PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Tuesday 19.11.2019 at 4:00 PM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (WO2007007686) COMPOSITION FOR PREVENTION OF OCCURRENCE OF CARDIOVASCULAR EVENT
Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

請求の範囲

[I] ィコサペント酸ェチルエステルを有効成分として含有する、

急性心筋梗塞既往患者の心血管イベント発症および Zまたは再発予防用組成物。

[2] ィコサペント酸ェチルエステルを有効成分として含有する、

心血管再建術施行後不安定期を経過した後に起こる心血管イベントの発症および

Zまたは再発を予防するための心血管イベント予防用組成物。

[3] 心血管再建術施行後不安定期を経過した後に投与を開始する請求項 2に記載の 組成物。

[4] ィコサペント酸ェチルエステルを有効成分として含有する、

心血管再建術施行後 6ヶ月を経過した後の患者のための心血管イベント発症およ び Zまたは再発予防用組成物。

[5] 心血管再建術施行後 6ヶ月を経過した後に投与を開始し、少なくとも 2年以上継続 して投与することを特徴とする請求項 2な、し 4のヽずれかに記載の組成物。

[6] 心血管再建術が、経皮的冠動脈内腔拡張術 (PTCA)、経皮的冠動脈内血栓溶解 術 (PTCR)、方向性冠動脈粥種切除術 (DCA)冠動脈ステント留置術、冠動脈バイ パス術 (ACバイパス術)である請求項 2な!、し 5の!、ずれかに記載の組成物。

[7] 患者が、高脂血症であることを特徴とする請求項 1ないし 6のいずれかに記載の組 成物。

[8] 全脂肪酸およびその誘導体中のィコサペント酸ェチルエステル含量比が 96. 5重 量%以上である請求項 1な!、し 7の、ずれかに記載の組成物。

[9] ィコサペント酸ェチルエステル 0. 3gZ日〜6. OgZ日で経口投与することを特徴と する請求項 1な、し 8の、ずれかに記載の組成物。

[10] 3 ヒドロキシー3—メチルダルタリルコェンザィム A還元酵素阻害剤と併用すること を特徴とする請求項 1な!、し 9の、ずれかに記載の組成物。

[II] 3—ヒドロキシ 3—メチルダルタリルコェンザィム A還元酵素阻害剤力プラバスタチ ンまたはシンパスタチンである請求項 10に記載の組成物。