Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2007138800 - LAYERED TYPE BALLOON TRANSFORMER

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請求の範囲

[1] 第 1磁性体基板と、この第 1磁性体基板上に積層され且つそれぞれが互いに向き 合う 1次側コイルと 2次側コイルとで構成された第 1トランス及び第 2トランスを内包する 積層体と、この積層体上に設けられた第 2磁性体基板とを備える積層型バルントラン スであって、

上記第 1トランスの 1次側コイルの一方端をアンバランス端子とすると共に当該 1次 側コイルの他方端を第 1のバランス端子とし、 2次側コイルの一方端及び他方端をそ れぞれグランド端子とし、上記第 2トランスの 1次側コイルの一方端を第 1トランスの 1 次側コイルの上記一方端に接続すると共に当該 1次側コイルの他方端を第 1トランス の 2次側コイルの上記他方端に接続し、第 2トランスの 2次側コイルの一方端を第 1ト ランスの 2次側コイルの上記一方端に接続すると共に当該 2次側コイルの他方端を第 2のバランス端子とし、

上記第 1トランスの 1次側コイルの線幅が上記一方端側から上記他方端側に向かつ て増加又は減少するように、当該 1次側コイルの形状を設定すると共に、上記第 2トラ ンスの 2次側コイルの線幅が上記一方端側から上記他方端側に向かつて増加又は 減少するように、当該 2次側コイルの形状を設定した、

ことを特徴とする積層型バルントランス。

[2] 第 1磁性体基板と、この第 1磁性体基板上に積層され且つそれぞれが互いに向き 合う 1次側コイルと 2次側コイルとで構成された一のトランスを内包する積層体と、この 積層体上に設けられた第 2磁性体基板とを備える積層型バルントランスであって、 上記トランスの 1次側コイルの一方端をアンバランス端子とすると共に当該 1次側コ ィルの他方端を第 1のバランス端子とし、 2次側コイルの一方端をグランド端子とする と共に当該 2次側コイルの他方端を第 2のバランス端子とし、

上記トランスの 1次側コイルの線幅と 2次側コイルの線幅とが上記一方端側から上記 他方端側に向かつて増加又は減少するように、当該 1次側コイル及び 2次側コイルの 形状を設定した、

ことを特徴とする積層型バルントランス。

[3] 第 1磁性体基板と、この第 1磁性体基板上に積層され且つそれぞれが互いに向き

合う 1次側コイルと 2次側コイルとで構成された第 1トランスないし第 nトランス (n= 3以 上の整数)を内包する積層体と、この積層体上に設けられた第 2磁性体基板とを備え る積層型バルントランスであって、

上記第 1トランスの 1次側コイルの一方端をアンバランス端子とすると共に当該 1次 側コイルの他方端を第 1のバランス端子とし、上記第 nトランスの 2次側コイルの一方 端をグランド端子とすると共に当該 2次側コイルの他方端を第 2のバランス端子とし、 上記第 1トランスないし第 n_ 1トランスの 2次側コイルの一方端を第 nトランスの 2次側 コイルの上記一方端に接続し、上記第 2トランスないし第 nトランスの 1次側コイルの一 方端を第 1トランスの 1次側コイルの上記一方端に接続すると共に他方端を前段のト ランスの 2次側コイルの他方端にそれぞれ接続し、

上記第 1トランスの 1次側コイルの線幅が上記一方端側から上記他方端側に向かつ て増加又は減少するように、当該 1次側コイルの形状を設定すると共に、上記第 nトラ ンスの 2次側コイルの線幅が上記一方端側から上記他方端側に向かつて増加又は 減少するように、当該 2次側コイルの形状を設定した、

ことを特徴とする積層型バルントランス。