎖手段の開放または開きは、着用者による着脱を促すために、衣服をさらに拡大させる。
[0023]
図1,2に示される実施形態において、衣服は、前部および後部(11,14)を有し、上端部に沿って延びる、幅のあるバンドを有し、そのバンドは着用者の肩への支持のために使用される。
[0024]
上記実施形態において、衣服は、カップ(12)の外側に、対角線の継ぎ目を含み、その目的は、胸部のためのセンタリング手段を定め、シルエットを改善することである。
[0025]
示された例において、衣服は、通常の使用時にめくれることを防ぎ、高い圧迫の領域のために着用者にとって不快となるので、周囲の厚みを形成するために下端部に縁(4)を含む。
[0026]
図5に示される例において、衣服は、カップの中に、フォーム材料および/または弾性材からなり、カップ(12)内部の半円の継ぎ目(51)によって固定される充填部材を含む。
[0027]
上述の特徴について、衣服は、装飾物を意図したレース、刺繍、印刷または他の仕上げが組み込まれてもよい。
[0028]
好ましい実施形態と同様に、本発明の性質について十分に記載されているが、下記にクレーム化された発明の本質的な特徴を変更しなければ、材料、形状、大きさおよび部材の配置は、変更されてもよい。

Brief Description of Drawings

[0029]
[fig. 1] 肩の支持バンドまたはひもを備える衣服を示す正面図である。
[fig. 2] 前図の衣服の背面図である。
[fig. 3] 単一の管状の連続的な布地で構成される衣服を示す正面図である。
[fig. 4] 胸部を中央にするための継ぎ目を有する衣服を示す正面図である。
[fig. 5] 衣服が裏返された状態であり、前部領域の内側および袋に取りつけられた充填部材を示す正面図である。
[fig. 6] 前図の衣服の側面図である。
[fig. 7] 「V」字の下に位置する開口において、対向する端部に相補的に閉鎖手段を有した、変形例における衣服を示す背面図である。

Claims

[1]
胴体の輪郭のまわりへの配置により着用者の胸部または胸を支持するための手段を含むタイプの衣服であって、
上記支持手段は、縦に形作られ、上記着用者の胸部を受けるように並べられた2つのカップを含む前部(11)と、側部(13)と、後部(14)とを含み、
上記部分(11,13,14)は、同じ構造の布地から構成され、上記胴体の輪郭に当てられ、当該衣服を上記着用者の胴体の輪郭全体に均一な圧力で適合させ作用させるために水平方向に均一に柔軟性を持っており、
上記側部および上記後部(13,14)は、上記前部(11)とおよそ等しい高さまたは縦断面を有し、
上記カップ(12)の外側に上記着用者の胸部を中央に定めるための手段を有する、傾斜した継ぎ目を含むことを特徴とする、衣服。
[2]
上記前部、上記側部および上記後部(11,13,14)は、同じ構造を有する1以上の布地から構成され、管状の構成であることを特徴とする、請求項1に記載の衣服。
[3]
当該衣服の下端部から垂直に延びる開口(2)を少なくとも含み、対向する端部に相補的な閉鎖手段(21)を有し、上記着用者の着脱の間、上記閉鎖手段(21)の開放により当該衣服の付加的な拡大を可能にすることを特徴とする、請求項1または2に記載の衣服。
[4]
上記前部(11)および上記後部(14)は、その上端部に沿って延びる、上記着用者の肩における支持のための幅のあるバンドを有することを特徴とする、請求項1〜3のいずれかに記載の衣服。
[5]
当該衣服の上端部および/または下端部において、使用中におけるめくれを防ぐために、縁(4)または他の同等な手段を含むことを特徴とする、請求項1〜4のいずれかに記載の衣服。
[6]
フォーム材料および/または弾性材から構成され、上記カップ(12)の内部に固定される部分的な充填部材を含む、請求項1〜5のいずれかに記載の衣服。

Drawings

[ Fig. 1]

[ Fig. 2]

[ Fig. 3]

[ Fig. 4]

[ Fig. 5]

[ Fig. 6]

[ Fig. 7]