Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2006101087 - SCRIBE DEVICE

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請求の範囲

[1] ワークにスクライブ線を刻み付けるスクライブ装置であって、

ワークの表面に平行に移動可能なベースと、

前記ベースに対して上昇 ·下降する移動台と、

下端に前記ワークにスクライブ線を刻み付けるためのカツタが設けられ、前記移動 台と共に上昇 ·下降するヘッドと、

前記移動台が上昇 ·下降するのを案内する第 1の直動ガイドと、

前記ヘッドが上昇 ·下降するのを案内する第 2の直動ガイドと、を備え、 前記移動台及び前記ヘッドの下降中に、前記カツタが前記ワークに接触して前記 ヘッドの下降が停止しても、前記移動台が僅かに下降するのを許容することを特徴と するスクライブ装置。

[2] ワークにスクライブ線を刻み付けるスクライブ装置であって、

ワークの表面に平行に移動可能なベースと、

前記ベースに対して上昇 ·下降する移動台と、

下端に前記ワークにスクライブ線を刻み付けるためのカツタが設けられ、前記移動 台と共に上昇 ·下降するヘッドと、

前記ベースに設けられる共通軌道レールと、

前記共通軌道レールにスライド可能に配置され、前記移動台が上昇'下降するのを 案内する第 1の移動ブロックと、

前記共通軌道レールにスライド可能に配置され、前記ヘッドが上昇'下降するのを 案内する第 2の移動ブロックと、を備え、

前記移動台及び前記ヘッドの下降中に、前記カツタが前記ワークに接触して前記 ヘッドの下降が停止しても、前記移動台が僅かに下降するのを許容することを特徴と するスクライブ装置。

[3] 前記ヘッドは、

前記第 2の移動ブロックに取り付けられるヘッド本体と、

前記力ッタを保持するホルダと、

前記ヘッド本体に収容され、前記ホルダを振動させるァクチユエータと、を有し、 前記スクライブ装置はさらに、

前記共通軌道レール上にスライド可能に配置され、前記ホルダが振動するのを案 内する第 3の移動ブロックを備えることを特徴とする請求項 2に記載のスクライブ装置

[4] 前記スクライブ装置はさらに、

前記カツタから前記ワークに加わる圧力を調節するエアシリンダを備え、 前記移動台に前記エアシリンダのシリンダ本体が取り付けられ、

前記ヘッドに前記シリンダ本体から伸縮するロッドが連結されることを特徴とする請 求項 2又は 3に記載のスクライブ装置。

[5] 前記スクライブ装置はさらに、

前記移動台と前記ヘッドとの間に掛け渡され、前記ヘッドの自重を低減するばねを 備えることを特徴とする請求項 2ないし 4いずれかに記載のスクライブ装置。