WIPO logo
Mobile | Deutsch | Español | Français | 日本語 | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

Search International and National Patent Collections
World Intellectual Property Organization
Search
 
Browse
 
Translate
 
Options
 
News
 
Login
 
Help
 
maximize
Machine translation
1. (WO1998052871) TITANIUM OXIDE-CONTAINING MATERIAL AND PROCESS FOR PREPARING THE SAME
Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

請求の範囲

1 . その表面が酸化チタンでメツキされている酸化チタン含有材。

2 . 材が、合成繊維、ガラス、金属、樹脂および木材からなる群から選 択された少なくとも一つの材である請求項 1記載の酸化チタン含有材。

3 . 酸化チタンのメツキ中に貴金属を含む請求項 1記載の酸化チタン含 有材。

4 . 酸化チタンのメツキ中に金を含み、光の無い条件下であっても有機 物の酸化分解機能を有する請求項 3記載の酸化チタン含有材

5 . フッ化チタンを水性溶媒に添加してチタンイオンが存在する液を調 製し、この液に材の表面を接触させ、この状態で前記液を酸性にするこ とにより酸化チタンイオンを発生させ、この酸化チタンイオンを前記材 表面に析出させてメツキする酸化チタン含有材の製造方法。

6 . フッ化チタンが四フッ化チタンである請求項 5記載の酸化チタン含 有材の製造方法。

7 . 液を酸性にする手段が、前記液にホウ酸を加える手段である請求項 5記載の酸化チタン含有材の製造方法。

8 . 材として、合成繊維、ガラス、金属、樹脂および木材からなる群か ら選択された少なくとも一つの材を用いる請求項 5記載の酸化チタン含 有材の製造方法。

9 . 酸化チタンに加え貴金属も材表面に析出させメツキする請求項 5記 載の酸化チタン含有材の製造方法。

1 0 . フッ化チタンを水性溶媒に添加してチタンイオンが存在する液を 調製し、この液に付着処理対象物の表面を接触させ、この状態で前記液 を酸性にすることにより酸化チタンイオンを発生させ、この酸化チタン ィォンを前記付着処理対象物表面に析出させてメッキする酸化チタン付 着方法。

1 1 . フッ化チタンが四フッ化チタンである請求項 1 0記載の酸化チタ ン付着方法 0

1 2 . 液を酸性にする手段が、前記液にホウ酸を加える手段である請求 項 1 0記載の酸化チタン付着方法。

1 3 . 処理対象物が、合成繊維、ガラス、金属、樹脂および木材からな る群から選択された少なくとも一つの材料から形成されたものである請 求項 1 0記載の酸化チタン付着方法。

1 4 . 酸化チタンに加え貴金属も処理対象物表面に析出させメツキする 請求項 1 0記載の酸化チタン付着方法。