Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2007138651 - COMMUNICATION SYSTEM, BASE STATION APPARATUS AND COMMUNICATION METHOD

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請求の範囲

[1] 互いに有線又は無線で接続する複数の基地局装置と、前記基地局装置のいずれ かに収容される加入者局装置と、を有する通信システムであって、

前記基地局装置は、

受信信号中の他セル力の干渉量を測定し、当該干渉元の加入者局装置を特定 する干渉検出手段と、

前記干渉量が所定の閾値以上の場合、前記干渉元と特定された加入者局装置の 送信電力を下げることを指示する制御情報を生成する干渉制御手段と、

前記加入者局装置を収容する他の基地局装置に前記制御情報を送信する送信手 段と、

他の基地局装置から送信される前記制御情報を受信する受信手段と、 前記制御情報を前記干渉元と特定された加入者局装置に無線送信する無線送信 手段と、を有し、

前記加入者局装置は、

前記制御情報を無線受信する無線受信手段と、

前記制御情報に基づき送信電力を下げる送信電力制御手段と、

前記基地局装置に送信電力制御された信号を無線送信する無線送信手段と、を 有する通信システム。

[2] 他の基地局装置と有線又は無線で接続し、自セル内の加入者局装置と無線通信 を行う基地局装置であって、

受信信号中の他セル力の干渉量を測定し、当該干渉元の加入者局装置を特定 する干渉検出手段と、

前記干渉量が所定の閾値以上の場合、前記干渉元と特定された加入者局装置の 送信電力を下げることを指示する制御情報を生成する干渉制御手段と、

前記加入者局装置を収容する他の基地局装置に前記制御情報を送信する送信手 段と、

他の基地局装置から送信される前記制御情報を受信する受信手段と、 前記制御情報を前記干渉元と特定された加入者局装置に無線送信する無線送信 手段と、を有する基地局装置。

[3] 前記干渉検出手段は、

受信タイムスロット毎に誤り率を測定する誤り率測定手段と、

前記誤り率が所定の閾値以上の場合、前記受信信号のパイロット系列と既知のパ ィロット系列とを相関演算して、セル毎の遅延プロファイルを作成する遅延プロフアイ ル作成手段と、

前記遅延プロファイルに基づ、て、自セルと他セルの希望波電力対干渉波電力比 を測定する電力比測定手段と、を有する請求項 2記載の基地局装置。

[4] 互いに有線又は無線で接続し、自セル内の加入者局装置と無線通信を行う複数の 基地局装置と、前記基地局装置のいずれかに収容される加入者局装置と、を有する 通信システムであって、

前記加入者局装置は、

受信信号中の他セルからの干渉量を測定し、当該干渉元の基地局装置を特定す る干渉検出手段と、

前記干渉検出手段が検出した干渉検出結果を自セルの基地局装置に無線送信す る無線送信手段と、

前記自セルの基地局装置からの送信信号を無線受信する無線受信手段と、を有し

前記基地局装置は、

前記干渉検出結果を無線受信する無線受信手段と、

前記干渉量が所定の閾値以上の場合、前記干渉元の基地局装置の送信電力を下 げることを指示する制御情報を生成する干渉制御手段と、

前記干渉元の基地局装置に前記制御情報を送信する送信手段と、

他の基地局装置から送信される前記制御情報を受信する受信手段と、 前記制御情報に基づき送信電力を下げる送信電力制御手段と、

自局が収容する加入者局装置に送信電力制御された信号を無線送信する無線送 信手段と、を有する通信システム。

[5] 他の基地局装置と有線又無線で接続し、自セル内の加入者局装置と無線通信を

行う基地局装置であって、

前記加入者局装置が受信信号中の他セル力測定した干渉量及び特定した当該 干渉元の基地局装置を示す干渉検出結果情報を無線受信する無線受信手段と、 前記干渉量が所定の閾値以上の場合、前記干渉元の基地局装置の送信電力を下 げることを指示する制御情報を生成する干渉制御手段と、

前記干渉元の基地局装置に前記制御情報を送信する送信手段と、

他の基地局装置から送信される前記制御情報を受信する受信手段と、 前記制御情報に基づき送信電力を下げる送信電力制御手段と、

自局が収容する加入者局装置に送信電力制御された信号を無線送信する無線送 信手段と、を有する基地局装置。

[6] 受信信号中の他セルからの干渉量を測定し、当該干渉元の基地局装置を特定す る干渉検出手段と、

前記干渉検出手段が検出した干渉検出結果を請求項 5記載の基地局装置に無線 送信する無線送信手段と、

前記基地局装置からの送信電力制御された信号を無線受信する無線受信手段と 、を有し、

前記干渉検出手段は、

前記誤り率が所定の閾値以上の場合、前記受信信号のパイロット系列と既知のパ ィロット系列とを相関演算して、セル毎の遅延プロファイルを作成する遅延プロフアイ ル作成手段と、

前記遅延プロファイルに基づ、て、自セルと他セルの希望波電力対干渉波電力比 を測定する電力比測定手段と、を有する加入者局装置。

[7] 互いに有線又は無線で接続する複数の基地局装置と、前記基地局装置のいずれ かに収容される加入者局装置と、を有する通信システムにおける通信方法であって、 第 1の基地局装置が、

受信信号中の他セル力の干渉量を測定し、当該干渉元の加入者局装置を特定 する干渉検出工程と、

前記干渉量が所定の閾値以上の場合、前記干渉元と特定された加入者局装置の

送信電力を下げることを指示する制御情報を生成する干渉制御工程と、

前記加入者局装置を収容する第 2の基地局装置に前記制御情報を送信する送信 工程と、

第 2の基地局装置が、

前記第 1の基地局装置から送信される前記制御情報を受信する受信工程と、 前記制御情報を前記干渉元の加入者局装置に送信する無線送信工程と、 前記加入者局装置が、

前記制御情報を受信する無線受信工程と、

前記制御情報に基づき送信電力を下げる送信電力制御工程と、

前記第 2の基地局装置に送信電力制御された信号を無線送信する無線送信工程 と、を有する通信方法。

互いに有線又は無線で接続し、自セル内の加入者局装置と無線通信を行う複数の 基地局装置と、前記基地局装置のいずれかに収容される加入者局装置と、を有する 通信システムにおける通信方法であって、

前記加入者局装置が、

受信信号中の他セルからの干渉量を測定し、当該干渉元の基地局装置を特定す る干渉検出工程と、

前記検出された干渉検出結果を自セルの基地局装置に無線送信する無線送信ェ 程と、

前記自セルの基地局装置が、

前記干渉検出結果を無線受信する無線受信工程と、

前記干渉量が所定の閾値以上の場合、前記干渉元の基地局装置の送信電力を下 げることを指示する制御情報を生成する干渉制御工程と、

前記干渉元の基地局装置に前記制御情報を送信する送信工程と、

前記干渉元の基地局装置が、

前記自セルの基地局装置から送信される前記制御情報を受信する受信工程と、 前記制御情報に基づき送信電力を下げる送信電力制御工程と、

自局が収容する加入者局装置に送信電力制御された信号を無線送信する無線送 信工程と、

前記干渉元の基地局装置に収容される前記加入者局装置が、

前記送信電力制御された信号を無線受信する無線受信工程と、を有する通信方 法。