Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (WO1998050915) OPTICAL RECORDING MEDIUM AND METHOD OF INFORMATION RECORDING/REPRODUCTION USING THE SAME
Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

請 求の範 囲

1. 透光性基板上に少なくとも記録層、記録補助層、反射層および保護 層を有する光記録媒体において、

前記記録層と記録補助層が有機色素を主成分とする層であり、 光記録媒体は、波長え 1のレーザー光を用いて記録及び/又は再生が可 能であり、また、波長え 1より短波長側の波長え 2のレーザ一光を用いて 記録及び/又は再生が可能であり、

前記記録層の分光吸収率が波長人 1において 5〜35%、人 2において 15%以上であり、更に、

前記記録補助層が波長 λ 2の近傍に分光反射率のピークを有する ことを特徴とする光記録媒体。

2. 記録補助層はシァニン系またはメロシアニン系色素を含有する請求 の範囲 1記載の光記録媒体。

3. 基板を通して測定した波長 λ 1における分光反射率が 65%以上で あり、かつ、波長人 2近傍に 15%以上の分光反射率のピークを有する請 求の範囲 1または 2記載の光記録媒体。

4. 基板上に、直接または中間層を介して、記録層、記録補助層、反射 層の順に設けられた請求の範囲 1〜 3のいずれかに記載の光記録媒体。

5. 波長え 1のレーザ一光を用いて記録および再生が可能であり、波長 入 1より短波長側の波長え 2のレ一ザ一光を用いて再生が可能である請求 の範囲 1〜 4のいずれかに記載の光記録媒体。

6. レーザー光の波長 λ 1が 770〜 830 nmの範囲から選択され、 入 2が 620〜 690 nmの範囲から選択される請求の範囲 1〜5のいず れかに記載の光記録媒体。

7 . 透光性基板上に少なくとも記録層、記録補助層、反射層および保護 層を有する光記録媒体であって、前記記録層と記録補助層が有機色素を主 成分とする層であり、波長え 1のレーザ一光を用いて記録および/または 再生が可能であり、波長え 1より短波長側の波長え 2のレーザー光を用い て記録および/または再生が可能であり、かつ、前記記録層の分光吸収率 が波長え 1において 5〜3 5 %、人 2において 1 5 %以上の分光吸収率を 有し、前記記録補助層が波長 λ 2の近傍に分光反射率のビークを有するこ 光記録媒体を用いる情報の記録方法であって、前記記録層と記録補助層の 干渉構造を破壊することにより情報の記録を行うことを特徴とする情報の 記録方法。

8 . 透光性基板上に少なくとも記録層、記録補助層、反射層および保護 層を有する光記録媒体であって、前記記録層と記録補助層が有機色素を主 成分とする層であり、波長え 1のレーザー光を用いて記録およびノまたは 再生が可能であり、波長え 1より短波長側の波長え 2のレーザー光を用い て記録および/または再生が可能であり、かつ、前記記録層の分光吸収率 が波長 λ 1において 5〜3 5 %、人 2において 1 5 %以上の分光吸収率を 有し、前記記録補助層が波長え 2の近傍に分光反射率のピークを有するこ 光記録媒体に波長人 1または人 2のレーザー光を用いて記録された情報を、 波長え 1またはえ 2のレーザ一光を用いて再生することを特徴とする情報 の再生方法。

9 . 透光性基板上に少なくとも記録層、記録補助層、反射層および保護 層を有する光記録媒体であって、前記記録層と記録補助層が有機色素を主 成分とする層であり、波長 λ 1のレーザ一光を用いて記録および/または 再生が可能であり、波長え 1より短波長側の波長え 2のレーザ一光を用い て記録および/または再生が可能であり、かつ、前記記録層の分光吸収率 が波長え 1において 5〜3 5 %、人 2において 1 5 %以上の分光吸収率を 有し、前記記録補助層が波長人 2の近傍に分光反射率のビークを有するこ 光記録媒体に波長え 1またはえ 2のレーザー光を用いて情報を記録し、波 長入 1または λ 2のレーザ一光を用いて記録した情報を再生することを特 徴とする情報の記録 ·再生方法。