Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (JP2008524703) クラスタ自動位置合わせ

Office : Japan
Application Number: 2007546717 Application Date: 30.11.2005
Publication Number: 2008524703 Publication Date: 10.07.2008
Publication Kind : A
IPC:
G06F 12/00
G06F 12/02
G PHYSICS
06
COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
F
ELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
12
Accessing, addressing or allocating within memory systems or architectures
G PHYSICS
06
COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
F
ELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
12
Accessing, addressing or allocating within memory systems or architectures
02
Addressing or allocation; Relocation
Applicants: サンディスク コーポレイション
Inventors: ゴロベッツ,セルゲイ アナトリエヴィッチ
ベネット,アラン デビッド
Agents: 井ノ口 壽
Priority Data: 11015211 16.12.2004 US
Title: (JA) クラスタ自動位置合わせ
Abstract:
(JA)

ホストからクラスタでデータを受信し、データをページの単位でメモリアレイに書き込む不揮発性メモリシステム内のクラスタ対ページの位置合わせを提供する。位置合わせは、データの論理−物理マッピングにオフセットを用いて各ブロック内で実施される。異なるブロックは異なるオフセットを有することができる。ホストが、異なるクラスタ境界位置を有するデータを送信すると、このデータが位置合わせを維持するように異なるオフセットでデータを書き込むことができる。


Also published as:
KR1020070102485EP1828881CN101099125WO/2006/065536