Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. JP2004504875 - 洗浄装置に作用物質を取り付けるための装置

Office Japan
Application Number 2002515125
Application Date 30.07.2001
Publication Number 2004504875
Publication Date 19.02.2004
Publication Kind A
IPC
A47K 11/10
AHUMAN NECESSITIES
47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
KSANITARY EQUIPMENT NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; TOILET ACCESSORIES
11Closets without flushing; Urinals without flushing; Chamber pots; Chairs with toilet conveniences or specially adapted for use with toilets
10Hand tools for cleaning the toilet bowl
CPC
A47K 11/10
AHUMAN NECESSITIES
47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
KSANITARY EQUIPMENT NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
11Closets without flushing
10Hand tools for cleaning the toilet bowl ; , seat or cover, e.g. toilet brushes
Applicants ウィンフリート・エンゲルト
Inventors ウィンフリート・エンゲルト
Agents 志賀 正武
高橋 詔男
渡邊 隆
青山 正和
鈴木 三義
西 和哉
村山 靖彦
実広 信哉
Priority Data 200 13 447.7 02.08.2000 DE
Title
(JA) 洗浄装置に作用物質を取り付けるための装置
Abstract
(JA)

本発明は、洗浄装置20に一つもしくは複数の作用物質8を取り付けるための装置に関する。そのために、本発明は、一つの保持装置を用いる。この保持装置には、作用物質8が載置されるか該保持装置に接続され、これによって、該作用物質8が該保持装置によって保持されるようになっている。上記保持装置1は、従来の洗浄装置20に、それも、好ましくは衛生関連分野および/または健康関連分野の洗浄装置に固定可能とされている。本発明による固定装置は、収容部2を備え、該収容部は、主に一体に形成されたリングからなり、洗浄装置20に固定される固定部3に接続部4を介して接続されている。