Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (WO1997019488) ANTENNA
Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

請 求の 範囲

1 . エレメント導体の上部に絶縁部を介して上部導体部を備えるアンテナエレ メントと、ヘリカルエレメントを備えるアンテナであって、

上記アンテナエレメン卜は、上記へリカルアンテナ内を摺動することにより 伸縮自在とされており、上記アンテナエレメントが伸張された状態において、 該アンテナエレメントの下端が給電部とされ、上記アンテナエレメントが収納 された状態において、上記ヘリカルエレメントの上端と上記上部導体部の上端 とが接続されると共に、上記上部導体部の下端が給電部とされることを特徴と するアンテナ。

2 . 筐体内回路に接続されるホルダー導体内を上記アンテナエレメントが摺動 自在とされ、上記アンテナエレメントが伸張された状態において、該アンテナ エレメントの下端と上記ホルダー導体とが接続され、上記アンテナエレメント が収納された状態において、上記上部導体部の下部と上記ホルダー導体とが接 続されることを特徴とする請求の範囲第 1項記載のアンテナ。

3 . アンテナエレメントの伸張時および収納時において、上記アンテナエレメ ントと上記へリカルエレメントとが 2共振アンテナとして動作することを特徴 とする請求の範囲第 1項あるいは 2項記載のアンテナ。

補正書の請求の範囲

[ 1 9 9 7年 3月 2 5日(2 5 . 0 3 . 9 7 ) 国際事務局受理:出願当初の請求の範 ffl 1 は補正された請求の範囲 1及び 2に置き換えられた。(1 ) ]

1 . (補正後)エレメント導体の上部に絶縁部を介して上部導体部を備えるアンテ ナエレメントと、ヘリカルエレメントを備えるアンテナであって、

上記アンテナエレメントは、上記へリカルアンテナ内を摺動することにより伸縮 自在とされており、上記アンテナエレメントが仲張された状態において、該アンテ ナエレメントのド端が給電部とされると共に、無給范素子とされた上記へリカルァ ンテナが上記アンテナエレメントにより高周波的に励振され、

上記アンテナエレメントが収納された状態において、上記ヘリカルエレメントの ヒ端と、下端が給電部とされた上記上部導体部の-ヒ端とが接続されると共に、上記 上部導体郁と上記へリカルアンテナの重なり部分により並列共振回路が形成される ことにより,上記アンテナエレメントの伸張時および収納時において、上記アンテ ナエレメントと上記ヘリカルエレメントとが 2共振アンテナとして動作することを 特徴とするアンテナ。

2 . 篋体内回路に接続されるホルダー導体内を上記アンテナエレメントが摺動 ή在 とされ、上記アンテナエレメントが伸張された状態において、該アンテナエレメン トの下端と上記ホルダー導体と力 ί接続され、上記アンテナエレメントが収納された 状態において、上記上部導体部の下部と上記ホルダー導体とが接続されることを特 徴とする請求の範囲第〗項記載のアンテナ。

3 . (削除)

条約 1 9条に基づく説明書

請求の範囲第 1項は、アンテナエレメントの伸張時および収枘時において、アン テナエレメントとヘリカルエレメントとが共同して動作することにより 2共捩アン テナとして動作することを明確にした。

引用例のいずれにも 2共振アンテナとして動作するアンテナは開示されていない t