Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP3101608 - 回転磁気ヘッド装置

Office
Japan
Application Number 2003272426
Application Date 12.11.2003
Publication Number 3101608
Publication Date 25.02.2004
Grant Number 3101608
Grant Date 25.02.2004
Publication Kind U
IPC
G11B 5/53
GPHYSICS
11INFORMATION STORAGE
BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
5Recording by magnetisation or demagnetisation of a record carrier; Reproducing by magnetic means; Record carriers therefor
48Disposition or mounting of heads relative to record carriers
52with simultaneous movement of head and record carrier, e.g. rotation of head
53Disposition or mounting of heads on rotating support
G11B 5/52
GPHYSICS
11INFORMATION STORAGE
BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
5Recording by magnetisation or demagnetisation of a record carrier; Reproducing by magnetic means; Record carriers therefor
48Disposition or mounting of heads relative to record carriers
52with simultaneous movement of head and record carrier, e.g. rotation of head
H02K 5/00
HELECTRICITY
02GENERATION, CONVERSION, OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
KDYNAMO-ELECTRIC MACHINES
5Casings; Enclosures; Supports
H02K 11/00
HELECTRICITY
02GENERATION, CONVERSION, OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
KDYNAMO-ELECTRIC MACHINES
11Structural association of dynamo-electric machines with electric components or with devices for shielding, monitoring or protection
H02K 21/22
HELECTRICITY
02GENERATION, CONVERSION, OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
KDYNAMO-ELECTRIC MACHINES
21Synchronous motors having permanent magnets; Synchronous generators having permanent magnets
12with stationary armatures and rotating magnets
22with magnets rotating around the armatures, e.g. flywheel magnetos
Applicants 船井電機株式会社
Inventors 新見 司
池田 愛一郎
Title
(JA) 回転磁気ヘッド装置
Abstract
(JA)

【課題】 ばねに付勢力を与えるための押さえ板が不要な回転磁気ヘッド装置を提供す
る。
【解決手段】 磁気ヘッド1を有する回転シリンダ2と、該回転シリンダ2に対して同
心状に配置された固定シリンダ4と、前記固定シリンダ4の中央部に一体形成したボス部
4aのシャフト挿通孔6に挿通されたシャフト8と、前記固定シリンダ4の下面に固定さ
れ該固定シリンダ4と前記回転シリンダ2の側面を跨ぐように配置された断面コの字型の
連結枠9と、該連結枠9に前記回転シリンダ2の回転方向に対して平行に取り付けられた
連結板10と、前記回転シリンダ2の上部に止着したロータプレート23の内面に取り付
けた環状のマグネット11と、前記固定シリンダ4に前記連結枠9及び連結板10を介し
て吊り下げ支持され前記ロータプレート23内に配置したホルダー25と、該ホルダー2
5に取り付けられた同心円状のステータ23と、該ステータ23の周囲に放射状に並んで
設けられ前記マグネット11の内周と全周で対向する複数のボビン36と、該ボビン36
に巻き付けられた3系統の導線37,38,39と、前記ホルダー25の中心を前記シャ
フト8と同軸に貫通する貫通孔25aに挿入されたアースブラシ26と、前記ホルダー2
5の貫通孔25aに挿入され前記アースブラシ26の下端面頂部を前記シャフト8の上端
面に付勢するばね27と、前記連結板10上に配置・固定され前記導線37,38,39
が結線されるプリント基板3と、該プリント基板3の裏面に前記マグネットの円周部分の
真上に位置して実装されたPG検出用インダクタ45と、を備えた回転磁気ヘッド装置に
おいて、ビス18により前記連結板10に対して、上から前記プリント基板3を、下から
前記ホルダー25及び前記ステータ32を一体に固定するとともに、前記連結板10の下
面により前記ばね27を付勢することを特徴とする。
【選択図】 図1