Processing

Please wait...

Settings

Settings

Goto Application

1. WO2000017734 - ACCESSORY OF ELECTRONIC DEVICE

Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

[ JA ]

請 求 の範囲

1 .電子機器が載置される載置部および部材が収納される収納部を備えた基台と、 前記収納部に収納された部材を係止する係止位置および係止を解除する解除位置 の間で移動可能に前記基台に設けられた係止部と、前記係止部を操作するために 前記基台に設けられた第 1操作部と、前記電子機器を係止する係止位置および係 止を解除する解除位置の間で移動可能に前記基台に設けられたフック部と、前記 フック部を操作するために前記基台に設けられた第 2操作部と、.前記基台に対し て着脱可能に設けられた施錠部と、前記第 1操作部及び前記第 2操作部の操作許 容と操作禁止との組み合わせを位置操作によって変更する口ック対象選択手段と、 を備えたことを特徴とする電子機器の付属装置。

2 . 前記口ック対象選択手段による前記第 1操作部および前記第 2操作部の操作 許容と操作禁止は、前記施錠部の施錠 ·解錠に関係なく実現されることを特徴と する請求項 1に記載の電子機器の付属装置。

3 . 前記施錠部が施錠されることで前記口ック対象選択手段の位置操作ができな くなるように構成されていることを特徴とする請求項 2に記載の電子機器の付属 装置。

4 . 電子機器が載置される載置部および部材が収納される収納部を備えた基合と、 前記収納部に収納された部材を係止する係止位置および係止を解除する解除位置 の間で移動可能に前記基台に設けられた係止部と、前記係止部を操作するために 前記基台に設けられた第 1操作部と、前記電子機器を係止する係止位置および係 止を解除する解除位置の間で移動可能に前記基台に設けられたフック部と、前記 フック部を操作するために前記基台に設けられた第 2操作部と、前記基台に設け られた施錠部と、複数の位置に移動可能に基台に設けられた規制板と、前記規制 板を移動操作する口ック対象選択部とを備え、前記規制板が第 1の位置に位置す る状態で前記施錠部が前記基台に取り付けられて施錠が行われると、前記施錠部 を基台から離脱させることができず、前記フック部の解除位置への移動が許容さ れ、前記係止部の解除位置への移動が許容され、前記規制板が第 1の位置から他 の位置に移動するのが制限されるように構成されたことを特徴とする電子機器の 付属装置。

5 . 電子機器が載置される载置部およぴ部材が収納される収納部を備えた基台と、 前記収納部に収納された部材を係止する係止位置および係止を解除する解除位置 の間で移動可能に前記基台に設けられた係止部と、前記係止部を操作するために 前記基台に設けられた第 1操作部と、前記電子機器を係止する係止位置および係 止を解除する解除位置の間で移動可能に前記基台に設けられたフック部と、前記 フック部を操作するために前記基台に設けられた第.2操作部と、前記基台に設け られた施錠部と、複数の位置に移動可能に基台に設けられた規制板と、前記規制 板を移動操作するロック対象選択部とを備え、前記規制板が第 2の位置に位置す る状態で前記施錠部が前記基台に取り付けられて施錠が行われると、前記施錠部 を基台から離脱させることができず、前記フック部の解除位置への移動が許容さ れ、前記係止部の解除位置への移動が制限され、前記規制板が第 2の位置から他 の位置に移動するのが制限されるように構成されたことを特徴とする電子機器の 付属装置。

6 . 電子機器が載置される載置部および部材が収納される収納部を備えた基台と、 前記収納部に収納された部材を係止する係止位置および係止を解除する解除位置 の間で移動可能に前記基台に設けられた係止部と、前記係止部を操作するために 前記基台に設けられた第 1操作部と、前記電子機器を係止する係止位置および係 止を解除する解除位置の間で移動可能に前記基台に設けられたフック部と、前記 フック部を操作するために前記基台に設けられた第 2操作部と、前記基台に設け られた施錠部と、複数の位置に移動可能に基台に設けられた規制板と、前記規制 板を移動操作する口ック対象選択部とを備え、前記規制板が第 3の位置に位置す る状態で前記施錠部が前記基台に取り付けられて施錠が行われると、前記施錠部 を基台から離脱させることができず、前記フック部の解除位置への移動が制限さ れ、前記係止部の解除位置への移動が制限され、前記規制板が第 3の位置から他 の位置に移動するのが制限されるように構成されたことを特徴とする電子機器の 付属装置。

7 . 前記電子機器は携帯型パーソナルコンピュータであることを特徴とする請求 項 1乃至請求項 6のいずれかに記載の電子機器の付属装置。

8 . 前記部材は電子機器の機能拡張用部材であることを特徴とする請求項 1乃至 請求項 7のいずれかに記載の電子機器の付属装置。

9 . 前記基台には複数の部材が収納されることを特徴とする請求項 1乃至請求項 8のいずれかに記載の電子機器の付属装置。

1 0 . 前記係止部おょぴ前記第 1操作部は、前記基台に収納される部材ごとに独 自に設けられていることを特徴とする請求項 9に記載の電子機器の付属装置。

1 1 . 前記施錠部はケンジントン型であることを特徴とする請求項 1乃至請求項 1 0のいずれかに記載の電子機器の付属装置。

1 2 . 前記口ック対象選択手段は基台の裏面側にて操作されるように構成されて いることを特徴とする請求項 1乃至請求項 1 0のいずれかに記載の電子機器の付 属装置。