PATENTSCOPE will be unavailable a few hours for maintenance reason on Monday 03.02.2020 at 10:00 AM CET
Search International and National Patent Collections
Some content of this application is unavailable at the moment.
If this situation persists, please contact us atFeedback&Contact
1. (WO1997016117) MEASURING CONDITION SETTING JIG, MEASURING CONDITION SETTING METHOD AND BIOLOGICAL INFORMATION MEASURING INSTRUMENT
Note: Text based on automatic Optical Character Recognition processes. Please use the PDF version for legal matters

請求の範囲

1 . 測定光学系からの光を生体の所定の部位に照射し、所定の部位から得られた 光に基づいて生体情報を求める生体情報測定において、該所定の部位と該測定光 学系との位置関係を含む測定条件を、所望の条件に設定する測定条件設定具であ つて、

該所定の部位に取り付けられる測定部位固定部と、

該測定光学系の一部が着脱可能に連結され得る測定光学系固定部であって、該 測定光学系の一部が連結されたときに、該測定光学系の一部と該所定の部位とを 所定の相対位置関係に固定する測定光学系固定部と、

を備えており、

測定時には、該測定光学系固定部に該測定光学系の一部が連結され、それによ り該所望の測定条件が実現され、非測定時には、該測定光学系固定部から該測定 光学系の一部が取り外される、測定条件設定具。

2 . 前記測定光学系の一部は、前記生体の所定の部位に照射される前記光を照射 する光照射部を含んでおり、該光照射部は、測定時には、前記測定光学系固定部 に連結され、それにより該光照射部と該所定の部位とが所定の相対位置関係に固 定される、請求項 1に記載の測定条件設定具。

3 . 前記測定光学系の一部は、前記生体の所定の部位から得られる光を受け取る 受光部を含んでおり、該受光部は、測定時には前記測定光学系固定部に連結され、 それにより該受光部と該所定の部位とが所定の相対位置関係に固定される、請求 項 1または 2に記載の測定条件設定具。

4 . 前記測定光学系固定部は開口部を有しており、前記生体の所定の部位は、該 開口部内に挿入される、請求項 1力、ら 3のいずれか 1つに記載の測定条件設定具 c

5 . 測定光学系からの光を生体の所定の部位に照射し、該生体から得られた光に 基づいて生体情報を求める生体情報測定において、該所定の部位と該測定光学系 との位置関係を含む測定条件を、測定条件設定具を用いて所望の条件に設定する 測定条件設定方法であって、該測定条件設定具は、該所定の部位に取り付けられ る測定部位固定部と、該測定光学系の一部が着脱可能に連結され得る測定光学系 固定部であって、該測定光学系の一部が連結されたときに、該測定光学系の一部 と該所定の部位とを所定の相対位置関係に固定する測定光学系固定部とを備えて おり、該方法は、

測定時に、該測定条件設定具の該測定光学系固定部に、該測定光学系の一部を 連結し、それにより該所望の測定条件を実現する工程と、

非測定時に、該測定条件設定具から該測定光学系を取り外す工程と、

を包含している測定条件設定方法。

6 . 前記測定光学系の一部は、前記生体の所定の部位に照射される前記光を照射 する光照射部を含んでおり、該光照射部は、測定時には前記測定光学系固定部に 連結され、それにより該光照射部と該所定の部位とが所定の相対位置関係に固定 される、請求項 5に記載の測定条件設定方法。

7 . 前記測定光学系の一部は、前記生体の所定の部位から得られた光を受け取る 受光部を含んでおり、該受光部は、測定時には前記測定光学系固定部に連結され、 それにより該受光部と該所定の部位とが所定の相対位置関係に固定される、請求 項 5または 6に記載の測定条件設定方法。

8 . 前記測定光学系固定部は開口部を有しており、前記生体の光が照射される部 位は、該開口部内に挿入される、請求項 5から 7のいずれか 1つに記載の測定条 件設定方法。

9 . 光を生体の所定の部位に照射し、該所定の部位から得られる光に基づいて該 生体の情報を光学的に得る生体情報測定装置であって、該装置は、

該光を該所定の部位に照射し、該所定の部位から得られる光を受け取る測定光 学系と、

該所定の部位に取り付けられる測定部位固定部と、該測定光学系の一部が着脱 可能に連結され得る測定光学系固定部であって、該測定光学系の一部が連結され たときに該測定光学系の一部と該所定の部位とを所定の相対位置関係に固定する 測定光学系固定部とを有する測定条件設定具と、

該測定光学系が受け取つた該所定の部位から得られた該光の強度に基づ t、て、 該生体情報を演算する演算処理部と、

該演算された生体情報を出力する出力部と、

を備えており、

測定時には、該測定条件設定具の該測定光学系固定部に、該測定光学系の一部 が連結され、それにより該生体の該所定の部位と該測定光学系との位置関係を含 む測定条件が所望の条件に設定され、非測定時には、該測定条件設定具から該測 定光学系が取り外される、生体情報測定装置。

1 0 . 前記測定光学系の一部は、前記生体の所定の部位に照射される前記光を照 射する光照射部を含んでおり、該光照射部は、測定時には前記測定光学系固定部 に連結され、それにより該光照射部と該所定の部位とが所定の相対位置関係に固 定される、請求項 9に記載の生体情報測定装置。

1 1 . 前記測定光学系の一部は、前記生体の所定の部位から得られる光を受け取 る受光部を含んでおり、該受光部は、測定時には前記測定光学系固定部に連結さ れ、それにより該受光部と該所定の部位とが所定の相対位置関係に固定される、 請求項 9または 1 0に記載の生体情報測定装置。

1 2 . 前記測定光学系固定部は開口部を有しており、前記生体の所定の部位は、 該開口部內に挿入される、請求項 9から 1 1のいずれか 1つに記載の生体情報測 定装置。

1 3 . 前記測定光学系は、積分球を有している、請求項 9から 1 2のいずれか 1 つに記載の生体情報測定装置。

1 4 . 前記測定光学系は、光ファイバを有している、請求項 9から 1 2のいずれ か 1つに記載の生体情報測定装置。