PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Monday 03.02.2020 at 10:00 AM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (WO2007010707) FUEL INJECTION CONTROL DEVICE
Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

請求の範囲

[1] 複数の気筒を有するエンジンの各気筒ごとに設置されて当該気筒内に燃料を噴射 するインジヱクタに対して、 1燃焼サイクル中に当該気筒に供給するべき量の燃料を 複数回の燃料噴射で供給するように各気筒ごとの各回の目標噴射量を決定する目 標噴射量決定手段と、 1燃焼サイクル中に当該気筒に供給するべき燃料量に対して 1燃焼サイクルの燃料補正量を決定する燃料噴射補正量決定手段とを備えた燃料 噴射制御装置において、前記燃料噴射補正量決定手段は、当該気筒における各回 の目標噴射量の比率に応じて上記補正量を各回の燃料噴射に分配することを特徴 とする燃料噴射制御装置。

[2] 前記燃料噴射補正量決定手段は、複数回の燃料噴射のうち実行される順番が先と なる燃料噴射力順に分配する補正量を決定し、その決定により当該回の燃料噴射 における噴射量(目標噴射量 +補正量)が回ごとにあらかじめ定められた最低基準 値を下回る場合には、噴射量が最低基準値以上となるよう補正量を決定し直し、この 決定し直しによる当該回の燃料噴射における補正量増分は次回以降の燃料噴射に おける補正量力差し引くようにすることを特徴とする請求項 1記載の燃料噴射制御 装置。

[3] 前記燃料噴射補正量決定手段は、複数回の燃料噴射のうち実行される順番が後と なる燃料噴射カゝら順に、目標噴射量に補正量を加算して噴射量を決定し、この決定 による当該回の燃料噴射における噴射量があらかじめ定められた最低噴射量を下回 る場合には、噴射量が上記最低噴射量以上となるよう噴射量を決定し直し、この決定 し直しによる当該回の燃料噴射における噴射量増分はそれより以前の回の燃料噴射 における噴射量力も差し引くようにすることを特徴とする請求項 2記載の燃料噴射制 御装置。