Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persist, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2016177883) 空気予熱器及び発電装置

Office : Japan
Application Number: 2015055025 Application Date: 18.03.2015
Publication Number: 2016177883 Publication Date: 06.10.2016
Publication Kind : A
IPC:
H01M 8/04
H ELECTRICITY
01
BASIC ELECTRIC ELEMENTS
M
PROCESSES OR MEANS, e.g. BATTERIES, FOR THE DIRECT CONVERSION OF CHEMICAL ENERGY INTO ELECTRICAL ENERGY
8
Fuel cells; Manufacture thereof
04
Auxiliary arrangements or processes, e.g. for control of pressure, for circulation of fluids
Applicants: 富士電機株式会社
Inventors: 高橋 邦幸
榎並 義晶
加藤 太一郎
高野 洋
中川 功夫
大栗 延章
Agents: 酒井 宏明
Priority Data:
Title: (JA) 空気予熱器及び発電装置
Abstract: front page image
(JA)

【課題】燃料電池スタックに導入される空気を効率よく予熱することができ、外部への放熱を低減することができる空気予熱器及び該空気予熱器を有する燃料電池モジュールを備えた発電装置を提供する。
【解決手段】空気予熱器24は、断熱筐体16で囲まれた燃料電池モジュール10に設けられ、燃料電池スタック14に供給する空気を予熱するものである。この空気予熱器24は、外部から導入された空気が流通する空気流路66が設けられた第1予熱部50aと、第1予熱部50aと隔壁56を介して設けられ、該隔壁56と燃料電池スタック14に対向配置される外壁78との間に第1予熱部50aを通過した後の空気が流通する空気流路72が設けられた第2予熱部50bとを備える。
【選択図】図6