Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2007142118 - COMPOSITION FOR PREVENTING THE OCCURRENCE OF CARDIOVASCULAR EVENT IN MULTIPLE RISK PATIENT

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請求の範囲

[1] ィコサペント酸ェチルエステルを有効成分として含有する、高コレステロール血症 患者の心血管イベント発症予防用組成物であって、当該患者が、

1)肥満、

2)高血圧または高血圧前症、

3)糖尿病、プレ糖尿病または耐糖能異常、および、

4)高トリグリセリド血症および/または低 HDL— C血症、

力 なる群のリスクファクターの少なくとも一つを合併する患者であることを特徴とする

、高コレステロール血症患者の心血管イベント発症予防用組成物。

[2] 前記高コレステロール血症患者力前記リスクファクターの二つ以上を合併する患 者であることを特徴とする、請求項 1記載の組成物。

[3] 肥満が、肥満度指数 (BMI) 25以上;高血圧または高血圧前症が、収縮期血圧お

BP) 140mmHg以上または拡張期血圧(DBP) 90mmHg以上;糖尿病、プレ糖尿 病または耐糖能異常力空腹時血糖 (FBS) 126mg/dL以上またはヘモグロビン A lc (HbAlc) 6. 5%以上;高トリグリセリド血症および/または低 HDL— C血症力ト リグリセリド(TG) 150mg/dL以上および/または HDL— C40mg/dL未満、で規 定される、請求項 1または 2記載の組成物。

[4] 全脂肪酸およびその誘導体中のィコサペント酸ェチルエステル含量比が 96. 5質 量%以上である請求項 1ないし 3のいずれかに記載の組成物。

[5] ィコサペント酸ェチルエステル 1. 8gZ日〜 2. 7gZ日で経口投与することを特徴と する請求項 1なレ、し 4のレ、ずれかに記載の組成物。

[6] 3—ヒドロキシ _ 3—メチルダノレタリルコェンザィム A還元酵素阻害剤と併用すること を特徴とする請求項 1なレ、し 5のレ、ずれかに記載の組成物。

[7] 前記高コレステロール血症患者が男性であることを特徴とする、請求項 1ないし 6の いずれかに記載の組成物。

[8] 前記高コレステロール血症患者力高トリグリセリド血症および低 HDL— C血症を 合併する患者であることを特徴とする、請求項 1ないし 7のいずれかに記載の組成物