Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2007148452 - DIVERSITY RECEIVER APPARATUS AND DIVERSITY RECEPTION METHOD

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請求の範囲

[1] データキャリアとパイロットキャリアと伝送制御キャリアを含むキャリア群が多重化され た周波数多重信号を受信して受信信号を出力する受信部と、

前記受信信号を復調して第 1データキャリアを出力する第 1復調手段と、 前記受信信号を復調して第 2データキャリアを出力する第 2復調手段と、 前記第 1復調手段で復調されるキャリア群と前記第 2復調手段で復調されるキャリア 群の処理タイミングを同期させるタイミング調整部と、

前記第 1データキャリアと前記第 2データキャリアを合成もしくは選択する合成'選択 部を備え、

前記第 1復調手段と前記第 2復調手段のそれぞれは、前記受信信号をアナログ信 号力 デジタル信号に変換するアナログデジタル変換部と、前記アナログデジタル変 換部の出力を検波する検波部と、前記検波部の出力を時間軸の信号から周波数軸 の信号に変換する時間周波数変換部を備え、

前記第 1復調手段と前記第 2復調手段のいずれか一方は、前記時間周波数変換 部の出力から、伝送制御信号を復号する復号部と、フレーム同期を検出する検出部 を備えるダイバーシティ受信装置。

[2] データキャリアとパイロットキャリアと伝送制御キャリアを含むキャリア群が多重化され た周波数多重信号を受信して受信信号を出力する受信部と、

前記受信信号を復調して第 1データキャリアと第 1伝送制御キャリアを出力する第 1 復調手段と、

前記受信信号を復調して第 2データキャリアと第 2伝送制御キャリアを出力する第 2 復調手段と、

前記第 1復調手段で復調されるキャリア群と前記第 2復調手段で復調されるキャリア 群の処理タイミングを同期させるタイミング調整部と、

前記第 1伝送制御キャリアと前記第 2伝送制御キャリアを合成もしくは選択する第 1 合成,選択部と、

前記第 1データキャリアと前記第 2データキャリアを合成もしくは選択する第 2合成' 選択部と、

前記第 1合成 ·選択部で合成もしくは選択された伝送制御キャリアを用いて、伝送 制御信号を復号する復号部と、フレーム同期を検出する検出部を備えるダイバーシ ティ受信装置。

[3] 前記復号部は、前記第 1合成 ·選択部で合成された伝送制御キャリアを用いて伝送 制御信号を復号し、前記検出部は、前記第 1合成,選択部で合成された伝送制御キ ャリアを用いてフレーム同期を検出する請求の範囲第 2項記載のダイバーシティ受信 装置。

[4] 前記第 1復調手段は、前記第 1伝送制御キャリアと第 1データキャリアに対する信頼 性を示す第 1信頼性値を算出する第 1波形等化部を備え、

前記第 2復調手段は、前記第 2伝送制御キャリアと第 2データキャリアに対する信頼 性を示す第 2信頼性値を算出する第 2波形等化部を備える請求の範囲第 2項記載の ダイバーシティ受信装置。

[5] 前記第 1合成 ·選択部は、前記第 1信頼性値と第 2信頼性値に基づいて、前記第 1伝 送制御キャリアと前記第 2伝送制御キャリアのいずれか一方を選択する請求の範囲 第 4項記載のダイバーシティ受信装置。

[6] 前記第 1合成 ·選択部は、前記第 1信頼性値と第 2信頼性値に基づいて、前記第 1伝 送キャリアと前記第 2伝送キャリアを最大比合成する請求の範囲第 4項記載のダイバ 一シティ受信装置。

[7] 前記第 2合成 ·選択部は、前記第 1信頼性値と第 2信頼性値に基づいて、前記第 1デ ータキャリアと前記第 2データキャリアのいずれか一方を選択する請求の範囲第 4項 記載のダイバーシティ受信装置。

[8] 前記第 2合成 ·選択部は、前記第 1信頼性値と第 2信頼性値に基づいて、前記第 1デ ータキャリアと、前記第 2データキャリアを最大比合成する請求の範囲第 4項記載の ダイバーシティ受信装置。

[9] 前記周波数多重信号は、所定数のキャリア毎に 1シンボルの単位を有し、前記タイミ ング調整部は、前記第 1復調手段と前記第 2復調手段での前記シンボルの処理タイ ミングを同期させる請求の範囲第 2項記載のダイバーシティ受信装置。

[10] 前記第 1復調手段と前記第 2復調手段のそれぞれは、前記受信信号をアナログ信号 力 デジタル信号に変換するアナログデジタル変換部と、前記アナログデジタル変換 部の出力を検波する検波部と、前記検波部の出力を記憶する記憶部と、前記記憶部 の出力を時間軸の信号力周波数軸の信号に変換する時間周波数変換部を備え、 前記タイミング調整部は、前記第 1復調手段に含まれる前記記憶部に記憶されて、 る信号と前記第 2復調手段に含まれる前記記憶部に記憶されて、る信号を、所定の 同一タイミングで読み出して、前記第 1復調手段で復調されるキャリア群と前記第 2復 調手段で復調されるキャリア群の処理タイミングを同期させる請求の範囲第 2項記載 のダイバーシティ受信装置。

[11] 前記第 1復調手段は、前記第 1復調手段での受信状態を判定する第 1判定部を有し 、前記第 2復調手段は、前記第 2復調手段での受信状態を判定する第 2判定部を有 し、前記第 1判定部と前記第 2判定部の判定結果に従い、前記第 1復調手段、前記 第 2復調手段、前記第 1合成,選択部および前記第 2合成,選択部の少なくとも一つ を制御する制御部を備える請求の範囲第 2項記載のダイバーシティ受信装置。

[12] 前記第 1判定部は、前記第 1パイロットキャリアの振幅値および変化値の少なくとも一 方に基づいて受信状態を判定し、前記第 2判定部は、前記第 2パイロットキャリアの振 幅値および変化値の少なくとも一方に基づいて受信状態を判定する請求の範囲第 1 1項記載のダイバーシティ受信装置。

[13] 前記第 1判定部は、前記第 1パイロットキャリアの振幅値および変化値の少なくも一方 が所定の閾値よりも大きい場合には適正と判定し、前記閾値以下の場合には不適正 と判定し、前記第 2判定部は、前記第 2パイロットキャリアの振幅値および変化値の少 なくも一方が所定の閾値よりも大きい場合には適正と判定し、前記閾値以下の場合 には不適正と判定して、判定結果を前記制御部に出力する請求の範囲第 12項記載 のダイバーシティ受信装置。

[14] 前記制御部は、不適正と判定された復調手段に対して、前記復調手段の記憶する 記憶値の初期化および前記復調手段に供給されるクロック信号の低減の少なくとも 一つを行う請求の範囲第 13項記載のダイバーシティ受信装置。

[15] 前記第 1復調手段と前記第 2復調手段のそれぞれは、前記受信信号に対する周波 数オフセット量を補正する補正部を備え、

前記第 1判定部は、前記第 1復調手段での受信状態を適正もしくは不適正と判定し 、前記第 2判定部は、前記第 2復調手段での受信状態を適正もしくは不適正と判定し

前記制御部は、不適正と判定された復調手段に対して、前記補正部の記憶する前 記周波数オフセット量を保持したまま、前記復調手段の記憶する記憶値の初期化お よび前記復調手段に供給されるクロック信号の低減の少なくとも一つを行う請求の範 囲第 11項記載のダイバーシティ受信装置。

[16] 前記第 1判定部と前記第 2判定部のそれぞれは、前記第 1パイロットキャリアと前記第 2パイロットキャリアのそれぞれの振幅値の差分が所定の閾値以上の場合には、前記 振幅値の低い復調手段については不適正と判定し、前記制御部は、前記不適正と 判定された復調手段に対して、前記復調手段の記憶する記憶値の初期化および前 記復調手段に供給されるクロック信号の低減の少なくとも一つを行う請求の範囲第 1 1項記載のダイバーシティ受信装置。

[17] 前記第 1判定部は、所定数の前記第 1パイロットキャリアの振幅値を積算すると共に 所定数の前記第 1データキャリアの振幅値を積算し、前記第 1パイロットキャリアの積 算値が前記第 1データキャリアの積算値よりも大きい場合には、適正と判定し、前記 第 1パイロットキャリアの積算値が前記第 1データキャリアの積算値以下の場合には、 不適正と判定し、

前記第 2判定部は、所定数の前記第 2パイロットキャリアの振幅値を積算すると共に 所定数の前記第 2データキャリアの振幅値を積算し、前記第 2パイロットキャリアの積 算値が前記第 2データキャリアの積算値よりも大きい場合には、適正と判定し、前記 第 2パイロットキャリアの積算値が前記第 2データキャリアの積算値以下の場合には、 不適正と判定する請求の範囲第 11項記載のダイバーシティ受信装置。

[18] 前記第 1復調手段で復調された第 1キャリア群および前記第 2復調手段で復調され た第 2キャリア群の少なくとも一方に基づいて周波数オフセット量を検出して補正する 補正部を更に備える請求の範囲第 2項記載のダイバーシティ受信装置。

[19] データキャリアとパイロットキャリアと伝送制御キャリアを含むキャリア群が多重化され た周波数多重信号を受信して受信信号を出力し、

前記受信信号を復調して第 1データキャリアと第 1伝送制御キャリアを出力し、 前記受信信号を復調して第 2データキャリアと第 2伝送制御キャリアを出力し、 前記第 1データキャリアと前記第 2データキャリアの復調における処理タイミングを同 期させ、

前記第 1伝送制御キャリアと前記第 2伝送制御キャリアを合成もしくは選択し、 前記第 1データキャリアと前記第 2データキャリアを合成もしくは選択し、 前記第 1合成 ·選択部で選択された伝送制御キャリアを用いて、伝送制御信号を復 号し、フレーム同期を検出するダイバーシティ受信方法。