Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persist, please contact us atFeedback&Contact
1. (WO2019026345) DRUM UNIT AND IMAGE FORMATION DEVICE
Document

明 細 書

発明の名称 ドラムユニットおよび画像形成装置

技術分野

0001  

背景技術

0002   0003  

先行技術文献

特許文献

0004  

発明の概要

発明が解決しようとする課題

0005   0006  

課題を解決するための手段

0007   0008   0009   0010   0011   0012   0013   0014   0015   0016   0017   0018   0019   0020   0021   0022   0023   0024   0025   0026   0027   0028   0029   0030   0031   0032   0033   0034   0035   0036   0037  

発明の効果

0038  

図面の簡単な説明

0039  

発明を実施するための形態

0040   0041   0042   0043   0044   0045   0046   0047   0048   0049   0050   0051   0052   0053   0054   0055   0056   0057   0058   0059   0060   0061   0062   0063   0064   0065   0066   0067   0068   0069   0070   0071   0072   0073   0074   0075   0076   0077   0078   0079   0080   0081   0082   0083   0084   0085   0086   0087   0088   0089   0090   0091   0092   0093   0094   0095   0096   0097   0098   0099   0100   0101   0102   0103   0104   0105   0106   0107   0108   0109  

符号の説明

0110  

請求の範囲

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31  

図面

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19  

明 細 書

発明の名称 : ドラムユニットおよび画像形成装置

技術分野

[0001]
 本発明は、ドラムユニットおよびドラムユニットを備えた画像形成装置に関する。

背景技術

[0002]
 従来、レーザプリンタ、LEDプリンタ等の電子写真方式の画像形成装置が知られている。画像形成装置は、ドラムユニットを有する。ドラムユニットは、複数の感光ドラムを有する。複数の現像カートリッジは、ドラムユニットに対して着脱可能である。ドラムユニットに現像カートリッジが装着されると、現像カートリッジの現像ローラと、ドラムユニットの感光ドラムとが接触する。
[0003]
 ドラムユニットを有する画像形成装置については、例えば、特許文献1に記載されている。

先行技術文献

特許文献

[0004]
特許文献1 : 特開2010-128336号公報

発明の概要

発明が解決しようとする課題

[0005]
 また、従来、記憶媒体を有する現像カートリッジが知られている。記憶媒体には、現像カートリッジに関する種々の情報が記憶される。近年では、画像形成装置において、現像カートリッジだけではなく、ドラムユニットに関しても、多くの情報が扱われる。このため、ドラムユニットに記憶媒体を搭載することが求められている。また、ドラムユニットに記憶媒体を搭載する場合、記憶媒体の電気的接触面は、ドラムユニットが画像形成装置の筐体に装着されたときに、画像形成装置の電気接点と接触する必要がある。
[0006]
 本発明の目的は、ドラムユニットに記憶媒体を搭載し、かつ、記憶媒体の電気的接触面を外部の電気接点と接触させることができる構造を提供することである。

課題を解決するための手段

[0007]
 上記課題を解決するため、本願の第1発明は、第1方向に延びる第1軸について回転可能な第1感光ドラムと、前記第1方向に延びる第2軸について回転可能な第2感光ドラムであって、第2方向において、前記第1感光ドラムと間隔をあけて並ぶ第2感光ドラムと、前記第1感光ドラムの外周面を帯電可能な第1帯電器と、前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムを保持するフレームと、を備えたドラムユニットであって、前記第1感光ドラムの外周面は、前記第1帯電器に帯電される第1面と、前記第2方向において前記第1軸に対して前記第1面の反対側に位置する第2面であって、前記第2方向において前記第1面に対して前記第2感光ドラムの反対側に位置する第2面と、を有し、前記フレームは、前記第1方向における前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムの一方側に位置する第1フレーム板と、前記第1方向における前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムの他方側に位置する第2フレーム板と、前記第2方向における前記第1フレーム板の一方側の端部と、前記第2方向における前記第2フレーム板の一方側の端部とを接続する第3フレーム板であって、前記第2方向において前記第1面に対して前記第2面の反対側に位置する第3フレーム板と、前記第2方向における前記第1フレーム板の他方側の端部と、前記第2方向における前記第2フレーム板の他方側の端部とを接続する第4フレーム板であって、前記第2方向において前記第2面に対して前記第1面の反対側に位置する第4フレーム板と、を有するフレームと、電気的接触面を有する記憶媒体と、を備え、前記電気的接触面は、前記第3フレーム板の外表面に位置することを特徴とする。
[0008]
 本願の第2発明は、第1発明のドラムユニットであって、前記第1帯電器は、スコロトロン型帯電器を有することを特徴とする。
[0009]
 本願の第3発明は、第1発明のドラムユニットであって、前記第1帯電器は、帯電ローラを有することを特徴とする。
[0010]
 本願の第4発明は、第1発明から第3発明のいずれか1発明のドラムユニットであって、前記第1感光ドラムの外周面に接触する第1クリーニング部材であって、前記第2方向において、前記第1感光ドラムと前記第2感光ドラムとの間に位置する第1クリーニング部材をさらに有し、前記第3フレーム板は、前記第2方向において、前記第2感光ドラムに対して前記第1クリーニング部材の反対側に位置し、前記第4フレーム板は、前記第2方向において、前記第1感光ドラムに対して前記第1クリーニング部材の反対側に位置することを特徴とする。
[0011]
 本願の第5発明は、第4発明のドラムユニットであって、前記第1クリーニング部材は、クリーニングローラを有することを特徴とする。
[0012]
 本願の第6発明は、第4発明のドラムユニットであって、前記第1クリーニング部材は、クリーニングブレードを有することを特徴とする。
[0013]
 本願の第7発明は、第1発明から第6発明のいずれか1発明のドラムユニットであって、前記フレームは、前記第1感光ドラムに接触可能な第1現像ローラを有する第1現像カートリッジを、前記第1感光ドラムへ向けて挿入するときに、前記第1現像ローラが通過する第1開口と、前記第2感光ドラムに接触可能な第2現像ローラを有する第2現像カートリッジを、前記第2感光ドラムへ向けて挿入するときに、前記第2現像ローラが通過する第2開口と、をさらに有し、前記第3フレーム板は、前記第2方向において、前記第2開口に対して前記第1感光ドラムの反対側に位置し、前記第4フレーム板は、前記第2方向において、前記第1開口に対して前記第1感光ドラムの反対側に位置することを特徴とする。
[0014]
 本願の第8発明は、第1発明から第7発明のいずれか1発明のドラムユニットであって、前記第1方向に延びるシャフトであって、前記第2方向において、前記第1感光ドラムに対して前記第3フレーム板の外表面の反対側に位置するシャフトであり、前記第2方向において、前記第4フレーム板の外表面と前記第1感光ドラムとの間に位置するシャフトをさらに備えることを特徴とする。
[0015]
 本願の第9発明は、第1発明から第8発明のいずれか1発明のドラムユニットであって、前記第3フレーム板の外表面に位置するコネクタであって、複数の突起を含むコネクタを備え、前記電気的接触面は、前記複数の突起の外表面に位置することを特徴とする。
[0016]
 本願の第10発明は、第1発明から第8発明のいずれか1発明のドラムユニットであって、前記第3フレーム板の前記外表面に位置する平板状の基板を備え、前記電気的接触面は、前記基板の外表面に位置することを特徴とする。
[0017]
 本願の第11発明は、第1発明から第10発明のいずれか1発明のドラムユニットであって、前記電気的接触面は、前記第3フレーム板に対して、前記第2方向に移動可能であることを特徴とする。
[0018]
 本願の第12発明は、第11発明のドラムユニットであって、前記第3フレーム板の前記外表面と前記電気的接触面との間に位置する弾性部材であって、前記第3フレーム板と前記電気的接触面との間の長さが第1長さとなる第1状態と、前記第3フレーム板と前記電気的接触面の間の長さが前記第1長さよりも小さい第2長さとなる第2状態と、に伸縮可能な弾性部材をさらに備え、前記電気的接触面が画像形成装置の電気接点から離間した状態において、前記弾性部材は、前記第1状態となり、前記電気的接触面が画像形成装置の電気接点に接触した状態において、前記弾性部材は、前記第2状態となることを特徴とする。
[0019]
 本願の第13発明は、第12発明のドラムユニットであって、前記弾性部材は、コイルばねであることを特徴とする。
[0020]
 本願の第14発明は、第1発明から第13発明のいずれか1発明のドラムユニットであって、前記記憶媒体は、メモリを含み、前記電気的接触面は、前記メモリと電気的に接続された第1電気的接触面を含むことを特徴とする。
[0021]
 本願の第15発明は、第14発明のドラムユニットであって、前記第1方向において、前記第1フレーム板と前記第2フレーム板との間に位置する電気端子であって、前記第2方向において、前記第3フレーム板と前記第4フレーム板との間に位置する電気端子と、前記電気端子と電気的に接続された中継基板と、をさらに備え、前記電気的接触面は、前記中継基板を介して前記電気端子と電気的に接続された第2電気的接触面をさらに含むことを特徴とする。
[0022]
 本願の第16発明は、第15発明のドラムユニットであって、前記中継基板は、前記第3フレーム板の内表面に位置することを特徴とする。
[0023]
 本願の第17発明は、第15発明または第16発明のドラムユニットであって、前記電気的接触面は、前記メモリおよび前記電気端子と電気的に接続された第3電気的接触面をさらに含むことを特徴とする。
[0024]
 本願の第18発明は、第17発明のドラムユニットであって、前記電気端子は、4つであり、前記メモリは、1つであり、前記電気的接触面は、1つの前記第1電気的接触面と、4つの前記第2電気的接触面と、3つの前記第3電気的接触面と、を含むことを特徴とする。
[0025]
 本願の第19発明は、第1発明から第18発明のいずれか1発明のドラムユニットであって、前記電気的接触面は、前記第1方向において、前記第1方向における前記第3フレーム板の一方側の端部よりも、前記第1方向における前記第3フレーム板の他方側の端部に近い、または、前記第1方向において、前記第1方向における前記第3フレーム板の前記他方側の端部よりも、前記第1方向における前記第3フレーム板の前記一方側の端部に近いことを特徴とする。
[0026]
 本願の第20発明は、第19発明のドラムユニットであって、前記フレームは、前記第3フレーム板の外表面に位置するハンドルであって、前記第1方向において、前記第1方向における前記第3フレーム板の一方側の端部と、前記第1方向における前記第3フレーム板の他方側の端部との間に位置するハンドルをさらに有し、前記電気的接触面は、前記第1方向において、前記ハンドルよりも前記第1方向における前記第3フレーム板の前記一方側の端部に近い、または、前記第1方向において、前記ハンドルよりも前記第1方向における前記第3フレーム板の前記他方側の端部に近いことを特徴とする。
[0027]
 本願の第21発明は、第1発明から第19発明のいずれか1発明のドラムユニットであって、前記フレームは、前記第3フレーム板の外表面に位置するハンドルであって、前記第1方向において、前記第1方向における前記第3フレームの一方側の端部と、前記第1方向における前記第3フレーム板の他方側の端部との間に位置するハンドルをさらに有し、前記電気的接触面は、前記第1方向において、前記ハンドルの前記第1方向における一方側の端部と、前記ハンドルの前記第1方向における他方側の端部と、の間に位置することを特徴とする。
[0028]
 本願の第22発明は、第1発明から第21発明のいずれか1発明のドラムユニットと、前記ドラムユニットを収納可能な内部空間と、を備えることを特徴とする。
[0029]
 本願の第23発明は、第22発明の画像形成装置であって、前記ドラムユニットは、前記内部空間に収納された装着位置と、前記内部空間の外部に位置する離脱位置と、の間で移動可能であり、前記画像形成装置は、前記ドラムユニットが装着位置に位置する状態で、前記第1方向および前記第2方向に対して交差する第3方向において、前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムの一方側に位置する転写ベルトをさらに備え、前記ドラムユニットが前記離脱位置と前記装着位置との間で移動するときの、前記第1感光ドラムの外周面と前記転写ベルトの外周面との間の第1距離は、前記ドラムユニットが前記装着位置に位置するときの、前記第1感光ドラムの外周面と前記転写ベルトの外周面との間の第2距離よりも大きいことを特徴とする。
[0030]
 本願の第24発明は、第23発明の画像形成装置であって、前記第1方向に延びる軸について回転可能な第1現像ローラを有する第1現像カートリッジであって、前記フレームに着脱可能な第1現像カートリッジをさらに備え、前記第1現像カートリッジが前記フレームに装着された状態で、前記第1現像ローラは、前記第1感光ドラムと第4方向に並び、前記ドラムユニットが前記離脱位置から前記装着位置に移動するときに、前記ドラムユニットが前記第2方向の一方側に向けて移動し、その後、前記第4方向に移動することを特徴とする。
[0031]
 本願の第25発明は、第24発明の画像形成装置であって、前記内部空間を開放する開放位置と、前記内部空間を閉鎖する閉鎖位置との間で移動可能なカバーをさらに備え、前記ドラムユニットが前記離脱位置から前記装着位置に移動するときに、前記ドラムユニットが前記第2方向の一方側に向けて移動し、その後、前記カバーが前記開放位置から前記閉鎖位置に移動することで、前記ドラムユニットが、前記第4方向に移動することを特徴とする。
[0032]
 本願の第26発明は、第25発明の画像形成装置であって、前記ドラムユニットが前記離脱位置から前記装着位置に移動するときに、前記ドラムユニットが前記第2方向の一方側に向けて移動し、その後、前記カバーが前記開放位置から前記閉鎖位置に移動することで、前記第1感光ドラムの外周面が、前記転写ベルトの外周面に接触することを特徴とする。
[0033]
 本願の第27発明は、第25発明または第26発明の画像形成装置であって、前記電気的接触面に接触可能な電気接点を有し、前記ドラムユニットが前記離脱位置から前記装着位置に移動するときに、前記ドラムユニットが前記第2方向の一方側に向けて移動し、その後、前記カバーが前記開放位置から前記閉鎖位置に移動することで、前記電気的接触面が、前記電気接点に接触することを特徴とする。
[0034]
 本願の第28発明は、第24発明から第27発明のいずれか1発明の画像形成装置であって、前記電気的接触面は、前記第4方向に向けられていることを特徴とする。
[0035]
 本願の第29発明は、第24発明から第27発明のいずれか1発明の画像形成装置であって、前記電気的接触面は、前記第2方向の一方側に向けられていることを特徴とする。
[0036]
 本願の第30発明は、第24発明から第27発明のいずれか1発明の画像形成装置であって、前記電気的接触面は、前記第3方向の一方側に向けられていることを特徴とする。
[0037]
 本願の第31発明は、ドラムユニットであって、第1方向に延びる第1軸について回転可能な第1感光ドラムと、前記第1方向に延びる第2軸について回転可能な第2感光ドラムであって、前記ドラムユニットの画像形成装置への挿入方向である第2方向において、前記第1感光ドラムよりも下流側に位置する第2感光ドラムと、前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムを保持するフレームであって、前記第1方向における前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムの一方側に位置する第1フレーム板と、前記第1方向における前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムの他方側に位置する第2フレーム板と、前記第2方向における前記第1フレーム板の一方側の端部と、前記第2方向における前記第2フレーム板の一方側の端部とを接続する第3フレーム板であって、前記第2感光ドラムよりも前記第2方向の下流側に位置する第3フレーム板と、前記第2方向における前記第1フレーム板の他方側の端部と、前記第2方向における前記第2フレーム板の他方側の端部とを接続する第4フレーム板であって、前記第1感光ドラムよりも前記第2方向の上流側に位置する第4フレーム板と、を有するフレームと、電気的接触面を有する記憶媒体と、を備え、前記電気的接触面は、前記第3フレーム板の外表面に位置することを特徴とする。

発明の効果

[0038]
 本願の第1発明~第31発明によれば、ドラムユニットに記憶媒体を搭載し、かつ、記憶媒体の電気的接触面を外部の電気接点と接触させることができる。

図面の簡単な説明

[0039]
[図1] 画像形成装置の概念図である。
[図2] ドラムユニットの斜視図である。
[図3] ドラムユニットの斜視図である。
[図4] ドラムユニットの断面図である。
[図5] 4つの電気端子、ICチップ、8つの電気的接触面、および電気端子とICチップと電気的接触面とを接続する配線部の斜視図である。
[図6] 4つの電気端子、ICチップ、および8つの電気的接触面の電気的接続関係を示したブロック図である。
[図7] 電気的接触面の付近における画像形成装置の部分斜視図である。
[図8] 電気的接触面の付近における画像形成装置の部分斜視図である。
[図9] ユニット側コネクタの断面図である。
[図10] 第1変形例の画像形成装置の部分斜視図である。
[図11] 第2変形例の画像形成装置の部分斜視図である。
[図12] 第2変形例の画像形成装置の部分斜視図である。
[図13] 第3変形例の画像形成装置の部分斜視図である。
[図14] 第3変形例の画像形成装置の部分斜視図である。
[図15] 第4変形例の画像形成装置の部分斜視図である。
[図16] 第4変形例の画像形成装置の部分斜視図である。
[図17] 第5変形例の画像形成装置の部分斜視図である。
[図18] 第5変形例の画像形成装置の部分斜視図である。
[図19] 第6変形例のドラムユニットの断面図である。

発明を実施するための形態

[0040]
 以下、本発明の実施形態について、図面を参照しつつ説明する。
[0041]
 なお、以下の説明においては、感光ドラムの軸が延びる方向を「第1方向」と称する。また、複数の感光ドラムが並ぶ方向を「第2方向」と称する。また、ドラムユニットが装着位置に位置する状態においてドラムユニットと転写ベルトとが並ぶ方向を「第3方向」と称する。第1方向と第2方向とは、互いに交差(好ましくは直交)する。第2方向と第3方向とは、互いに交差(好ましくは直交)する。第3方向と第1方向とは、互いに交差(好ましくは直交)する。
[0042]
 <1.画像形成装置の構成>
 図1は、画像形成装置100の概念図である。この画像形成装置100は、電子写真方式のプリンタである。画像形成装置100の例としては、レーザプリンタまたはLEDプリンタが挙げられる。図1に示すように、画像形成装置100は、ドラムユニット1、4つの現像カートリッジ2、筐体3、カバー4、および転写ベルト5を備える。ドラムユニット1は、4つの現像カートリッジ2を保持する。4つの現像カートリッジ2は、ドラムユニット1のフレーム20に対して、個別に着脱可能である。筐体3は、内部空間6を有する。4つの現像カートリッジ2が保持されたドラムユニット1は、筐体3の内部空間6に収納可能である。
[0043]
 画像形成装置100は、4つの現像カートリッジ2のそれぞれから供給される現像剤(例えばトナー)により、印刷用紙の記録面に画像を記録する。
[0044]
 4つの現像カートリッジ2は、第1現像カートリッジ2a、第2現像カートリッジ2b、第3現像カートリッジ2c、および第4現像カートリッジ2dを含む。第1現像カートリッジ2a、第2現像カートリッジ2b、第3現像カートリッジ2c、および第4現像カートリッジ2dは、それぞれ、異なる色の現像剤を供給する。
[0045]
 第1現像カートリッジ2aは、第1現像ローラ2arを有する。第2現像カートリッジ2bは、第2現像ローラ2brを有する。第3現像カートリッジ2cは、第3現像ローラ2crを有する。第4現像カートリッジ2dは、第4現像ローラ2drを有する。第1現像ローラ2ar、第2現像ローラ2br、第3現像ローラ2cr、および第4現像ローラ2drは、それぞれ、第1方向に延びる軸を中心とする円筒状の外周面を有する。また、第1現像ローラ2ar、第2現像ローラ2br、第3現像ローラ2cr、および第4現像ローラ2drは、それぞれ、第1方向に延びる軸について回転可能である。
[0046]
 一方、ドラムユニット1は、4つの感光ドラム10を有する。具体的には、ドラムユニット1は、第1感光ドラム10a、第2感光ドラム10b、第3感光ドラム10c、および第4感光ドラム10dを有する。第1感光ドラム10a、第2感光ドラム10b、第3感光ドラム10c、および第4感光ドラム10dは、それぞれ、第1方向に延びる軸を中心とする円筒状の外周面を有する。また、第1感光ドラム10a、第2感光ドラム10b、第3感光ドラム10c、および第4感光ドラム10dは、それぞれ、第1方向に延びる軸について回転可能である。
[0047]
 4つの現像カートリッジ2がドラムユニット1に装着されると、第1現像ローラ2arの外周面が、第1感光ドラム10aの外周面に接触する。また、第2現像ローラ2brの外周面が、第2感光ドラム10bの外周面に接触する。また、第3現像ローラ2crの外周面が、第3感光ドラム10cの外周面に接触する。また、第4現像ローラ2drの外周面が、第4感光ドラム10dの外周面に接触する。
[0048]
 カバー4は、図1中に実線で示した開放位置と、図1中に二点鎖線で示した閉鎖位置との間で、移動可能である。具体的には、カバー4は、第1方向に延びる回動軸7について回動可能である。カバー4が開放位置に配置されると、筐体3の内部空間6が開放される。カバー4が閉鎖位置に配置されると、筐体3の内部空間6が閉鎖される。
[0049]
 画像形成装置100のユーザは、カバー4が開放位置に位置するとき、4つの現像カートリッジ2が装着されたドラムユニット1を、筐体3の外部に位置する離脱位置と、筐体3の内部空間6に収納された装着位置との間で、中間位置を介して移動させることができる。
[0050]
 画像形成装置100にドラムユニット1を装着するときには、ユーザは、まず、カバー4を開放位置に配置する。次に、ユーザは、4つの現像カートリッジ2が装着されたドラムユニット1を、離脱位置から中間位置へと第2方向の一方側に向けて移動させる。ドラムユニット1が中間位置に位置する状態で、ドラムユニット1は、第3方向において、転写ベルト5と向かい合う。続いて、ユーザは、カバー4を、開放位置から閉鎖位置へ回動させる。そうすると、ドラムユニット1は、中間位置から、中間位置よりも転写ベルト5に近い装着位置へと移動する。このとき、図1中の矢印Aのように、ドラムユニット1は、第4方向に移動する。この第4方向は、第2方向および第3方向に対して傾斜した方向である。具体的には、第4方向は、ドラムユニット1のフレーム20に第1現像カートリッジ2aが装着された状態で、第1現像ローラ2arと第1感光ドラム10aとが並ぶ方向である。
[0051]
 転写ベルト5は、印刷用紙を搬送するための環状のベルトである。転写ベルト5は、ドラムユニット1が装着位置に配置された状態で、4つの感光ドラム10の第3方向の一方側に位置する。すなわち、ドラムユニット1が装着位置に位置する状態で、転写ベルト5と4つの感光ドラム10とは、第3方向において向かい合う。
[0052]
 ここで、ドラムユニット1が第4方向に移動する前の、第1感光ドラム10aの外周面と転写ベルト5の外周面との間の距離(すなわち、ドラムユニット1が中間位置に配置された状態における第1感光ドラム10aの外周面と転写ベルト5の外周面との距離)を、第1距離とする。また、ドラムユニット1が第4方向に移動した後の、第1感光ドラム10aの外周面と転写ベルト5の外周面との間の距離(すなわち、ドラムユニット1が装着位置に配置された状態における第1感光ドラム10aの外周面と転写ベルト5の外周面との距離)を、第2距離とする。第1距離は、第2距離よりも大きい。すなわち、ドラムユニット1が第4方向に移動することによって、4つの感光ドラム10は、転写ベルト5に近づく。そして、ドラムユニット1が装着位置に配置されると、4つの感光ドラム10の外周面が、転写ベルト5の外周面に接触する。
[0053]
 <2.ドラムユニットの構成>
 続いて、ドラムユニット1のより詳細な構成について説明する。図2および図3は、ドラムユニット1の斜視図である。図4は、第1方向に直交する平面で切断したドラムユニット1の断面図である。
[0054]
 図2~図4に示すように、ドラムユニット1は、4つの感光ドラム10、フレーム20、4つの帯電器30、4つのクリーニング部材40、シャフト50、4つの電気端子60、中継基板70、およびICチップ80(メモリの一例)を有する。
[0055]
 感光ドラム10は、現像カートリッジ2から供給される現像剤を、印刷用紙に転写するためのドラムである。上述の通り、ドラムユニット1は、第1感光ドラム10a、第2感光ドラム10b、第3感光ドラム10c、および第4感光ドラム10dの、4つの感光ドラム10を有する。第1感光ドラム10a、第2感光ドラム10b、第3感光ドラム10c、および第4感光ドラム10dは、第2方向に間隔をあけて並ぶ。第1感光ドラム10aは、第1方向に延びる第1軸について回転可能である。第2感光ドラム10bは、第1方向に延びる第2軸について回転可能である。第3感光ドラム10cは、第1方向に延びる第3軸について回転可能である。第4感光ドラム10dは、第1方向に延びる第4軸について回転可能である。
[0056]
 画像形成装置100の筐体3に対するドラムユニット1の挿入方向(例えば、第2方向)において、第2感光ドラム10bは、第1感光ドラム10aよりも下流側に位置する。また、同じく挿入方向において、第3感光ドラム10cは、第2感光ドラム10bよりも下流側に位置する。また、同じく挿入方向において、第4感光ドラム10dは、第3感光ドラム10cよりも下流側に位置する。
[0057]
 フレーム20は、4つの感光ドラム10を保持する枠体である。フレーム20は、第1フレーム板21、第2フレーム板22、第3フレーム板23、および第4フレーム板24を有する。第1フレーム板21は、第1方向において、4つの感光ドラム10の一方側に位置する。また、第1フレーム板21は、第1方向に対して垂直に拡がり、かつ、第2方向に延びる。第2フレーム板22は、第1方向において、4つの感光ドラム10の他方側に位置する。また、第2フレーム板22は、第1方向に対して垂直に拡がり、かつ、第2方向に延びる。すなわち、第1フレーム板21と第2フレーム板22とは、4つの感光ドラム10を挟んで第1方向において向かい合う。4つの感光ドラム10は、第1フレーム板21および第2フレーム板22に回転可能に支持される。
[0058]
 第3フレーム板23は、第2方向において、4つの感光ドラム10よりも一方側(挿入方向の下流側)に位置する。また、第3フレーム板23は、第1方向に延びる。第2方向における第1フレーム板21の一方側の端部と、第2方向における第2フレーム板22の一方側の端部とは、第3フレーム板23によって接続される。第4フレーム板24は、第2方向において、4つの感光ドラム10よりも他方側(挿入方向の上流側)に位置する。また、第4フレーム板24は、第1方向に延びる。第2方向における第1フレーム板21の他方側の端部と、第2方向における第2フレーム板22の他方側の端部とは、第4フレーム板24によって接続される。
[0059]
 フレーム20は、第1開口25a、第2開口25b、第3開口25c、および第4開口25dを有する。第1開口25aは、第1感光ドラム10aが配置される空間と第4方向に連通する。第1現像カートリッジ2aをフレーム20に装着するときには、第1現像カートリッジ2aの第1現像ローラ2arが、第1開口25aを通過し、第1感光ドラム10aへ向けて空間へ挿入される。第2開口25bは、第2感光ドラム10bが配置される空間と第4方向に連通する。第2現像カートリッジ2bをフレーム20に装着するときには、第2現像カートリッジ2bの第2現像ローラ2brが、第2開口25bを通過し、第2感光ドラム10bへ向けて空間へ挿入される。
[0060]
 第3開口25cは、第3感光ドラム10cが配置される空間と第4方向に連通する。第3現像カートリッジ2cをフレーム20に装着するときには、第3現像カートリッジ2cの第3現像ローラ2crが、第3開口25cを通過し、第3感光ドラム10cへ向けて空間へ挿入される。第4開口25dは、第4感光ドラム10dが配置される空間と第4方向に連通する。第4現像カートリッジ2dをフレーム20に装着するときには、第4現像カートリッジ2dの第4現像ローラ2drが、第4開口25dを通過し、第4感光ドラム10dへ向けて空間へ挿入される。
[0061]
 なお、第3フレーム板23は、第2方向において、第2感光ドラム10bに対して、後述する第1クリーニング部材40aの反対側に位置する。第4フレーム板24は、第2方向において、第1感光ドラム10aに対して、後述する第1クリーニング部材40aの反対側に位置する。また、第3フレーム板23は、第2方向において、第2開口25bに対して、第1感光ドラム10aの反対側に位置する。第4フレーム板24は、第2方向において、第1開口25aに対して、第1感光ドラム10aの反対側に位置する。また、第3フレーム板23の外表面は、第2方向において、第1感光ドラム10aに対して、後述するシャフト50の反対側に位置する。第4フレーム板24の外表面は、第2方向において、後述するシャフト50に対して、第1感光ドラム10aの反対側に位置する。
[0062]
 帯電器30は、印刷すべき画像に応じて、感光ドラム10の外周面を帯電させる装置である。ドラムユニット1は、第1帯電器30a、第2帯電器30b、第3帯電器30c、および第4帯電器30dの4つの帯電器30を有する。第1帯電器30aは、第2方向において、第1感光ドラム10aの第1軸と第2感光ドラム10bの第2軸との間に位置する。第1帯電器30aは、第2方向における第1感光ドラム10aの第1軸よりも一方側の外周面を帯電可能である。第2帯電器30bは、第2方向において、第2感光ドラム10bの第2軸と第3感光ドラム10cの第3軸との間に位置する。第2帯電器30bは、第2方向における第2感光ドラム10bの第2軸よりも一方側の外周面を帯電可能である。第3帯電器30cは、第2方向において、第3感光ドラム10cの第3軸と第4感光ドラム10dの第4軸との間に位置する。第3帯電器30cは、第2方向における第3感光ドラム10cの第3軸よりも一方側の外周面を帯電可能である。第4帯電器30dは、第2方向において、第4感光ドラム10dの第4軸と第3フレーム板23との間に位置する。第4帯電器30dは、第2方向における第4感光ドラム10dの第4軸よりも一方側の外周面を帯電可能である。
[0063]
 帯電器30は、例えば、スコロトロン型帯電器を有する。ただし、帯電器30は、スコロトロン型帯電器に代えて、帯電ローラ等の他方式の帯電手段を有していてもよい。
[0064]
 クリーニング部材40は、感光ドラム10の外周面に付着した現像剤を除去するための部材である。ドラムユニット1は、第1クリーニング部材40a、第2クリーニング部材40b、第3クリーニング部材40c、および第4クリーニング部材40dの4つのクリーニング部材40を有する。第1クリーニング部材40aは、第2方向において、第1感光ドラム10aと第2感光ドラム10bとの間(第1軸と第2軸との間)に位置する。第1クリーニング部材40aは、第1感光ドラム10aに接触することによって、第1感光ドラム10aの外周面から現像剤を除去する。第2クリーニング部材40bは、第2方向において、第2感光ドラム10bと第3感光ドラム10cとの間(第2軸と第3軸との間)に位置する。第2クリーニング部材40bは、第2感光ドラム10bに接触することによって、第2感光ドラム10bの外周面から現像剤を除去する。第3クリーニング部材40cは、第2方向において、第3感光ドラム10cと第4感光ドラム10dとの間(第3軸と第4軸との間)に位置する。第3クリーニング部材40cは、第3感光ドラム10cに接触することによって、第3感光ドラム10cの外周面から現像剤を除去する。第4クリーニング部材40dは、第2方向において、第4感光ドラム10dよりも一方側(第4軸と第3フレーム板23との間)に位置する。第4クリーニング部材40dは、第4感光ドラム10dに接触することによって、第4感光ドラム10dの外周面から現像剤を除去する。
[0065]
 クリーニング部材40は、例えば、クリーニングローラを有する。ただし、クリーニング部材40は、クリーニングローラに代えて、クリーニングブレード等の他方式のクリーニング手段を有していてもよい。
[0066]
 シャフト50は、画像形成装置100の筐体3の内部空間6に収納されたドラムユニット1を、装着位置に位置決めするための部材である。シャフト50は、第2方向において、第1感光ドラム10aよりも他方側に位置する。言い換えれば、シャフト50は、第2方向において第4フレーム板24と第1感光ドラム10aとの間に位置する。また、シャフト50は、第1方向に延びる。シャフト50の第1方向の一方側の端部は、第1方向において、第1フレーム板21よりも一方側に位置する。シャフト50の第1方向の他方側の端部は、第1方向において、第2フレーム板22よりも他方側に位置する。すなわち、シャフト50は第1フレーム板21および第2フレーム板22を第1方向に貫通する。
[0067]
 ドラムユニット1が筐体3の内部空間6に収納されると、シャフト50の第1方向の両端部が、筐体3の一部に接触する。これにより、筐体3に対してシャフト50が位置決めされる。その結果、ドラムユニット1が筐体3に対して位置決めされる。
[0068]
 電気端子60は、現像カートリッジ2が有するICチップと、電気的に接触可能な導体である。電気端子60は、感光ドラム10毎に設けられる。すなわち、ドラムユニット1は、第1電気端子60a、第2電気端子60b、第3電気端子60c、および第4電気端子60dの4つの電気端子60を有する。各電気端子60は、第1方向において、第1フレーム板21と第2フレーム板22との間に位置する。また、各電気端子60は、第2方向において、第3フレーム板23と第4フレーム板24との間に位置する。
[0069]
 第1電気端子60aは、ドラムユニット1に第1現像カートリッジ2aが装着されたときに、第1現像カートリッジ2aが有するICチップの電気的接触面と接触する。第2電気端子60bは、ドラムユニット1に第2現像カートリッジ2bが装着されたときに、第2現像カートリッジ2bが有するICチップの電気的接触面と接触する。第3電気端子60cは、ドラムユニット1に第3現像カートリッジ2cが装着されたときに、第3現像カートリッジ2cが有するICチップの電気的接触面と接触する。第4電気端子60dは、ドラムユニット1に第4現像カートリッジ2dが装着されたときに、第4現像カートリッジ2dが有するICチップの電気的接触面と接触する。
[0070]
 中継基板70は、4つの電気端子60と、後述するICチップ80と、後述する複数の電気的接触面90とを、電気的に接続するための回路基板である。中継基板70は、第3フレーム板23の内表面(第2方向の他方側の面、すなわち第4フレーム板24を向く面)に位置する。図5は、4つの電気端子60、ICチップ80、8つの電気的接触面90、および電気端子60とICチップ80と電気的接触面90とを接続する配線部71の斜視図である。図5に示すように、中継基板70は、第1電気端子60a、第2電気端子60b、第3電気端子60c、第4電気端子60d、ICチップ80、および複数の電気的接触面90と、それぞれ配線部71を介して電気的に接続されている。配線部71の一部は、第3フレーム板23の内表面に沿って延びる。また、配線部71の他の一部は、第1フレーム板21の内表面に沿って延びる。
[0071]
 ICチップ80は、メモリを有する小型の集積回路である。図2および図5に示すように、ICチップ80は、中継基板70の第2方向の他方側の面に固定されている。言い換えると、ICチップ80は、中継基板70の第4フレーム板24を向く面に設けられている。ただし、ICチップ80は、ドラムユニット1の他の位置に配置されていてもよい。ICチップ80内のメモリには、ドラムユニット1に関する種々の情報が記憶される。例えば、ICチップ80内のメモリには、感光ドラム10の寿命に関する情報が記憶される。
[0072]
 <3.電気的接触面について>
 ドラムユニット1は、複数の電気的接触面90を有する。電気的接触面90は、導体である金属からなる。電気的接触面90は、第3フレーム板23に、直接または他の部材を介して固定される。複数の電気的接触面90は、画像形成装置100の筐体3にドラムユニット1が装着されたときに、画像形成装置100の電気接点に接触する。以下では、電気的接触面90について説明する。
[0073]
 図6は、4つの電気端子60、ICチップ80、および8つの電気的接触面90の電気的接続関係を示したブロック図である。図6に示すように、本実施形態のドラムユニット1は、1つの第1電気的接触面91、4つの第2電気的接触面92a,92b,92c,92d、および3つの第3電気的接触面93x,93y,93zの合計8つの電気的接触面90を有する。ICチップ80および電気的接触面90は、本発明の記憶媒体の一例を構成する。
[0074]
 第1電気的接触面91は、中継基板70を介して、メモリを含むICチップ80と電気的に接続されている。第1電気的接触面91は、ICチップ80に対して情報を入出力するための電極である。すなわち、ICチップ80は、第1電気的接触面91を介して、情報を示す電気信号を入力または出力する。
[0075]
 第2電気的接触面92aは、中継基板70を介して、第1電気端子60aと電気的に接続されている。第2電気的接触面92aは、第1電気端子60aに接触する第1現像カートリッジ2aのICチップに対して、情報を入出力するための電極である。第2電気的接触面92bは、中継基板70を介して、第2電気端子60bと電気的に接続されている。第2電気的接触面92bは、第2電気端子60bに接触する第2現像カートリッジ2bのICチップに対して、情報を入出力するための電極である。第2電気的接触面92cは、中継基板70を介して、第3電気端子60cと電気的に接続されている。第2電気的接触面92cは、第3電気端子60cに接触する第3現像カートリッジ2cのICチップに対して、情報を入出力するための電極である。第2電気的接触面92dは、中継基板70を介して、第4電気端子60dと電気的に接続されている。第2電気的接触面92dは、第4電気端子60dに接触する第4現像カートリッジ2dのICチップに対して、情報を入出力するための電極である。
[0076]
 第3電気的接触面93xは、中継基板70を介して、ICチップ80、第1電気端子60a、第2電気端子60b、第3電気端子60c、および第4電気端子60dと、電気的に接続されている。第3電気的接触面93xは、ICチップ80、第1電気端子60a、第2電気端子60b、第3電気端子60c、および第4電気端子60dに対して、電力を供給するための電極である。第3電気的接触面93yは、中継基板70を介して、ICチップ80、第1電気端子60a、第2電気端子60b、第3電気端子60c、および第4電気端子60dと、電気的に接続されている。第3電気的接触面93yは、ICチップ80、第1電気端子60a、第2電気端子60b、第3電気端子60c、および第4電気端子60dに対して、クロック信号を供給するための電極である。第3電気的接触面93zは、中継基板70を介して、ICチップ80、第1電気端子60a、第2電気端子60b、第3電気端子60c、および第4電気端子60dと、電気的に接続されている。第3電気的接触面93zは、ICチップ80、第1電気端子60a、第2電気端子60b、第3電気端子60c、および第4電気端子60dに対して、アース電圧を供給するための電極である。
[0077]
 8つの電気的接触面90は、第1方向に間隔をあけて配列されている。ただし、8つの電気的接触面90の配列順序は、必ずしも図6の通りでなくてもよい。
[0078]
 図7および図8は、電気的接触面90の付近における画像形成装置100の部分斜視図である。なお、図7は、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点に接触していない状態を示す。図8は、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点に接触した状態を示す。
[0079]
 図7および図8に示すように、本実施形態では、第3フレーム板23の外表面(第2方向の一方側の面)に、ユニット側コネクタ231が設けられている。ユニット側コネクタ231は、第3フレーム板23から第4方向に突出する。そして、ユニット側コネクタ231が、上述した8つの電気的接触面90を有する。図9は、ユニット側コネクタ231の断面図である。図9に示すように、ユニット側コネクタ231は、第4方向に突出する複数の突起232を含む。電気的接触面90は、突起232の外表面に設けられている。
[0080]
 一方、図7に示すように、画像形成装置100の筐体3は、本体側コネクタ301を有する。そして、本体側コネクタ301は、8つの電気的接触面90に接触可能な8つの電気接点(図示省略)を有する。
[0081]
 上述の通り、画像形成装置100にドラムユニット1を装着するときには、まず、筐体3の内部空間6へ向けて、ドラムユニット1が第2方向に挿入される。その後、カバー4が閉じられることによって、ドラムユニット1が第4方向に移動する。そうすると、図8のように、本体側コネクタ301に、ユニット側コネクタ231が嵌まる。その結果、ユニット側コネクタ231の8つの電気的接触面90が、本体側コネクタ301の8つの電気接点に接触する。
[0082]
 このように、ドラムユニット1は、第3フレーム板23の外表面に、電気的接触面90を有する。このため、画像形成装置100にドラムユニット1を装着するときに、画像形成装置100の筐体3の電気接点に、電気的接触面90を接触させることができる。その結果、ドラムユニット1に搭載されたICチップ80と、画像形成装置100の筐体3の電気接点とを、電気的に接続できる。
[0083]
 本実施形態では、第3フレーム板23に対して、電気的接触面90が、第4方向に移動可能である。すなわち、電気的接触面90は、第3フレーム板23に対して、第2方向および第3方向に移動可能である。また、第3フレーム板23の外表面と電気的接触面90との間に、コイルばね233が設けられている。コイルばね233は、第1状態と、第1状態よりも第4方向の長さが短い第2状態との間で、第4方向に伸縮可能な弾性部材である。
[0084]
 電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点から離間した状態では、コイルばね233は第1状態となる。このとき、第3フレーム板23と電気的接触面90との間の第4方向の長さは、第1長さとなる。また、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点に接触した状態では、コイルばね233は、第2状態となる。このとき、第3フレーム板23と電気的接触面90との間の第4方向の長さは、第2長さとなる。第2長さは、第1長さよりも小さい。
[0085]
 このように、電気的接触面90を、第4方向に移動可能とすることにより、画像形成装置100の電気接点に対して電気的接触面90を接触させ、かつ、電気接点と電気的接触面90との間の接触圧を低減できる。なお、本実施形態では、弾性部材としてコイルばね233が用いられている。しかしながら、コイルばね233に代えて、トーションばねやクッション材などの他の種類の弾性部材が用いられていてもよい。また、電気的接触面90は、弾性部材の変形により、第4方向(第2方向および第3方向)だけではなく、第4方向に対して交差する方向(例えば第1方向)にも、移動可能であってもよい。すなわち、電気的接触面90は、第1方向、第2方向および第3方向の少なくとも1方向に移動可能であればよい。
[0086]
 また、図3に示すように、本実施形態では、第3フレーム板23の外表面に、ハンドル234が設けられている。ハンドル234は、第1方向において、第1方向における第3フレーム板23の一方側の端部と、第1方向における第3フレーム板23の他方側の端部との間に位置する。また、本実施形態では、電気的接触面90を含むユニット側コネクタ231が、第1方向において、ハンドル234よりも第1方向における第3フレーム板23の一方側の端部に近い。したがって、電気的接触面90は、第1方向において、第1方向における第3フレーム板23の他方側の端部よりも、第1方向における第3フレーム板23の一方側の端部に近い。
[0087]
 しかしながら、電気的接触面90を含むユニット側コネクタ231は、第1方向において、ハンドル234よりも第1方向における第3フレーム板23の他方側の端部に近くてもよい。すなわち、電気的接触面90は、第1方向において、第1方向における第3フレーム板23の一方側の端部よりも、第1方向における第3フレーム板23の他方側の端部に近くてもよい。
[0088]
 また、電気的接触面90は、第1方向において、ハンドル234の第1方向における一方側の端部と、ハンドル234の第1方向における他方側の端部と、の間に位置していてもよい。
[0089]
 <4.変形例>
 以上、本発明の一実施形態について説明したが、本発明は上記の実施形態に限定されるものではない。以下では、種々の変形例について、上記の実施形態との相違点を中心に説明する。
[0090]
 <4-1.第1変形例>
 図10は、第1変形例の画像形成装置100の部分斜視図である。上記の実施形態では、第3フレーム板23の外表面と電気的接触面90との間に、コイルばね233が設けられていた。これに対し、第1変形例では、第3フレーム板23の外表面と電気的接触面90との間に、コイルばね233が設けられていない。第1変形例では、画像形成装置100の筐体3と、本体側コネクタ301との間に、コイルばね302が設けられている。コイルばね302は、第3状態と、第3状態よりも第4方向の長さが短い第4状態との間で、第4方向に伸縮可能な弾性部材である。
[0091]
 電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点から離間した状態では、コイルばね302は第3状態となる。このとき、画像形成装置100の筐体3と電気接点との間の第4方向の長さは、第3長さとなる。また、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点に接触した状態では、コイルばね302は、第4状態となる。このとき、画像形成装置100の筐体3と電気接点との間の第4方向の長さは、第4長さとなる。第4長さは、第3長さよりも小さい。
[0092]
 このように、画像形成装置100の電気接点を、第4方向に弾性変位可能とすることにより、画像形成装置100の電気接点に対して電気的接触面90を接触させ、かつ、電気接点と電気的接触面90との間の接触圧を低減できる。なお、この第1変形例では、弾性部材としてコイルばね302が用いられている。しかしながら、コイルばね302に代えて、トーションばねやクッション材などの他の種類の弾性部材が用いられていてもよい。
[0093]
 <4-2.第2変形例>
 図11および図12は、第2変形例の画像形成装置100の部分斜視図である。図11は、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点303に接触していない状態を示す。図12は、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点303に接触した状態を示す。
[0094]
 上記の実施形態および第1変形例では、第3フレーム板23の外表面に設けられたユニット側コネクタ231に、電気的接触面90が設けられていた。これに対し、第2変形例では、第3フレーム板23の外表面に設けられた平板状の基板235に、電気的接触面90が設けられている。具体的には、基板235の外表面が、電気的接触面90となっている。電気的接触面90は、第4方向に向けられている。
[0095]
 画像形成装置100にドラムユニット1を装着するときには、まず、筐体3の内部空間6へ向けて、ドラムユニット1が第2方向に挿入される。その後、カバー4が閉じられることによって、ドラムユニット1が第4方向に移動する。そうすると、図12のように、画像形成装置100の電気接点303に、電気的接触面90が接触する。このような構造でも、画像形成装置100にドラムユニット1を装着するときに、画像形成装置100の筐体3の電気接点303に、電気的接触面90を接触させることができる。
[0096]
 また、上記の実施形態では、第3フレーム板23の外表面と電気的接触面90との間に、コイルばね233が設けられていた。また、上記の第1変形例では、画像形成装置100の筐体3と本体側コネクタ301との間に、コイルばね302が設けられていた。これに対し、第2変形例では、第3フレーム板23の外表面と電気的接触面90との間にも、画像形成装置100の筐体3と本体側コネクタ301との間にも、コイルばねが設けられていない。第2変形例では、電気接点303を支持する支持部304自体が、弾性変形可能な板ばねとなっている。電気接点303は、支持部304が撓むことによって、第4方向に移動可能である。このような構造でも、画像形成装置100の電気接点303に対して電気的接触面90を接触させ、かつ、電気接点303と電気的接触面90との間の接触圧を低減できる。また、支持部304とは別に弾性部材を用意する必要がないので、ドラムユニット1の部品点数を低減できる。
[0097]
 なお、電気接点303を支持する支持部304に代えて、あるいは電気接点303を支持する支持部304とともに、基板235を支持する第3フレーム板23の一部を、弾性変形可能な板ばねとしてもよい。
[0098]
 <4-3.第3変形例>
 図13および図14は、第3変形例の画像形成装置100の部分斜視図である。図13は、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点303に接触していない状態を示す。図14は、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点303に接触した状態を示す。
[0099]
 第2変形例では、電気接点303を支持する支持部304が、弾性変形可能な板ばねとなっていた。これに対し、第3変形例では、電気接点303を支持する支持部304が、弾性の小さい剛体となっている。また、第3変形例では、基板235を支持する第3フレーム板23は、弾性の小さい剛体となっている。電気的接触面90を有する基板235は、第3フレーム板23に対して、移動不能に固定されている。第3フレーム板23に対する基板235の固定方法には、例えば、接着剤による固定や、ネジ止め等が用いられる。このような構造でも、電気接点303と電気的接触面90との間の接触圧が許容範囲内となるのであれば、使用可能である。
[0100]
 <4-4.第4変形例>
 図15および図16は、第4変形例の画像形成装置100の部分斜視図である。図15は、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点303に接触していない状態を示す。図16は、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点303に接触した状態を示す。
[0101]
 上記の実施形態、第1変形例、第2変形例、おおよび第3変形例では、電気的接触面90が第4方向に向けられていた。これに対し、第4変形例では、電気的接触面90が、第2方向の一方側に向けられている。つまり、電気的接触面90は、第2方向において、第4フレーム板24から離れる方向に向けられている。
[0102]
 画像形成装置100にドラムユニット1を装着するときには、まず、筐体3の内部空間6へ向けて、ドラムユニット1が第2方向に挿入される。その後、カバー4が閉じられることによって、ドラムユニット1が第4方向に移動する。この第4方向の移動は、第2方向の一方側への移動成分を含む。したがって、図16のように、画像形成装置100の電気接点303に、電気的接触面90が接触する。このような構造でも、画像形成装置100にドラムユニット1の装着するときに、画像形成装置100の筐体3の電気接点に、電気的接触面90を接触させることができる。
[0103]
 <4-5.第5変形例>
 図17および図18は、第5変形例の画像形成装置100の部分斜視図である。図17は、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点303に接触していない状態を示す。図18は、電気的接触面90が画像形成装置100の電気接点303に接触した状態を示す。
[0104]
 上記の実施形態、第1変形例、第2変形例、および第3変形例では、電気的接触面90が第4方向に向けられていた。これに対し、第5変形例では、電気的接触面90が、第3方向の一方側に向けられている。つまり、電気的接触面90は、第3方向のうち、転写ベルト5へ向けられている。
[0105]
 画像形成装置100にドラムユニット1を装着するときには、まず、筐体3の内部空間6へ向けて、ドラムユニット1が第2方向に挿入される。その後、カバー4が閉じられることによって、ドラムユニット1が第4方向に移動する。この第4方向の移動は、第3方向の一方側への移動成分を含む。したがって、図18のように、画像形成装置100の電気接点303に、電気的接触面90が接触する。このような構造でも、画像形成装置100にドラムユニット1の装着するときに、画像形成装置100の筐体3の電気接点に、電気的接触面90を接触させることができる。
[0106]
 <4-6.第6変形例>
 図19は、第6変形例のドラムユニット1の断面図である。上記の実施形態のドラムユニット1は、帯電器30として、スコロトロン型帯電器を有していた。しかしながら、図19のように、ドラムユニット1は、帯電器630として、帯電ローラを有していてもよい。より詳細には、第6変形例におけるドラムユニット1は、第1帯電器630a、第2帯電器630b、第3帯電器630c、第4帯電器630dを有している。また、上記の実施形態のドラムユニット1は、クリーニング部材40として、クリーニングローラを有していた。しかしながら、図19のように、ドラムユニット1は、クリーニング部材640として、クリーニングブレードを有していてもよい。より詳細には、第6変形例においてドラムユニット1は、第1クリーニング部材640a、第2クリーニング部材640b、第3クリーニング部材640c、第4クリーニング部材640dを有している。
[0107]
 <4-7.他の変形例>
 上記の実施形態では、1つのドラムユニット1に、4つの現像カートリッジ2を装着可能であった。しかしながら、ドラムユニット1に装着可能な現像カートリッジ2の数は、2つ、3つ、または5つ以上であってもよい。
[0108]
 また、上記の実施形態では、ICチップ80と1つの第1電気的接触面91とで、記憶媒体が構成されていた。しかしながら、記憶媒体は、ICチップと複数の電気的接触面とで、構成されていてもよい。また、記憶媒体は、ICチップ以外の記憶装置を有していてもよい。
[0109]
 また、ドラムユニットおよび画像形成装置の細部の形状については、本願の各図に示された形状と相違していてもよい。また、上記の実施形態や変形例に登場した各要素を、矛盾が生じない範囲で、適宜に組み合わせてもよい。

符号の説明

[0110]
 1 ドラムユニット
 2 現像カートリッジ
 2a 第1現像カートリッジ
 2b 第2現像カートリッジ
 2c 第3現像カートリッジ
 2d 第4現像カートリッジ
 2ar 第1現像ローラ
 2br 第2現像ローラ
 2cr 第3現像ローラ
 2dr 第4現像ローラ
 3 筐体
 4 カバー
 5 転写ベルト
 6 内部空間
 7 回動軸
 10 感光ドラム
 10a 第1感光ドラム
 10b 第2感光ドラム
 10c 第3感光ドラム
 10d 第4感光ドラム
 20 フレーム
 21 第1フレーム板
 22 第2フレーム板
 23 第3フレーム板
 24 第4フレーム板
 25a 第1開口
 25b 第2開口
 25c 第3開口
 25d 第4開口
 30,630 帯電器
 30a,630a 第1帯電器
 30b,630b 第2帯電器
 30c,630c 第3帯電器
 30d,630d 第4帯電器
 40,640 クリーニング部材
 40a,640a 第1クリーニング部材
 40b,640b 第2クリーニング部材
 40c,640c 第3クリーニング部材
 40d,640d 第4クリーニング部材
 50 シャフト
 60 電気端子
 60a 第1電気端子
 60b 第2電気端子
 60c 第3電気端子
 60d 第4電気端子
 70 中継基板
 71 配線部
 80 ICチップ
 90 電気的接触面
 91 第1電気的接触面
 92a,92b,92c,92d 第2電気的接触面
 93x,93y,93z 第3電気的接触面
 100 画像形成装置
 231 ユニット側コネクタ
 232 突起
 233 コイルばね
 234 ハンドル
 235 基板
 301 本体側コネクタ
 302 コイルばね
 303 電気接点
 304 支持部

請求の範囲

[請求項1]
 第1方向に延びる第1軸について回転可能な第1感光ドラムと、
 前記第1方向に延びる第2軸について回転可能な第2感光ドラムであって、第2方向において、前記第1感光ドラムと間隔をあけて並ぶ第2感光ドラムと、
 前記第1感光ドラムの外周面を帯電可能な第1帯電器と、
 前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムを保持するフレームと、を備えたドラムユニットであって、
 前記第1感光ドラムの外周面は、
  前記第1帯電器に帯電される第1面と、
  前記第2方向において前記第1軸に対して前記第1面の反対側に位置する第2面であって、前記第2方向において前記第1面に対して前記第2感光ドラムの反対側に位置する第2面と、を有し、
 前記フレームは、
  前記第1方向における前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムの一方側に位置する第1フレーム板と、
  前記第1方向における前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムの他方側に位置する第2フレーム板と、
  前記第2方向における前記第1フレーム板の一方側の端部と、前記第2方向における前記第2フレーム板の一方側の端部とを接続する第3フレーム板であって、前記第2方向において前記第1面に対して前記第2面の反対側に位置する第3フレーム板と、
  前記第2方向における前記第1フレーム板の他方側の端部と、前記第2方向における前記第2フレーム板の他方側の端部とを接続する第4フレーム板であって、前記第2方向において前記第2面に対して前記第1面の反対側に位置する第4フレーム板と、を有するフレームと、
 電気的接触面を有する記憶媒体と、を備え、
 前記電気的接触面は、前記第3フレーム板の外表面に位置することを特徴とするドラムユニット。
[請求項2]
 請求項1に記載のドラムユニットであって、
 前記第1帯電器は、スコロトロン型帯電器を有することを特徴とするドラムユニット。
[請求項3]
 請求項1に記載のドラムユニットであって、
 前記第1帯電器は、帯電ローラを有することを特徴とするドラムユニット。
[請求項4]
 請求項1から請求項3のいずれか1項に記載のドラムユニットであって、
 前記第1感光ドラムの外周面に接触する第1クリーニング部材であって、前記第2方向において、前記第1感光ドラムと前記第2感光ドラムとの間に位置する第1クリーニング部材をさらに有し、
 前記第3フレーム板は、前記第2方向において、前記第2感光ドラムに対して前記第1クリーニング部材の反対側に位置し、
 前記第4フレーム板は、前記第2方向において、前記第1感光ドラムに対して前記第1クリーニング部材の反対側に位置することを特徴とするドラムユニット。
[請求項5]
 請求項4に記載のドラムユニットであって、
 前記第1クリーニング部材は、クリーニングローラを有することを特徴とするドラムユニット。
[請求項6]
 請求項4に記載のドラムユニットであって、
 前記第1クリーニング部材は、クリーニングブレードを有することを特徴とするドラムユニット。
[請求項7]
 請求項1から請求項6のいずれか1項に記載のドラムユニットであって、
 前記フレームは、
  前記第1感光ドラムに接触可能な第1現像ローラを有する第1現像カートリッジを、前記第1感光ドラムへ向けて挿入するときに、前記第1現像ローラが通過する第1開口と、
  前記第2感光ドラムに接触可能な第2現像ローラを有する第2現像カートリッジを、前記第2感光ドラムへ向けて挿入するときに、前記第2現像ローラが通過する第2開口と、をさらに有し、
 前記第3フレーム板は、前記第2方向において、前記第2開口に対して前記第1感光ドラムの反対側に位置し、
 前記第4フレーム板は、前記第2方向において、前記第1開口に対して前記第1感光ドラムの反対側に位置することを特徴とするドラムユニット。
[請求項8]
 請求項1から請求項7のいずれか1項に記載のドラムユニットであって、
 前記第1方向に延びるシャフトであって、前記第2方向において、前記第1感光ドラムに対して前記第3フレーム板の外表面の反対側に位置するシャフトであり、前記第2方向において、前記第4フレーム板の外表面と前記第1感光ドラムとの間に位置するシャフトをさらに備えることを特徴とするドラムユニット。
[請求項9]
 請求項1から請求項8のいずれか1項に記載のドラムユニットであって、
 前記第3フレーム板の外表面に位置するコネクタであって、複数の突起を含むコネクタを備え、
 前記電気的接触面は、前記複数の突起の外表面に位置することを特徴とするドラムユニット。
[請求項10]
 請求項1から請求項8のいずれか1項に記載のドラムユニットであって、
 前記第3フレーム板の前記外表面に位置する平板状の基板を備え、
 前記電気的接触面は、前記基板の外表面に位置することを特徴とするドラムユニット。
[請求項11]
 請求項1から請求項10のいずれか1項に記載のドラムユニットであって、
 前記電気的接触面は、前記第3フレーム板に対して移動可能であることを特徴とするドラムユニット。
[請求項12]
 請求項11に記載のドラムユニットであって、
 前記第3フレーム板の前記外表面と前記電気的接触面との間に位置する弾性部材であって、前記第3フレーム板と前記電気的接触面との間の長さが第1長さとなる第1状態と、前記第3フレーム板と前記電気的接触面の間の長さが前記第1長さよりも短い第2長さとなる第2状態と、に伸縮可能な弾性部材をさらに備え、
 前記電気的接触面が画像形成装置の電気接点から離間した状態において、前記弾性部材は、前記第1状態となり、
 前記電気的接触面が画像形成装置の電気接点に接触した状態において、前記弾性部材は、前記第2状態となることを特徴とするドラムユニット。
[請求項13]
 請求項12に記載のドラムユニットであって、
 前記弾性部材は、コイルばねであることを特徴とするドラムユニット。
[請求項14]
 請求項1から請求項13のいずれか1項に記載のドラムユニットであって、
 前記記憶媒体は、メモリを含み、
 前記電気的接触面は、
  前記メモリと電気的に接続された第1電気的接触面を含むことを特徴とするドラムユニット。
[請求項15]
 請求項14に記載のドラムユニットであって、
 前記第1方向において、前記第1フレーム板と前記第2フレーム板との間に位置する電気端子であって、前記第2方向において、前記第3フレーム板と前記第4フレーム板との間に位置する電気端子と、
 前記電気端子と電気的に接続された中継基板と、をさらに備え、
 前記電気的接触面は、
  前記中継基板を介して前記電気端子と電気的に接続された第2電気的接触面をさらに含むことを特徴とするドラムユニット。
[請求項16]
 請求項15に記載のドラムユニットであって、
 前記中継基板は、前記第3フレーム板の内表面に位置することを特徴とするドラムユニット。
[請求項17]
 請求項15または請求項16に記載のドラムユニットであって、
 前記電気的接触面は、
  前記メモリおよび前記電気端子と電気的に接続された第3電気的接触面をさらに含むことを特徴とするドラムユニット。
[請求項18]
 請求項17に記載のドラムユニットであって、
 前記電気端子は、4つであり、
 前記メモリは、1つであり、
 前記電気的接触面は、
  1つの前記第1電気的接触面と、
  4つの前記第2電気的接触面と、
  3つの前記第3電気的接触面と、を含むことを特徴とするドラムユニット。
[請求項19]
 請求項1から請求項18のいずれか1項に記載のドラムユニットであって、
 前記電気的接触面は、前記第1方向において、前記第1方向における前記第3フレーム板の一方側の端部よりも、前記第1方向における前記第3フレーム板の他方側の端部に近い、または、前記第1方向において、前記第1方向における前記第3フレーム板の前記他方側の端部よりも、前記第1方向における前記第3フレーム板の前記一方側の端部に近いことを特徴とするドラムユニット。
[請求項20]
 請求項19に記載のドラムユニットであって、
 前記フレームは、
  前記第3フレーム板の外表面に位置するハンドルであって、前記第1方向において、前記第1方向における前記第3フレーム板の一方側の端部と、前記第1方向における前記第3フレーム板の他方側の端部との間に位置するハンドルをさらに有し、
 前記電気的接触面は、前記第1方向において、前記ハンドルよりも前記第1方向における前記第3フレーム板の前記一方側の端部に近い、または、前記第1方向において、前記ハンドルよりも前記第1方向における前記第3フレーム板の前記他方側の端部に近いことを特徴とするドラムユニット。
[請求項21]
 請求項1から請求項19のいずれか1項に記載のドラムユニットであって、
 前記フレームは、
  前記第3フレーム板の外表面に位置するハンドルであって、前記第1方向において、前記第1方向における前記第3フレーム板の一方側の端部と、前記第1方向における前記第3フレーム板の他方側の端部との間に位置するハンドルをさらに有し、
 前記電気的接触面は、前記第1方向において、前記ハンドルの前記第1方向における一方側の端部と、前記ハンドルの前記第1方向における他方側の端部と、の間に位置することを特徴とするドラムユニット。
[請求項22]
 請求項1から請求項21のいずれか1項に記載のドラムユニットと、
 前記ドラムユニットを収納可能な内部空間と、を備えることを特徴とする画像形成装置。
[請求項23]
 請求項22に記載の画像形成装置であって、
 前記ドラムユニットは、前記内部空間に収納された装着位置と、前記内部空間の外部に位置する離脱位置と、の間で移動可能であり、
 前記画像形成装置は、
  前記ドラムユニットが装着位置に位置する状態で、前記第1方向および前記第2方向に対して交差する第3方向において、前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムの一方側に位置する転写ベルトをさらに備え、
 前記ドラムユニットが前記離脱位置と前記装着位置との間で移動するときの、前記第1感光ドラムの外周面と前記転写ベルトの外周面との間の第1距離は、
 前記ドラムユニットが前記装着位置に位置するときの、前記第1感光ドラムの外周面と前記転写ベルトの外周面との間の第2距離よりも大きいことを特徴とする画像形成装置。
[請求項24]
 請求項23に記載の画像形成装置であって、
 前記第1方向に延びる軸について回転可能な第1現像ローラを有する第1現像カートリッジであって、前記フレームに着脱可能な第1現像カートリッジをさらに備え、
 前記第1現像カートリッジが前記フレームに装着された状態で、前記第1現像ローラは、前記第1感光ドラムと第4方向に並び、
 前記ドラムユニットが前記離脱位置から前記装着位置に移動するときに、前記ドラムユニットが前記第2方向の一方側に向けて移動し、その後、前記第4方向に移動することを特徴とする画像形成装置。
[請求項25]
 請求項24に記載の画像形成装置であって、
 前記内部空間を開放する開放位置と、前記内部空間を閉鎖する閉鎖位置との間で移動可能なカバーをさらに備え、
 前記ドラムユニットが前記離脱位置から前記装着位置に移動するときに、前記ドラムユニットが前記第2方向の一方側に向けて移動し、その後、前記カバーが前記開放位置から前記閉鎖位置に移動することで、前記ドラムユニットが、前記第4方向に移動することを特徴とする画像形成装置。
[請求項26]
 請求項25に記載の画像形成装置であって、
 前記ドラムユニットが前記離脱位置から前記装着位置に移動するときに、前記ドラムユニットが前記第2方向の一方側に向けて移動し、その後、前記カバーが前記開放位置から前記閉鎖位置に移動することで、前記第1感光ドラムの外周面が、前記転写ベルトの外周面に接触することを特徴とする画像形成装置。
[請求項27]
 請求項25または請求項26に記載の画像形成装置であって、
 前記電気的接触面に接触可能な電気接点を有し、
 前記ドラムユニットが前記離脱位置から前記装着位置に移動するときに、前記ドラムユニットが前記第2方向の一方側に向けて移動し、その後、前記カバーが前記開放位置から前記閉鎖位置に移動することで、前記電気的接触面が、前記電気接点に接触することを特徴とする画像形成装置。
[請求項28]
 請求項24から請求項27のいずれか1項に記載の画像形成装置であって、
 前記電気的接触面は、前記第4方向に向けられていることを特徴とする画像形成装置。
[請求項29]
 請求項24から請求項27のいずれか1項に記載の画像形成装置であって、
 前記電気的接触面は、前記第2方向の一方側に向けられていることを特徴とする画像形成装置。
[請求項30]
 請求項24から請求項27のいずれか1項に記載の画像形成装置であって、
 前記電気的接触面は、前記第3方向の一方側に向けられていることを特徴とする画像形成装置。
[請求項31]
 ドラムユニットであって、
 第1方向に延びる第1軸について回転可能な第1感光ドラムと、
 前記第1方向に延びる第2軸について回転可能な第2感光ドラムであって、前記ドラムユニットの画像形成装置への挿入方向である第2方向において、前記第1感光ドラムよりも下流側に位置する第2感光ドラムと、
 前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムを保持するフレームであって、
  前記第1方向における前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムの一方側に位置する第1フレーム板と、
  前記第1方向における前記第1感光ドラムおよび前記第2感光ドラムの他方側に位置する第2フレーム板と、
  前記第2方向における前記第1フレーム板の一方側の端部と、前記第2方向における前記第2フレーム板の一方側の端部とを接続する第3フレーム板であって、前記第2感光ドラムよりも前記第2方向の下流側に位置する第3フレーム板と、
  前記第2方向における前記第1フレーム板の他方側の端部と、前記第2方向における前記第2フレーム板の他方側の端部とを接続する第4フレーム板であって、前記第1感光ドラムよりも前記第2方向の上流側に位置する第4フレーム板と、を有するフレームと、
 電気的接触面を有する記憶媒体と、を備え、
 前記電気的接触面は、前記第3フレーム板の外表面に位置することを特徴とするドラムユニット。

図面

[ 図 1]

[ 図 2]

[ 図 3]

[ 図 4]

[ 図 5]

[ 図 6]

[ 図 7]

[ 図 8]

[ 図 9]

[ 図 10]

[ 図 11]

[ 図 12]

[ 図 13]

[ 図 14]

[ 図 15]

[ 図 16]

[ 図 17]

[ 図 18]

[ 図 19]