Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

Offices all Languages en Stemming true Single Family Member false

Save query

A private query is only visible to you when you are logged-in and can not be used in RSS feeds

Query Tree

Refine Options

Offices
All
Specify the language of your search keywords
Stemming reduces inflected words to their stem or root form.
For example the words fishing, fished,fish, and fisher are reduced to the root word,fish,
so a search for fisher returns all the different variations
Returns only one member of a family of patents

Full Query

ALLNUM:JP2017521269

Side-by-side view shortcuts

General
Go to Search input
CTRL + SHIFT +
Go to Results (selected record)
CTRL + SHIFT +
Go to Detail (selected tab)
CTRL + SHIFT +
Go to Next page
CTRL +
Go to Previous page
CTRL +
Results (First, do 'Go to Results')
Go to Next record / image
/
Go to Previous record / image
/
Scroll Up
Page Up
Scroll Down
Page Down
Scroll to Top
CTRL + Home
Scroll to Bottom
CTRL + End
Detail (First, do 'Go to Detail')
Go to Next tab
Go to Previous tab

Analysis

1.2017521269タイヤ部品を切断するための切断装置
JP 03.08.2017
Int.Class B26D 1/45
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
26HAND CUTTING TOOLS; CUTTING; SEVERING
DCUTTING; DETAILS COMMON TO MACHINES FOR PERFORATING, PUNCHING, CUTTING-OUT, STAMPING-OUT OR SEVERING
1Cutting through work characterised by the nature or movement of the cutting member; Apparatus or machines therefor; Cutting members therefor
01involving a cutting member which does not travel with the work
45having a cutting member the movement of which is not covered by any preceding group
Appl.No 2017500913 Applicant ヴェーエムイー ホーランド ベー. ヴェー. Inventor ヴァン ラール ゲラルドゥス ヨハネス カタリーナ

本発明は、タイヤ部品を切断するための切断装置に関し、この切断装置は上部切断部材(2)と、下部切断部材(4)とを含んでおり、この上部切断部材(2)は、切断線に沿って下部切断部材(4)と協働して前記タイヤ部品を切断すべく下部切断部材(4)に沿って切断面において移動するように配置されており、上部切断部材(2)は、下部切断部材(4)に対する切断面において凸型の円弧状の上部切断エッジ(21)を備えた上部ナイフ(20)を含み、上部切断部材(2)は、切断面における搖動動作における下部切断部材(4)に沿ってその円弧状の上部切断エッジ(21)と共に移動されるように配置され、この円弧状の上部切断エッジ(21)は、半径の起点において搖動動作のための半径および回転中心を有し、この回転中心は上部切断部材(2)の外側に位置している。

2.2017520277植物におけるタンパク質生産の改変
JP 27.07.2017
Int.Class C12P 21/02
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
PFERMENTATION OR ENZYME-USING PROCESSES TO SYNTHESISE A DESIRED CHEMICAL COMPOUND OR COMPOSITION OR TO SEPARATE OPTICAL ISOMERS FROM A RACEMIC MIXTURE
21Preparation of peptides or proteins
02having a known sequence of two or more amino acids, e.g. glutathione
Appl.No 2017521269 Applicant メディカゴ インコーポレイテッド Inventor ドミニク・ミショー

植物または植物の一部内で、目的のタンパク質を合成する方法が提供される。当該方法は、植物を処理して二次葉生物体量生産を増加させ、続いて、植物中で活性のある調節領域と動作可能に連結する目的のタンパク質をコードする1つ以上の核酸配列を、当該植物に導入することを包含する。当該植物はその後、目的のタンパク質をコードする核酸配列が、当該植物または当該植物の一部において発現されることを可能にする条件下で、維持される。場合により、当該植物または当該植物の一部が収穫され、目的のタンパク質が抽出され得る。