Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2002042769 - METHOD OF ASSAYING ANTILAMININ-1 ANTIBODY AND APPLICATION THEREOF

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請 求の範 囲

I . サンプルをラミニン一 1またはそのフラグメントと反応させた後、サンプ ル中の抗ラミニン一 1抗体がラミニン 1またはそのフラグメントに結合したか 否かを測定することからなる、サンプル中の抗ラミニンー 1抗体の測定法。

2 . ラミニン一 1またはそのフラグメン卜が固相に固定化された固相化ラミ二 ンー 1またはそのフラグメントである、請求項 1記載の方法。

3 . ラミニンー 1またはそのフラグメントが標識化された標識化ラミニン一 1 またはそのフラグメントである、請求項 1記載の方法。

4 . サンプルが血液、血漿または血清である、請求項 1記載の方法。

5 . 請求項 1記載の方法により測定したサンプル中の抗ラミニンー 1抗体の測 定値から婦人科関連疾患を検出する方法。

6 . 婦人科関連疾患が、習慣流産、不妊症、不育症または子宮内膜症である、 請求項 5記載の方法。

7 . 構成試薬としてラミニン一 1またはそのフラグメントを含み、サンプル中 の抗ラミニンー 1抗体の抗体量を測定する方法に用いられるキット。

8 . ラミニン一 1またはそのフラグメントが固相に固定化された固相化ラミニ ンー 1またはそのフラグメントである、請求項 7記載のキット。

9 . ラミニン一 1またはそのフラグメントが標識化された標識化ラミニンー 1 またはそのフラグメントである、請求項 7記載のキット。

1 0 . 請求項 7記載のキットにより測定したサンプル中の抗ラミニン— 1抗体 の測定値から婦人科関連疾患を検出する方法。

I I . 婦人科関連疾患が、習慣流産、不妊症、不育症または子宮内膜症である、 請求項 1 0記載の方法。