Processing

Please wait...

Settings

Settings

1. WO2007010786 - FLAME RETARDANT RESIN COMPOSITION

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

請求の範囲

[1] 熱可塑性ポリエステル系榭脂と、該熱可塑性ポリエステル系榭脂 100質量部に対 し 0. 0002-0. 8質量部の有機スルホン酸化合物、有機カルボン酸化合物及びこ れらの金属塩の少なくともいずれかとを含有してなることを特徴とする難燃性榭脂組 成物。

[2] 有機スルホン酸ィ匕合物、有機カルボン酸ィ匕合物及びこれらの金属塩の少なくともい ずれかの含有量が、熱可塑性ポリエステル系榭脂 100質量部に対し 0. 01〜0. 05 質量部である請求項 1に記載の難燃性榭脂組成物。

[3] 有機スルホン酸化合物及び有機カルボン酸化合物の少なくとも!/ヽずれかにおける スルホン酸基又はカルボン酸基以外の部分が、脂肪族化合物、芳香族化合物、へテ 口脂肪族化合物、及びへテロ芳香族化合物から選択される少なくとも 1種の骨格を有 する請求項 1から 2のいずれか〖こ記載の難燃性榭脂組成物。

[4] 有機スルホン酸化合物及び有機カルボン酸化合物の少なくとも!/ヽずれかにおける スルホン酸基又はカルボン酸基以外の部分が、脂肪族化合物、芳香族化合物から 選択される少なくとも 1種の骨格を有し、該脂肪族化合物が、ォレフィン類又はモノテ ルペン類であり、該芳香族化合物が、アルキルベンゼン類である請求項 3に記載の 難燃性樹脂組成物。

[5] 脂肪族カルボン酸化合物、又はへテロ脂肪族カルボン酸ィ匕合物力 2価以上の多 価カルボン酸ィ匕合物である請求項 3から 4のいずれかに記載の難燃性榭脂組成物。

[6] 芳香族カルボン酸ィ匕合物、又はへテロ芳香族カルボン酸ィ匕合物力 1価以上の力 ルボン酸ィ匕合物である請求項 3から 5のいずれかに記載の難燃性榭脂組成物。

[7] 有機スルホン酸化合物の金属塩及び有機カルボン酸化合物の金属塩の少なくとも いずれかの金属塩力ナトリウム塩及びカリウム塩の少なくともいずれかである請求項

1から 6のいずれか〖こ記載の難燃性榭脂組成物。

[8] 熱可塑性ポリエステル系榭脂が、ポリエチレンテレフタレート榭脂である請求項 1か ら 7の、ずれかに記載の難燃性榭脂組成物。

[9] 熱可塑性ポリエステル系榭脂が、ポリエチレンテレフタレート樹脂と、該ポリエチレン テレフタレート榭脂以外の榭脂との混合物である請求項 1から 8のいずれかに記載の 難燃性樹脂組成物。